FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ドバイ・トルコ旅行⑥

ハフィート山からドバイに戻って、ドバイ博物館に連れて行って
頂きました。

博物館と言っても、東京や京都にある大きな物ではありません。
こじんまりとした建物で、ドバイの歴史が一通り分かるように
なっています。

そこの売店にあった商品は、街で売っている金額より多少高額
に値段がついていましたね。

そこから、オールド・スーク(古くからある市場)へ。
ここは洋服の生地や衣類等を売っていて、オーダー・メイドも
とても安く出来るそうです。
長く滞在しているのなら、ちょっと作って貰いたいですが...。

傍の船着場からアブラ船という水上タクシーのようなものに乗り
(これが乗る時にユラユラしていて、すんごく汚い水に落ちそうな
感じなんですよ)、スパイス・スークとゴールド・スークへと
行きました。

スパイス・スークはそこら中がスパイスの香りに満ちて、他の
スークと同様にお店からだけでなく、すぐ傍に来て盛んに声を
掛けて来るんです。
特に日本人だと分かると、日本語で誘って来ます。

ゴールド・スークは街中が「黄金色」か?って思える程、ショー
ウインドには24Kのアクセサリーがいっ~ぱい!

どうしても欲しい物があったら買おうかなって思っていたけど、
普段に着けたいと思えるようなシックな物はあんまり見当たらず、
見るだけで胸も頭も眼も充分でした。

ここでは写真を撮っている余裕もなかったので、申し訳ないですが
読んで想像して下さい。ごめんなさいね。

明日はアブタビへ!  Y
スポンサーサイト

* COMMENT *

日本人の行く観光地のお店はみんな日本語が上手ですね。
細かいところまで良く覚えてますね。
アブラ船からドバイショック前に購入したQEⅡ号(クイーンエリザベス2世号)が係留されていましたね。
この豪華客船はレストランとホテルになって観光客を呼び込もうとしたのに、ドバイショックで夢と消えましたね。またいつか回復すると良いですが。。。
今度はユーロショックで世界恐慌の暗黒の時代になるかも??そんなことにはならないとことを願います。

* コメントの投稿 *


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP