FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

セールスマン顛末記

こんばんわ!
明日(21日)ではなく今晩(20日)中に書く事にしました。

今朝以前からのセールスマンと確認をとったら、どちらも条件的に
遜色ないことが分かりました。

まず、新顔のセールスマンに電話をして

「残念ながら殆ど同じ条件なので、以前から付き合いのある方に
決定しました。貴方はとても頑張ったので申し訳ないけど以前から
そう言っていたので、ごめんなさいね。でも貴方ならこれからも
どこでも契約はとれる力があるし、本当に良くやってくれて私も
とても勉強になった」と言った所、

「最後にどこが違ったのか教えて下さい、値段はどうだったのでしょう
差額はいくらだったのですか?」と

  「昨日夕方私は貴方に確認の電話をして金額を聞きましたよね?税込
  ですか、それとも税抜きなのかと」と彼に言ったところ

  「しばらく待って下さい」ほんの数分後「税込にしました」

それを言ったら
「見積書の金額でOKでした」と言うのです。

でもそれは彼がとっさにその金額(それは考えられない位の安さ)をいったので

「では何故昨日の夕方にそれを言わなかったの?それは上司に確認をとった上で
言っているの?自分だけで言っていいの?」

「僕のミスでした」と言って電話を切りました。

私は以前のセールスマンに電話をして貴方に決定したので契約をしたいから書類
を持参するようにと言いました。その時に弊社のコピー機が古い・遅い・汚いの
三拍子が揃っているので、その見積も一緒に持参するとも。

それから30分位経ったでしょうか、新顔の方が又電話してきて「あの金額で良い
ですから」と言うのです。

「何故さっき絶対あの金額でやりますと言わなかったの?もう以前の彼に連絡を
してしまったから無理よ。貴方は本当に頑張ったらから可哀そうだけど約束は
約束だから」

でも

「それではコピー機の見積を持って来て。今度は同じ条件だったら貴方にする
から」と言ったら、声がみるみる元気になって電話を切りました。

又、電話があり機種の確認・こちらの要望等など聞いて
「精一杯頑張ります!」って。
おまけに午後1時半には上司を連れて弊社のヘナチョココピー機の確認にまで
来たのです。もちろん私に確認の電話入れた後で。

約束の時間に、以前からのセールスマンも契約書を持ってきました。でも彼は
見積書は持ってくることが出来ませんでした。理由は聞きました。

今時の若い男性の事を色々(頼りない・無責任・遊び好き・一生懸命じゃない等など)
言っていますが、二人共個性は全然違いますが、若い人もまだまだ捨てたもの
じゃないなーと嬉しく思っている私です。母の気持ちですね。  Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

新顔のセールスマンが良い条件を出して、コピー機を取れると良いですね。
同じような条件ならどうしても馴染みを優先しますね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP