FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

子供手当て フィリピンの場合

フィリピンでは2008年に子供手当てが導入されて貧困家庭の間に浸透しています。

これは「条件付き現金給付(CCT)」といいます。
支給額は子供1人当たり毎月500ペソ(1000円)、
一世帯で1400ペソまで給付されます。
国内でもっとも貧しい地区に住む最貧困家庭の中から
対象世帯を選抜(これはむずかいいと思いますが)、
すでに230万世帯が登録され今年1月~6月には60億ペソがし支給されました。

それでこの手当がもらえる条件とは・・
両親はそれぞれの地域で定期的に開かれる「よい親になるため」
という講習会に出席しなければならず、
3~14歳までの就学中の子供は保育所や学校に
毎月85%以上の出席率で通学すること。
この給付は5年間と期限付きのため、
受益家族は近所の仲間らと協同組合を結成し、
資金を出し合って、小売店や軽食堂(よく見かける)など
の零細ビジネスを始めるように指導を受けるそうです。

この仕組みで貧困家庭の生活向上を国が直接、指導するというものです。
受益家族もこれまで顔も知らなかった隣人たちと給付を通じて
お互いに話し合いや事業を始めることになり、
地域の団結が強まったと話しているようです。

これで子供たちが危険なゴミの山での宝探しや
海に潜って鉄くずを取ってくるということを
しなくて済むようになればいいのですが・・

確かに私たちがフィリピンに来た3年半前に比べると、
治安も良くなっていると思うので、少しずつ改善されているのかも知れません。U

スポンサーサイト




* COMMENT *

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP