プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

彼岸花

今日は彼岸の入りです。

9月は行事が色々あってあれよあれよと日々が過ぎて行きます。

母の命日は23日でお彼岸の中日に当たります。例年、母が生きていた
時もずっとお稲荷さんを作っていました。

今年は23日にお茶の行事が入っているので24日に作ります。

お彼岸が過ぎるとぐっと秋の気配が感じられるようになってきますね。

我が家でもやっと咲いた彼岸花(曼珠沙華とも言いますね)を観音様の
お軸と飾ってみました。

☆彼岸花と観音2

P.S. 先日文楽で「玉藻の前(九尾の狐を題材にした演目)」を観てきました。
   今まで一番面白く、贔屓の太夫と三味線が揃って出て大満足でした。
スポンサーサイト

すっかり秋です

定期的にブログが書けなくってかなりの時間が経ちました。

勤務時間が短くなったのにつれて、仕事を片付ける時間もどんどん
少なくなったので、ブログの時間がとれません。

それでも何か感じたり大きな事が起きたりすると、どうしても書かずには
いられないのですが。

9月9日はとても心配していましたが、何も起こりませんでした。

国連での採決によって今後どんな事態になるかは分かりませんが、一体
一人の人間によって世界中に影響を及ぼすなんて、ヒトラー以来では
ないかしら。

良い事の伝播はノロノロして大きく影響がでにくいのに、悪い事って大小に
係わらず早くあちこちに影響が出てきますね。

人間(大きくは地方・国)って一人では生きて行かれないんですから、少しは
周りの事も考えましょ!   Y

あっと言う間に9月です

本当に時間の流れが早くて追いついて行くのがやっとです。

9月は予定がどっさりあって、まず先週の土曜日には弊社の棚卸し
でした。

お茶の行事では「天然忌」という結構大層なものが待っているし、
大好きな文楽が2日間予約があり、友人と会食なんてのが昼にも夜
にも。

そうそう一番大切な事がありました。母の「十三回忌」です。

早かったようなやっとそうなんだって感じでもあるし、丸十二年も
経ったんですね。その分しっかり年を取りました。

近頃の世界の日本のニュースは一つを除いて、楽しい事が少しも
ありません。みんなが自分の事、自国の事だけを考えているようで
優しさがどこかへ行っていまったようです。

真子さまと小室さんの会見は、今時の可愛い(見た目がとてもお若い、
お二人とも)婚約者同士にお見受けしました。

自由に生きられるって素敵です!   Y

| ホーム |


 BLOG TOP