プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

五十三次(29)

昨日は本当に忙しくて(いつも言い分してすみません)ブログを書くなんて
思う事もなく過ぎました。

今回は水口から大津です。でも大津はほんのとば口だけなんですが。

私たちのツアーはいつもお天気に恵まれて(参加している人の日頃の行い
が良いのでしょう)今回もお蔭様で二泊三日すべてカンカン照りで夏のよう
でした。

鈴鹿を越えたらずーっと単調な道筋で、一日目は11キロ、二日目はなんと
18キロ、三日目も8キロとただ歩くだけの五十三次で、本当に本当に辛い
三日間でした。

おまけに心に残った名所旧跡も無くて(この頃ちっとも関心を持てないせい
もあるかも知れませんが)、約束した面白いブログは書けないみたい。

そうそう一つだけ良かったものがありましたね。昼食です。

最初の日はバスの中で頂いたお弁当で、これは見かけ倒しでいつものよう
でしたが、二日目のお寺さんで頂いたのは今まで一番でした。そこでちゃんと
作っているようで、温かいものは温かくて、味も程よくお味噌汁は出汁もきいて
心を込めているのが分かりました。

会社を休んで出掛け、草臥れて帰宅しても翌日は会社に行かなくてはならず
東海道が終わったら、他の街道に行く気は全くありませんでした。

それなのに仲間が「居ないと淋しいから一緒に中山道も歩きましょう」とすごく
誘われると、取り敢えず軽井沢までなら仕方がないから歩いてみようかなと
思ったりして・・・。でも年末はスケジュールが立て込んでいるので、そこから
始まるなら無理かとも思うし・・・。

次回京都三条大橋に辿り着いたら、ゆっくり考えましょう。

あっ、もう一つすごく良かった事がありました。最初から最後まで街道沿いに
金木犀が咲いていて、いつも香に包まれながら歩けました。  Y
スポンサーサイト

間に合いません!

やっぱり色々やる事があって、ブログ書けません。
ごめんなさい!

一人でもこのブログを楽しみにしている方がいらっしゃるのなら、
一生懸命書こうと思っているのですが・・・。

明日から2泊3日で五十三次です。お休みすることも多くてなかなか
ブログまでいきません。

でも、これだけはお約束します。五十三次の出来事は必ず書きます。
だってあと二回になってしまったんですもの。

明日からは大津をめざして歩いて行きます。   Y

すみません!

お休みが間に入って色々忙しくて、ブログもお休みしています。
今週金曜日から五十三次でお休みするので、明日は絶対に
ブログを書きます。

イギリス

正式な名称はグレートブリテン及び北アイルランド連合王国と
いいます。イングランド、スコットランド、ウェールズと北アイル
ランドが集まった立憲君主制国家です。

19日今日の早朝から住民投票が始まりましたが、先ほどすべて
開票せずにスコットランド独立は否決されました。

今回の住民投票は、2011年のスコットランド議会選でスコットランド
民族党が過半数を奪った後、2012年に自治政府と英国政府の合意
により実施が決定しました。

賛成派は、中央集権的な英政府から離脱する事で自ら決定できる、
より民主的な国になるだろうと主張し、経済的にも北海油田収入など
により、独立した方が豊かになると訴えていました。又、スコットランド
にある英海軍の核兵器も撤去すると公約もしていました。

反対派は、英国から離脱すれば国際的な影響力を失うし、英通貨ポンド
も使用出来なくなり、北海油田も今後枯渇して財政も悪化すると警告
していました。

私なんか良く知りませんから、なんで今更独立なの?と思っていましたが、
2年も前から住民投票の約束が出来ていたんですね。

何にしろスコットランドが独立することになったら、イギリス・ヨーロッパのみ
ならず世界中の経済が混乱するところでした。

イングランドもこれからはスコットランドの事をより多く考えて、政治を
行わなければならないですね。   Y

秋の味覚

お久し振りです!
すっかりご無沙汰してしまいました。ごめんなさい。

この所涼しくなって秋を感じるようになってきましたね。

秋と言えば、まず「食欲」でしょう。季節が良いと何を食べても美味しい
と感じるので、気を付かないと知らないうちに体重が増えてしまうかも。

でもでも、4月に消費税が上がって8%になったら、どこでお買い物しても
何だか支払う金額が多いように思えるのです。

そばのスーパーは以前だったら税込表示だったのが、この頃は税抜きで
表示されているので、ちょっと油断すると「アラっ」という金額になっている
んです。

それでも季節の食材ですぐに思い浮かぶのは「きのこ類」です。松茸は
とても手が届かないので、こんなのは如何ですか?

[インゲンの塩きんぴら(4人前)]です。
 ・莢インゲン 200g ・エリンギ 1パック ・しめじ 1パック 
 ・赤唐辛子 1/2本 ・胡麻油 大1 ・酒大2と塩小1/2(A) ・削り節 5g

 ①インゲンは筋をとって4cmに切り、エリンギは太さを4~6等分し4cmに
  切り、シメジは小房にわけて、唐辛子は種をとり小口切りにする
 ②フライパンに胡麻油を温めて①を中火で1~2分炒め、全体に油が
  回ってしんなりしたら(A)を加えて蓋をし、弱火で2分蒸し煮する
 ③蓋をとって強火にし、1分ほど汁気をとばし、火を止め削り節を加えて
  ひと混ぜする

なんだか刺激的で美味しそうじゃありませんか? ご飯のお供にもお酒
にも良さそうですよ。  Y

東大寺

日経にちょっと興味深い記事が載っていました。

「紙で守る」という特集です。

その昔東大寺の正倉院は、天皇が親署(天子や身分の高い人などが、
自分自身で署名すること)した一枚の紙、勅封紙で閉じられていたんだ
そうです。

紙で閉じられただけの扉は誰でも開けようと思えばあけられたのに、
一度も誰にも開けられた事はなかったのです。

盗賊被害がなかったのではありません。校倉造りの床下から侵入されたり、
裏から入られたりしたのです。でも、宝庫の扉の紙だけは盗賊さえも畏れた
のです。

今では、その勅封紙は錠前に代わりましたが、名残はあるんですよ。錠前に
巻付ける麻縄には、竹皮で包んだ勅封紙が編み込まれています。

簡単に破く事の出来る紙にも強い力が宿っているんですね。

寒中に行われる「お水取り」の時に、選ばれた練行衆が纏うのも白い紙で
出来た衣です。

どうして紙の衣なのか? 東大寺では「紙であれば、蚕を殺さずに済むから」
なんです。殺生をしてはならない、という仏教の戒律を守るためですって。

松明の火からも紙が守ってくれると信じる心があるから、紙の衣でも全く
平気なんですね。

東大寺ってなんかすごいです。あの有名な蘭奢待という香木が正倉院に
眠っていますが、それぞれの字の中に「東・大・寺」が隠れているという話
は御存じの方も多いでしょうね。   Y

p.s. 錦織圭選手は準優勝でちょっと残念でしたけど、一億円のボーナス
   が戴けて良かったです。チームの人達の面倒をみないといけないから。

あと一勝!

すみませんね、又圭選手の事です。

だって(だって、でも、だからは使わない方が良いのですが)やっぱり
この事に触れずにはいられないのです。

結果を知っていながらスポーツニュースを観ても、ハラハラドキドキ
すごく楽しめます。

日本中の、それもいままでテニスなんか全然観戦(私も生では一度も
ないです)した事が無い人だって、観ちゃうでしょ!

本当に嬉しいですね。カッコ良い、頑張ってる!

あと一勝で全米オープンの覇者です。何でも良いから彼に勝たせて
上げたい!   Y

又々、快挙!

とっても気持ち良い!

本当に今の若い子は物怖じせずに自分の力を100%、いやいやもっともっと
発揮出来るのですね。

現在ニューヨークで開催されている全米オープンテニスの準々決勝で、又
あの錦織圭選手が世界ランク4位のワゥリンカ選手(スイス)にフルセットの末
勝ちました。

グランドスラムのベスト4は81年ぶり、全米オープンでのベスト4はなんとなんと
熊谷一弥選手が1918年で成し遂げてから、96年ぶりですって!

もしかすると、圭選手が我々に向ってVサインを見せてくれるかも知れませんね。
なんだかワクワクしちゃいます。師匠の松岡修造さんが興奮してウロウロして
いるのが、目に映ります。頑張れ!  Y

デング熱

近頃流行っているもの(ちょっと変な言い方ですね)の一つがデング熱です。

38度以上の熱が続いて症状は風邪のようなので、デング熱だと気付かない
(今までデング熱は海外旅行に行った人が罹ると思われていた)人もいた
ようです。

ところが代々木公園での感染が分かり、現在22人ものがデング熱だと分かり
ました。

以前の私ならパニックに陥っていたでしょう。何故なら、何処にいても誰と
いてもまず一番に蚊に刺されるのは私なんですから。

本当にどうしてなの?と思うほどよく蚊に刺されていました。でもこの一~二年
は体質が変わったのか、殆ど刺されなくなったのです。

皆が刺されると私も刺されますが、私一人に集中することは全くなくなったのです。
嬉しいのですが、ちょっと淋しい?かな。

このニュースが流れた時に、場所も代々木公園ならそんなに離れていないから
蚊だって気まぐれにこっちまで飛んでくるかも知れない。だけど今は私より先に
刺される人がいるからほんの少しだけ安心?なんて、思ったりして。

デング熱で亡くなる人はあんまりいないようなので、それだけは良かったですね。
でも、熱が四日も五日も続いて目の裏が痛いようなら是非お医者様に行った方が
いいですからね。   Y

p.s. 棚卸も無事に終り、在庫の棚も暫くはピシッと綺麗なままで気持ちが良いです。

| ホーム |


 BLOG TOP