FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ジンベイザメと泳ぐツアー

ルソン島、東南のドンソール湾には毎年1月から5月頃まで
野生のジンベイザメが現れます。
そのジンベイザメと一緒に泳ぐツアーに行って来ました。

ガイドさんが2人、ジンベイザメを見つける人が3人、それに船頭さん。
お客は私たち4人です。
バンカーボートに乗って湾を端から端まで移動して、
ジンベイザメを見つけます。

探し始めてから1時間半くらいでしょうか。
遠くに船が集まっている場所があります。
他のボートが見つけたようで、私たちのボートも急いでそこへ向かいました。

ジンベイザメ1

すでに15隻ほどのボートが集まり、
次から次へのスノーケルをつけた人たちが、
海へ飛び込んでいます。

ジンベイザメの保護のためにダイビングは出来ません。
触ってもダメです。写真もフラッシュは使えません。

ガイドさんの指示で急いでスノーケルとフィンをつけて飛び込みます。
私にはベテランのガイドさんがついてくれて手をひいいてくれました。
海の透明度がよくないので、自分たちだけでは見つけることはできません。
ガイドさんの指示通り下を見るとちょうどジンベイザメの頭が見えました。
自分の下をジンベイザメが泳いでいきます。
ジンベイザメにしてみればそれ程速い動きではないのでしょうが、
あっという間の出来事です。
一瞬で目の前からいなくなります。
見えなくなると、一度ボートに戻り、
ちょっと場所を変えてまた飛び込むということを繰り返します。

15隻ものボートが集まっているので、
かなりの人数が一匹のジンベイザメを追っています。
夢中で泳いでいると人の体やフィンが当たることもあります。

それでも見られた時は感激です。
結局、4回飛び込み、4回とも見ることが出来ました。ラッキーです!

私たちでは近くによって写真を撮ることは出来ないので
ガイドさんにカメラを渡して撮ってもらいました。

ジンベイザメ2

大きさは6メートル位、ちょっと小さかったですが、
自然の生き物です。いつも会えるとは限りません・・
会えただけでも良かったです♪U
スポンサーサイト




* COMMENT *

良かったね!もっと写真も見せてね。

日本では経験できないようなツアーですね。
もう少しですね。フィリピンライフを楽しんでね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP