プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

棚卸

明日は年一回の弊社棚卸です。

悲しいことにあんまり売れない本がどんどん在庫となって
増えていきます。

どの本も評判になって在庫が無くて困っちゃう!なんて
夢のようことが起きると嬉しいな。

今年は涼しいみたいで、皆が助かります。   Y
スポンサーサイト

盲導犬

今まで一度だって盲導犬に何かいたずらをするなんて考えた事は
ありません。皆さんだって同じだと思います。

先月埼玉の方で盲導犬の腰のあたりを刺した輩がいたと小さな
記事で知りました。

全く考えられない事です! そう思うでしょ。

どんな場所、どんな時でも彼らはいつでも健気で必死で可愛くて
本当に素晴らしい相棒です。

そんな子達にいたずら(大人しいのを良いことに顔にいたずら書きを
したり、横から蹴飛ばしたりetc.)をする人間がいるなんて信じられない
です。連れている方が分からないと思って平気でやるのです。

そんな人間は一体何を考えているのでしょう? 育ってくる間に全く
可愛がられた事が無いのでしょうか。 抵抗が出来ないものに対して
自分の不満などをぶつけているのでしょうか?

もし彼らにいたずらをしている人間を見かけた時に、自分は何を出来る
かしら? ちゃんと注意出来るの? 

そんな悪い人間に意見をして自分が仇される事はないのでしょうか? 
電車の中だったら車掌さんに訴えるのかしら? 外で見かけたら近くの
交番に行くのかな? でもすぐにしないと悪い人間が逃げてしまったら
どうするの? それでも恐れずに注意が出来るかしら?

これは自分自身に対しても投げかけらる事です。   Y

伊勢海老

昨晩いつもより少し遅い夕食の支度をしている時(六時前)に、一本の電話が。

「食事は済んだ? まだ? 伊勢海老があるんだけど」と友人からの嬉しい
電話でした。

もちろん返事は「すぐにどうそ!」。

夕食に三品用意している所でしたので、それを三人でわけるように支度して
彼女を待ちました。

今朝会社に届いたとかで、分配方法が決まらずに夕方になってしまったと
言いながら、小ぶりな伊勢海老を4匹持ってきてくれました。

確か昨年も同じような事があったねと言いながら、慣れない包丁さばきで
すべて成仏して頂きました。そう言えば、生きているのは堅い甲羅からの
身離れがとても悪く、おまけにそんなに扱ったことがないので結構大変
でした。

それでも氷水で締めてお造りに、身がたくさんついていた甲羅はお味噌汁
にして大変美味しく頂きました。

ただ、外から見たのよりかなり小さな中身だったのが、ちょっとだけ残念! Y

ゴールド・ラッシュ、快挙!

本当に気持ち良い! 以前北島康介さんが言った言葉そのままです。

オーストラリアのゴールドコーストで開催されていたパンパシフィック
水泳選手権で日本の選手たちが大活躍しました。

金メダルが7個―入江凌介(100m背泳ぎ)瀬戸大也(100mバタフライ)
小関也朱篤(100mと200m平泳ぎ)萩原公介(200mと400m個人メドレー)
渡部香生子(200m平泳ぎ)
銀メダルは8個―入江凌介(200m背泳ぎ)萩原公介(200mと400m自由型)
日本男子(4×200mフリーリレーと4×100mメドレーリレー)渡部香生子
(100m平泳ぎ)星奈津美(200mバタフライ)金藤理絵(200m平泳ぎ)
銅メダルは一番少なくて4個―瀬戸大也(200m個人メドレー)池端宏文
(100mバタフライ)小日向一輝(200m平泳ぎ)日本女子(4×100mフリーリレー)
です。

書いていて又、興奮してしまいました。今まで手が全然届かなかった種目
だって第一人者を抑えて金メダルを摂ったり、日本人が入賞するのも無理
だった種目さえも銀メダルなんですから。

日本人同士の競り合いを国際舞台で目の当たりにする事が出来るなんて
本当に素晴らしい!

楽しみな若者たちです。感動を有難う、有難う!   Y

P.S. 悲しいニュースも流れたこの一週間でした。少しだけ嬉しい気持ち
になれたのは良かったです。

大雨

本当に大変な事になっています、日本中が!

あっちでもこっちでも大雨が土砂災害が起きています。それも
四国だったり、広島だったり、秋田、長崎、福岡と。あっ、確か
北海道もそうだったかな? あんまり広範囲に大雨のニュースが
流れるので、申し訳ないけど覚えきれません。

広島にも北海道にも福岡にも友人が住んでいるので、とても気に
掛かります。

大雨のせいで野菜の値段がどんどん上がっているようだし、お米
にも大きく影響があるでしょう。

雨が全く降らなくて水道制限なんて年も何回もありましたけど、大雨
が続いたのはあんまり記憶ありません。

地球の気候がどんどん変化しているようですから、来年も再来年も
こんなお天気だったら農家さんは大変です。農家さんだけでなく家庭
のお財布にも大きな影響が出てきますもの。

これからお天気が回復して秋の味覚が十分楽しめるように!  Y

偲ぶ会と励ます会

弊社の社長が今年2月4日に亡くなって、色々とやらなければいけない
事があります。

代表取締役を決定することが出来ずにいましたが、今日から新社長で
弊社も出発です。

今晩仲間たちが、社長を偲ぶ会と弊社を励ます会を催して下さいます。
それの準備にもおわれたりして。

少ない人数で頑張っていきますので、どうぞ応援お願いします!  Y

サプリメント

一種類もサプリメントを飲んでいないとおっしゃる方はとても少ない
のではないかしら?

私が一番最初にスプリメントを飲み始めたのはどれだけ前の事
だったのか、すっかり忘れてしまいました。

そんなに年寄でもなかったのに毎日すごく疲労感があって、金曜
になるとぐったりしてしまい、お茶のお稽古の時には知らずに口に
出して「あー、草臥れた」と言っていました。

それを聞いた友人が勧めてくれたのが『黒酢カプセル』でした。
友人が勤務していた会社で販売していたもので、黒酢に何かを
添加したちょっと高価なサプリでしたが、飲み始めて一週間位で
効果が出始めたのでびっくりしたのを覚えています。

友人の社員割引で安く手に入ったのですが、彼女が退社したので
しばらくしてその黒酢は止めました。その代わりに沖縄の黒酢の
カプセルを今も続けて飲んでいます。こちらはそんなに高価では
ありません。

そのあとは十年以上前に母が病気になって、お料理などをすべて
一人でこなして無理をしたので(私にとって無理なのであって、他の
方と比べていません)急に右手が痛くて何も握れなくなったのでした。
この時から始めたサプリは『キャッツ・クロー』というもので、これは
アマゾンに自生しているもの皮から出来ていて、血がサラサラになる
と言われているものでした。これも最初はとても高価でしたが、友人が
アメリカに在住しているので、今では安価で手に入れています。

三番目は『ララ』というお魚の鱗から出来ているコラーゲンが入っている
お薬で、これも肌や髪の毛によろしいようで今でも続けています。

四番目は『アリナミン』、五番目は『レシチン』、最後に目にとっても良いと
いわれている『ブルーベリー』です。

すべてのものを朝・晩に組み合わせて毎日服用しています。私の性格
なのでしょうね、一度始めると止める事が出来ずにどんどん増えてしまい
こんなになってしまいました。

一体、どれをいつ止めるのでしょうか?   Y

花子とアン

朝はNHKの連続テレビ小説が欠かせないと思っている方も
沢山いらっしゃるでしょう。

私もこれを観てから家を出ると丁度会社に9時に着くので、毎日
の日課になっています。

今日は花子の大切な大切なダーリンボーイが、疫痢に罹って
亡くなる所でした。

お化粧もちゃんとして最後の仕上げに掛かっているのに、あの
悲しいシーンです。元々泣き虫を自認している私ですから大変
でした。

ビービー泣くとお化粧がとれちゃうので、ティッシュを片手に上手に
涙を拭きました。ナレーションがいつもの「ごきげんよう、さようなら」
ではなく、只の「ごきげんよう」だったのが心に残ります。

世間では今日からお盆休み(月曜日からと言う人もいらっしゃるかな)
ですが、私も明日から2日間だけ夏休みをとります。

この頃しょっちゅうブログを休んでいるくせに又かと、おっしゃらないで
下さいね。

皆様良い夏休みを!   Y

夏の水分・塩分の摂り方

熱中症で倒れたり救急車で運ばれる方がとても多いこの頃です。

どうしても水分を摂る事を一番に考えてしまいますが、塩分や甘い
物も同時に摂る事も大切なんですよね。

プロのとレーニングや炎天下の作業では1回に2~3リットルの汗を
かき、皮膚表面や呼気から無意識に失われる水分は、成人で1日
1リットルです。日常的な睡眠時間を7時間位とすると寝ている間にも
300ミリリットル近くの水分が自然に失われるのです。

いつどこで、どのようにどれくらい水分を補給するのが適切なのでしょう。

摂取は食事の前後・起床後・就寝前・運動前後・入浴前後・通勤通学の
休憩時間・外出前後などですね。就寝中でも目が覚めたら補給するのも
大切です。

一度に飲む量は常温水で50~1ミリリットルが適量だそうです。

食事時間には味噌汁・スープ・果物・牛乳・乳酸菌飲料・アイスなどから
でも。梅干しやダシの効いた味噌汁・ミネラルの多い天然塩なども。

とにかく上手に摂取して、暑い夏を乗り切ろう!  Y

五十三次の仲間たち

八月は暑いので五十三次の歩く会はありません。

ですから、七月のツアーが終了した時点で八月は飲み会を
やりましょうと、仲間で話し合っていました。

その会を先週の土曜日に、ちょっと遠いのですが、六会日大前
なんて生まれて初めて降りた駅で開きました。

丁度一月位会っていませんでしたが、会ったとたんに時間を
超越してすぐに話始め、全くブルンクを感じないのは幸せな事
ですね。

仲間の一人の紹介で予約したお寿司屋さんは、お昼というのに
とても混んでいて、お魚の新鮮さが伺えました。

本当にどれも皆新鮮でしたし、美味しくてお酒もどんどんすすんだ
せいか、昼酒もよく効いて眠くて眠くて目を開けているのがやっと
の状態で、情けない私です。

10月のフリータイムでの京都散策について、今の添乗員さんへの
不満、色々話してすっきり楽しく(仲間の中には以前ずーっと一緒
だった添乗員さんもいます)過ごせて大満足です。

2時間と言われていたのにかなりオーバーして、近所の喫茶店に
どどっと入り、そこでもワイワイやって解散したのが五時過ぎだった
かな?

楽しい時間は早く過ぎて行くますね。9月の再会を約束して駅で
手を振りあってお別れしました。

あと2回の歩くツアーですが、やっぱりちょっと淋しいな。  Y

夏休みは台湾旅行 その4(これで終わり)

3日目の午後、
駐在員のYさんと待ち合わせて(今日は土曜日、彼は早朝からゴルフでした)
九份へ
パスで行く予定でしたが、
ちょうど目の前で行ってしまい。
タクシーで行くことに、
Yさんはよくこの方法を取るようですが、
こちらのタクシーTOYOTAの何とか?
は後ろの座席を出せば5人乗れます。
それで私たちは3人なので、2人ずれの日本人を探し、相乗り、
これでいくとバスだとNT$100がNT$200(650円くらい)で
1時間半かかるところが、1時間くらいで行けます。
そのナンパ?した、カップルはたった今台湾に着いたとか・・
今日はその九份の民宿に泊まるそうです。

高速を走って、山を登り始めました。
山道は狭く、そこにバスが通るのと、車が混んでいて、渋滞しています。

Yさんが前に来たときはこんなに混んでいなくて、
日本人が多かったようですが、
今日は台湾の方たちが多くてすし詰め状態。
細い山道の両側にお店が並んでいます。

九份3

ところどころ、そのお店に人が並んでいて、それでまた動かなくなります。
それに風が通らず、暑い暑い
とにかく上まで登り切り、上は涼しかった。
そのちょっと手前まで下りて、芋圓を食べることに
人気のお店らしく並んでいます。
芋圓とは里芋をゆでてつぶし、そこにさつまいもかじゃがいもの粉と水をいれて
一口大に丸め、もう一度ゆでるというもです。
暖かいお汁粉のようなものか、かき氷を入れて出来上がりです。
私たちはとにかく暑かったので、
冷たいかき氷の方を選びました。
ホッと一息です。

そしてまた人ごみの中を今度は有名な景色を見るために下ります。

ここは「千と千尋の神隠し」の世界のようなところとして人気が出ています。

九份1
上から見ると

九份2
下から見上げると

夜になると提灯に火が入ります。
今回は見ることは出来ませんでしたが・・・
というのも、それを見ると帰りが大変なんだそうで、
バスは混むし、タクシーはいなくなるし・・ということで今回はあきらめました。

もともと九份は
戦前、日本が統治していたときには東洋一の金鉱があった場所で、
ここより少し上にそのあとがあり、中を見ることができます。
日本人が監督をしていたので、
そこにはその当時では立派な日本家屋があります。
せっかくだからと、その金鉱を見て、
遅くならないように早々とそのままバスで下りました。

それでも下りてくると夕方になっていました。
お腹もすいてきたので、夜市へ・・

夜市

この門をくぐるとすでに行列がありました。
胡椒餅のお店です。
胡椒のきいた豚のミンチに野菜などを入れたものを
小麦粉でできた皮でくるみ、それを窯で焼きます。
もちろん一個一個手作りなのですが、
3人がかりで作っていました。
その手さばきの早いこと!
それを見ながら、焼けるのを待ちます。
そして焼き立てを歩きながらではなく、
立ち止まって食べました。
おいしかったです。

ちょっとお腹が満たされた後は
足裏マッサージへ
Yさんの行きつけのお店へ連れて行ってくれました。
3日間の足の疲れが癒されます。
大体、1時間でNT$800(2500円くらい)
すごーくは痛くなかったです。

そして最後の最後に
牛肉麺のお店へ
これで大満足!!

次の日は早い便での帰国、
前日の午前中に乗ったタクシーの運転手さんが、
空港に行くなら安くしてくれるというので予約をしました。
その運転手さんがちゃんとお迎えに来てくれました。
車で桃園空港までは1時間弱、
日曜日だったのでもっと早く着きました。

そして無事に台北旅行は終わり♪
満足満足の旅でした。
Yさんありがとうございました。

そして、ながなが読んでいただいてありがとうございました。
台北に行く時の参考になればと思います。U




落雷

昨日愛知県下の高校で、2年生のピッチャーがマウンドに立っていたら
突然の落雷で意識不明になりましたが、その後亡くなりました。

先日もTV番組でやっていましたが、雷って音が聞こえてきて暫くたってから
落ちるように言われていますけど、それは間違いなんですって。
御存じでしたか?

昔から鳴ってから数えていましたよ。結構間があればまだまだ遠いなって
言ってたでしょ。音に関係なくすぐに落ちる事もあるそうです。

雷や雨をよけるために逃げ込む場合、木のそばは絶対に駄目なんです。
木に落ちる時に体にも通電するんです。そうそう金属を身につけていると
雷は落ちやすいとも言われていますが、これも全く関係ないそうです。

大きな建物の中に避難するのが一番らしいですが、何もない真っ平な場所
だったらどうするのかしら?地面にピタって寝っ転がるかな?

落雷と言えば思い出すが、1967年に起きた西穂高岳の松本深志高校の
事です。

もう50年近く経っているんですね。でも今でも鮮明に思い出す事が出来ます。
朝、新聞に大きく載っていました。8名が即死で3名行方不明だった生徒も
翌日遺体で発見されたのです。本当に怖い事故ですね。絶対に避けようの
ない場所で起きたんですから。

何でこんなに印象に残っているかと言うと、新聞に載っていた写真の中に
とっても可愛い高校生がいたからなんです。新聞の写真って大体があんまり
綺麗に写っていないものなのに、賢そうで凛々しかったんですもの。  Y

水害

昨晩のニュースを見ていて、どうして?と思う事がありました。

四国では1日から雨が降り続いて、年間降雨量の1/3に達する
勢いのようです。

70名以上の人たち(数人の幼児も含む)が土砂崩れのために道が
通りにくくなっているので、孤立していると言っていました。

それなのに、軽自動車なら通れるので物資2日分を運んでいる
んです。全く不通なら仕方がありませんが、小さな車でも通行
出来るのなら、何回にも分けて救助すれば良いでしょ!

そんな怖いところには誰だって居たくないですもの。一体そこら辺の
警察関係や行政はどうなっているんだと不思議でした。

そうしたら今朝のニュースで救助を開始すると流れていましたから、
安心しました。

もう一つ、過去に何度も聞いた事ですが、川の中州に取り残されて
急な増水のために逃げ遅れ、亡くなった人がいらっしゃると。

家族四人でお父さんだけが助かったニュースでしたが、許可もなく
無理な造成で出来た中州での事故でした。

大雨の時には、絶対に川のそばに行ったら危険なのは分かって
いる筈なのに起きた事故なんですね。

誰でも自分だけは大丈夫と思いがちですが、例外のない事なんて
絶対(敢えてこの言葉を使います)にありませんから。  Y

暑中お見舞い申し上げます!

本当に暑い毎日ですが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?

少ない人数で一生懸命働いているので、なかなかブログに
辿りつけない日が続いて申し訳ありません。

休日にUさんが旅行記を書いてくれているので、ちょとだけ
安心しています。

どうも以前の方が時間にゆとりがあったようで、面白いブログ
を書きたい気持ちはあるのですが、なかなかうまく行きません。

なんとか頑張りますので、長い目でみて下さいね。  Y

夏休みは台湾旅行 その3

今日も朝からいい天気!
天気にも恵まれたようです。

阜杭豆漿は5時半からやっていて、お昼くらいには終わるそうです。
台湾時間の6時半から、花子とアンを見て、
タクシーで出発。
7時前くらいには着いたのですが、
すでに行列が、静まり返った街にそこだけ長い行列が出来ています。
列の進みは早いのでそれほどイライラせずに、
でも、45分並びました。
カウンターで注文、

日本で売られている無調整の豆乳とほとんど同じで
これに砂糖を加えたものが「甜豆漿」で、
酢や塩を加えて少し凝固させたものを「鹹豆漿」です。

私たちは
「鹹豆漿」(油條(揚げパン)が入っています)と
厚餅夾蛋(小麦粉にネギや油を加えて練った生地を伝統的な石窯で焼いたもの)
に卵焼きを挟んだものを食べました。

豆漿

油で揚げてあるのですが、
案外あっさりしています。
豆乳は身体によさそうですよね。

ホテルを出てから帰ってくるまでに1時間半くらい
ホテルに帰って、ホテルでの朝食も食べ、
早起きしたので、一休み Zzz・・

今日はMRTの駅から遠いところに行くので
タクシーで移動です。

まずは9時半から開いているお店があるようなので、
生地問屋さんが入っている永樂市場へ。
ここで中国っぽい?!・・生地を探します。

4分の1くらいのお店が開いていました。
ちょっと、フィリピンの生地屋さんみたいで、
でも、なかなか中国っぽい生地はなく、
生地としては端切れをNT$50で売っていたので、
何枚か購入。
生地しか売っていないお店が多い中、
かわいいひも付きの袋を売っているお店がありました。
ちょっと中国っぽかったので、
これをお土産用に購入♪
さすが台湾、しっかり作られています。
でも、ちょっと高いけど・・
たくさん買って、値切り交渉、
電卓を使ってうまくおまけしてもらいました。

市場を出て迪化街を散策していると、
朝の阜杭豆漿でも見かけた撮影隊が、
ツバメの巣のを売っているお店でカメラを回していました。
日本人のモデルさん?とカメラマンなどスタッフも日本人だったので、
日本の番組か雑誌の取材でしょう。
主人がそのツバメの巣に興味を示し、
お店の女性にツバメの巣を見せてもらい、いろいろ聞いていると、
見て言うだけといっていましたが、
それほど高くないようなので
ひとかたまりを購入。

ツバメの巣

作り方をお店の方に漢字で書いてもらい
自宅用のおみやげにしました。
また、大事にとってあります。

そして次は
微熱山丘へ
英語ではSunny Hills
パイナップルケーキのお店です。
日本では青山に出店していますが、
現地の倍のお値段のようです。
裏道にあって、おしゃれなつくりです。

まずは試食しますか~と聞かれて、
はい!というと
お茶とパイナップルケーキを一個出してくれます。
広い店内にはテーブルとイスがあり、
ゆっくりと試食が出来ます。

パイナップルケーキ


甘すぎず、酸味があって、でもボリュームがあります。
お土産用に購入。
駐在のYさんもお土産はこれにするそうです。

で、次は
マンゴーかき氷へ
冰讃
このお店もアンアンに大きく取り上げられていました。
マンゴーのかき氷は街中たくさんあるのですが、
ここは注文があるたびにマンゴーを切り、丁寧に作っているそうです。
上にかけるマンゴーピューレも手作りです。
私たちは練乳をかき氷したものにマンゴーが載ったものを食べました。
日本と違い、かき氷が甘いのですが、
これもおいしかった♪

朝から動き回ったので、
一度ホテルに帰って休憩 Zzz・・
午後は九份に行きます。

長くなりそうなので、今日はここまでにします \(__)m U

| ホーム |


 BLOG TOP