FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

秋の床

昨年もこのお軸の話を書いたかも知れませんが。

先生に勧められて江戸時代末期の歌人で、数奇な運命を辿った
太田垣蓮月のお軸を、昨年購入しました。

秋のもので、『海人の刈藻(あまのかるも)』という短歌集の134番
に載っています。

 いにしへを 月にとはるる心地して ふしめがちにもなる 今宵かな

と、なんとなく色っぽいものです。

中秋の名月の頃、お床に掛けてみました。宗全籠には秋海棠をはじめと
して、曼珠沙華、菊や吾亦紅といった秋の花を。

蓮月掛け軸


季節にあったお軸やお花をいつも用意するのは、なかなか大変なんです。
我が家でも育ててはいるんですが...。 Y
スポンサーサイト




* COMMENT *

子供の頃「曼球沙華」は「蛇の花」と言って、子供たちは嫌ってましたね。なぜそう言われていたのか良く分かりませんが。華やかに見えて、さみしげな感じもある花です。
大人になって「曼球沙華」と聞くと、山口百恵の歌を思い出します。アルバムに入っていてシングルカットされていなかったようなので「百恵ファン」でないと分からないかもしれませんが、最近、藤あや子が歌ってますね。彼女も「百恵ファン」だそうです。

曼珠沙華は別名彼岸花とも呼びますね。きっとお墓の周りによく咲いているのでしょう。そんな事が忌む花に繋がったのかしら。「球」ではなくて「珠」ですよ。

そうです、球ではありませんね。でも本文をコピペしたのですが、気付きませんでした、、、

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP