プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

今日この頃

今朝の電車の中で久し振りに自己チュウな男性を見ました。

隣の駅でどなたかがホームから転落したために、電車がかなり
遅れていました。いつも混んでる車両が、影響でギューギューに
なっていたのに、すぐ傍の男性は周りの人が体に触れるとすぐに
その人を睨んで体を揺すっているのです。おまけに潔癖症なのか
ティシュを巻いてつり革につかまっていました。

混んでいるだからどうしようも無いよ!って言えたらイイノのにな。

悲しいニュースもありました。北斗さんが右胸を乳癌のために切除
したり、あの川島なお美が胆管癌のために54歳で亡くなりました。

こんなに色々な事が進歩している世の中なのに、まだまだ癌はとても
恐い病気なんですね。早期発見は絶対に必要な事です。

雨も相変わらずにアチコチで降って、私たちを困らせています。本当に
この頃の日本はどうしたんでしょ。

こんなお天気の影響もあるのか、凶悪な事件も多々起きています。早く
抜けるような秋の空になって、心も体もすっきりしたいです!  Y
スポンサーサイト

天然忌

結構長いお休みでしたから、ゆっくり休んだ方も忙しく過ごした方もいらっしゃる
事でしょう。

私もお休みの間に色々としなくちゃいけなくて、その中で一番の大きな事はお茶の
行事の一つで「天然忌」でした。

これは表千家7代目の中興の祖と言われている旧暦の8月13日に亡くなった
「如心斎天然宗佐」をお祀りするものです。

「且座(さざ)」という5人で色々なお点前(お花・お炭・お香・濃茶・薄茶)をした後で
「花寄(はなよせ)」という皆で和気藹々に、沢山の花籠にそれぞれが好きなお花を
好きなだけ生けるという事をします。

一人で生けるとどうしても傾向が偏りますが、5人で生けると思いもかけない楽しい
ものが出来ます。

上手な方もあまり上手でない方も一緒に楽しめる楽しいものです。  Y

p.s. 24日にアップした写真は端が切れていましたので、もう一度載せました。
花寄せ1

シルバーウィーク

いつの間にか五月のゴールデンウィークと対になって、今年の9月は
土曜日も入れると5日間もお休みがとれます。

敬老の日が9月15日ではなくなったのでこんな連休が出来たようです。

敬老の日がらみなので、シルバーウィークと呼ぶのかも知れませんね。

どうぞ皆様、楽しい連休をお過ごし下さいませ!   Y

本当に日本?

昨晩TVのニュースを眺めていたら、窓から体を乗り出して刃物を降り回し、
あげくに転落した男の姿が映っていました。

とても衝撃的だったのでまさかこれが日本の中のニュースとは全然思えず、
一体どこの国かしら?ともっとみていtら、なんとなんと熊谷で起こったのでした。

ペルー人の男は84歳の女性を殺した後別の住宅に押し入って、母と二人の
女の子を殺したあとで騒ぎになったようです。

どうもこの男は2日前にも夫婦を殺しているようです。

なんか今までの日本で起こった事件とは異質に思えてなりません。とても
恐ろしいですね。

本当にこの頃の事件は、人間の心を持っていない輩が刃物や殺人の道具を
手にして、自分の思うままに行動しているように思えます。

もしかすると、ゲーム(簡単に人殺しが出来てしまう)の影響もあるのかな
と感じるのは私だけでしょうか。

もう一つ驚いたニュースがありました。
今日本にいる子供の6人に一人が貧困で、食事が満足に摂れないというの
です。もちろん子供自身の貧困ではなく親が貧困なのです。

働いても働いても賃金が安くてとても生活出来ない。だから食事は一日一食
だけ(夏休みの間は給食が無いので)で、お腹が空くと飲み物で我慢している
状態でした。

NPOが普段は月に2度、段ボールに詰めた食べ物を寄付してくれてやっと
生活しているのですが、夏休みの間は週に一度そうしてくれていると言って
いました。

飽食の時代にお腹が空いても食べ物が無い子供がいるなんて、本当に驚き
ました。ニュースの中でも政府がもっとそういう事に税金を使って、子供が安心
して暮らせるようにしなければいけないと言っていましたが、今の政府には
何を望んでも「暖簾に腕押し」みたいですね。

安保法案だって、あんなに反対(私ももちろんそうですが)している人達が沢山
いて、署名だってちゃんとしていたって、絶対多数で可決しようとしているんです
から。

やっぱり国のトップは頭が良くて、何が正しいかを冷静に考えられる人でないと
国民が可哀そうです。あの江戸から明治に移る時代のように傑出した人材は
もういないのでしょうか・・・。    Y

久し振りの中山道

先週土曜日は二か月ぶりの中山道歩きでした。本庄から新町までで
この前の事はすっかり忘れていました。

前回と違ってお天気も良くてある国は絶好のお日和でしたが、本当に
久し振りに歩いたものだから、脹脛と太腿の外側がピーンと張って痛くて
夜は膏薬のお世話になりました。

雨の中とは違ったものの、中山道は東海道に比べて地味地味な行程で、
相変わらず面白くて楽しい歩きとは言えないのです。

それでも八月の暑気払いに会ったきりで、仲間の顔がとても懐かしく
やっぱり街道歩きも良いものだ、なんて思いました。

私は完歩を目指していないので、これまでもどんどん休んでいますし
9月にもう一回あるのですが、次は10月の半ばまでありません。

それにいよいよ10月からはバスで当該のスタート地点まで行くので、
少しは朝が遅いからラクチンですね。

碓氷峠になったら少しは面白そうになってきますので、楽しみにして
います。レポートも真面目に書かなくちゃ!   Y

堤防決壊!

昨日帰宅した後、しばらくテレビから目を離せませんでした。

4年半前のあの震災の時の様に胸がドキドキして、一体被災した方たちは
これからどうするんだろう、取り敢えず命が助かる事が一番とは思うけど・・・。

未だに救出されていない方もいらっしゃるんでしょうに、今日はとても綺麗な
秋の空で何だか申し訳ないです。

今まで「鬼怒川」と言えば「温泉」というイメージしかありませんでしたけど、
普通の人達も普通に生活していたんだと、当たり前ですが、分かりました。
沢山の家に残された方が自衛隊や消防の人たちに救助されて、本当に
良かった!

行方不明の方が20人以上で、そのうち家と一緒に流された方もいらっしゃる
んでしょうね。もしうまく流れたとしたら一体どこに行くのかと、会社で地図を
みた所、鬼怒川は利根川へ繋がっているんですね。だからきっと途中で誰か
に発見されて、海までは流れて行かないで済んだと楽観的に考えています。

普通に何もなく生活して行けるのが一番ですが、大きな力が加わると人間
なんてどうしようもありません。

早く復旧して、行方不明の方も発見されると良いのですが。   Y

新刊本のご紹介です

9月の頭にちょっと面白い本を刊行しました。

シリーズで刊行している「刀水歴史全書」の最新版なのですが、
薄いし装丁も結構派手目だし、内容がかなりセンセーショナルな
正真正銘の歴史書です。

タイトルは『アステカ王国の生贄の祭祀』。

目からのインパクトも興味深いでしょ。いつもの様に字がいっぱい
でなく、程よい行間隔で読み易いです。

なんてたって「生贄」ですからね。古代メキシコ、アステカ王国で
一体どんな祭祀が行われていたか、是非一読を!  Y

たった4,000円!

8%の消費税だって今まで比べたら結構大変なのに、これから10%に
なるは避けられない事だと分かっていましたが・・・。

馬鹿な政府があざとく、食品に限りはマイナンバーだかなんだかにポイントで
溜めて、年に4,000円、たったの4,000円だけ戻してアゲルなんて。

本当に我々の生活の事は全然考えていない輩が話し合っても、どうでも良い
ような事しか決められないのでしょう。

それも消費が落ち込むのを心配してなんて、そんなもんじゃ全く効果がない
と分からないのでしょうか。

年よりの年金暮らしがどんどん増え来ているのに、おまけに年金はあーだ
こーだと言って減らしているくせに。

やっぱり宝くじで億万長者になるしかないんだ!  Y

ゴミ出し

本当に嫌になります、この所の雨の多さに!

かなり前に連続して27日間も雨が続いた事があったと、朝のワイドショー
でお天気クイズを出していました。だけどそれは6月から7月のいわゆる
梅雨の時期であって、いくら秋雨前線が停滞している季節だとしても
あんまりですよね。

そんな事だから週一の燃えるゴミの集荷の時に、二週も続けて全く持って
いってもらえないのです。瓶や缶はいくら雨に濡れても問題ありませんが、
新聞紙・段ボール・細かい紙類などは出せませんからね。

今週はなんとかと思っていたら、台風18号が水曜日あたりに本州上陸だと
天気予報で言っていましたから、又出せません。

紙ゴミってどんどん溜まるんです。お金もそうだったら良いのに!  Y

9月の気温

毎朝観ているワイド番組の中で、お天気に関する簡単なクイズを出題
しているお天気オジサンがいます。

大体が三択なので当たる時が多いのですが・・・。

今朝の問題は、今まで東京の9月の気温で一番高かったのはどれか?と
いうものでした。

「34.〇〇度、36.〇〇度、38.〇〇度(〇〇は忘れてしまいました)」の中から
選ぶのです。おまけにその記録が出た日は今日、9月3日と言ってました。

38.〇〇度は絶対ないから36.〇〇度だろうな~って思っていました。が、
38.〇〇度でした。

何年前かも正確な気温も分からないままだったので調べてみました。

1984年9月3日に八王子は39.2度、練馬区で38.8度、府中が38.5度でした。

この頃は猛暑日なんて言葉が無い時でしたから、なんて表現していたので
しょうね。

だから、まだまだ油断は大敵ですから!   Y

長雨

この頃ちっとも太陽の顔をみないので、困った事が起きています。

まず、野菜の値段が上がってしまい、大好きな胡瓜のサラダが
出来ません。殆どが胡瓜だけで作るので、2本150円なんて値段
だと一人1本使うのを躊躇してしまうのです。

葉物も値上がりしているので、糠漬けにする野菜はキャベツか
人参にしないと毎日の事だから大変なんです。

それにお洗濯を外に干せないので、家の中が洗濯もので一杯です。

でも一つだけ良い事もあるんですよ。

それは植木にお水を上げないで済む事!   Y

| ホーム |


 BLOG TOP