FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ドラフト会議

毎年事時期に話題になるのは、野球のドラフト会議です。

今年は、東海大学の豪腕投手菅野智之選手の事が以前から
マスコミに取り上げられていました。

知っている方は大勢いらっしゃると思いますが、巨人軍の
監督原氏の甥にあたります。
そして、この二人は相思相愛でずーっと「菅野が欲しい」・
「巨人軍に入りたい」との意向を表明してきました。

事前にも多球団は名乗りをあげる事もしなかったので、当然
巨人が一位指名して、すんなり彼がそれを受け入れると思って
いたら....。

楽天の星野監督は「勇気ある行動」と日ハムを讃えていますが、
選手本人の気持ちが“籤”によって左右されるのは、一体
どんなものなのでしょう。

力(実力や人気のある選手)が分散するためにドラフト制が出来た
のだと思いますが、今や巨人が一番人気があるとは思えないので
(と言っても私は好きですが)今度の場合のように、本人同士が
決めているのなら、好きにやらせれば良いのにと、私は思います。

もちろん、そんなに人生は甘いものじゃないとおっしゃる人も
いらっしゃると思います。

でもでも、人生の大きな船出の時に、自分の好きな船を選べない
なんて本当に可哀想!

なんとか菅野君が納得出来る形になるように祈っています。 Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

菅野選手が指名を拒否したケース   
1.社会人または国内独立リーグ  来年のドラフト指名が不可となり、13年からドラフト対象選手になる。
2.MLBや米独立リーグ  08年秋の12球団実行委員会では「外国球団との契約が切れてから2年間、ドラフト指名しないこと」で合意。米球団退団後、2年間は指名が不可となる。
3.浪人  来年のドラフト指名はOK。米国での浪人暮らしには江川卓、元木大介の例がある。
4.米国留学  明確な規定がなく、今後検討することになるとみられる。

以上の4つのケースがあるとスポーツ報知の記事にありました。日ハムに入団すれば何年も他球団へ移ることができなくなるので、このうちのどれかの方法で日ハム入団を回避するかもしれませんね。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP