FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

黄斑円孔

或る日文字の右側がぼやけて見え、老眼が進んだかな?
と思っていたら、れっきとした眼病でした。
誰の眼の中にも黄斑というものがあり、そこが見る事を司る
場所である事を、恥ずかしながら自分が病気になって初めて
知り、おまけにそこに孔があくなんて考えてもみなかったのです。

どんな簡単な病気でも、難病でも、自身あるいはとても身近
な人が当事者にならないと、他人事でちっとも耳に残らなく、
他人の痛みはやはり自分には分からないのです。

この病気は手術以外には治癒する方法がなく、おまけに
術後はうつ伏せで過ごさなければいけないという厄介な
もので、それでも近頃は日帰りも可能になり、名医に巡り
会えば苦痛も少なくて済むようですね。
加齢と共になるものですが、白内障のようにどなたでも
なるものではありませんので、ご安心を。

早く物や字がはっきり見えると嬉しいのですが。   Y

スポンサーサイト

* COMMENT *

医学は日々進歩していますね。
10年前までは治療法がなかった病気だったのが、
部分麻酔で日帰りで出来るのだから、すごい!
視力も回復して一気にクリアな世界になるといいですね。

人の痛みを自分の痛みとして感じるのはとても難しいことです。自分が当事者になって初めてわかります。特に外見からはわからないような病気だと尚更です。痛みがあって何もできなくて辛い時も、ただ怠けているように思われることもしばしばです。
それにしても黄班円孔という病気があることは知りませんでした。目の病気で深刻なものと言えば、網膜剥離、緑内障ぐらいしか思いつきませんが。
ゴッドハンドの華麗な技でクリアーな世界が戻ることを祈ります。
若いつもりでも加齢は徐々に迫ってきます。加齢に負けずに頑張るぞ~。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP