プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ちょっとだけ、色んな事

気のせいかも知れませんが、この頃は衝撃的なニュースが
流れているように思います。

ずーっと昔の「サカキバラセイト」という中学生が起こした事件を
思い出した、高校一年生の女子が同級生を殺害したニュースは
本当に驚きました。

彼女の供述がどんどん進んでいくうちに、サカキバラと同じような
嗜好・思考・思考をしているんだって、空恐ろしい可哀そうな性癖
を持っている事が分かってきたようです。

どうやって育てるとこんな子供が出来るのでしょう?

ちょっと嬉しいニュースでは、29歳の男性が20時間も海上で漂流
して救助された事ですね。

彼は伊東海岸でラッシュガード(シャツ型の水着)・シュノーケル・
足ひれをつけて遊んでいて、800m先の島に泳ぎ着こうとして
流され流されて下田の白浜海岸近くで、仰向けで浮いている所
をライフセーバーに助けられたのです。

昨晩のTVでもどなたかが、海で流されたらそのままじーっと浮いて
いて、体力温存するのが一番大切だと言っていました。

顔はシュノケールの形に陽に焼けていましたが、とっても元気に
インタビューに答えていたので、本当に良かったですね。

もう一つ、可哀そうなニュースをみました。

西アフリカのシエラレオネ(生まれて初めて知った国の名前です)で、
今猛威を奮っているエボラ熱のために、「国民的英雄」とまで言われた
39歳のカーン医師が、残念な事にエボラ熱のために亡くなったのです。

まだ日本にはエボラ熱がやってきていませんが、特効薬が未だ発見
されていないので対処療法しか出来ませんから、怖い怖い伝染病です。

早く研究して世界中の人が安心出来ると良いですね。それまでは日頃
体力をつけて健康でいなくては!これは何に対してもですね。  Y
スポンサーサイト

ふるさと納税

一度位はふるさと納税って聞いた事があるんでは?

今まではちっとも気にならなかったのですが、たまたま日経PLUS1に
記事が掲載されていたので、今日のお昼休みに会社で話をしました。

自分が居住していない別の市区町村・都道府県に寄付をして確定申告
をすると、一部が所得税・住民税から差し引かれて税金が安くなるという
システムです。

それになんと言ってもこの納税の良いところは、各自治体からの寄付に
対する「お礼」なんです。それぞれの地元特産品を贈るのです。

一例として:
 茨城県石岡市他4市はお米(5キロ~15キロ)ややはり石岡市他4市では
 豚や牛のすき焼き・焼肉用のお肉、鳥取県境港市は茹で紅ズワイガニ、
 高知市は鰹のたたき5,000円相当、長崎県平戸市はウチワエビ・サザエ等
 4,000円相当、高知県いの町にいたってはマンゴーを5,000円相当等々

ねっ、すごく良いでしょ。

直接その金額で商品を買うことも出来ますが、多少なりとも税金が安くなって
おまけに美味しいものが頂けるなんて!

今、私は真剣に考えています。   Y

夏休みは台湾旅行 その2

暑いですね。この言葉しか出てこないですが、
夏を満喫していますか?
では、台湾旅行第二弾です。

鼎泰豊は人気の小龍包のお店です。
日本にも何店舗もあります。

このお店も並ぶということで、
Yさんが開店時間の10時に行ってブランチにするといいと進めてくれました。
ここにはMRTを使って行ってみることにしました。

MRT.jpg
MRT

台北のMRTはきれいで分かり易く、便利でした。

10時過ぎにお店に着くと、
すぐには入れましたが、すでに食べている人たちがいました。
メニューを見て(台北のお店で日本人が行きそうなとこは日本語で書かれているメニューを置いています)
それに店員さんに日本人の女性が一人いました。

Yさんに教えてもらった通り、注文票に記入、
3種類の小龍包(豚、蟹、鶏肉)の各小(5個)ときゅうりのピリ辛(黄瓜泡菜)、
ピリ辛のワンタン(蝦肉紅油抄手)、酸っぱいスープ(酸辣湯)、
デザートはあんこの小龍包(豆沙小包)
予定ではこれにチャーハン(排骨炒飯)の予定でしたが、
すでに満腹でした。
もちろん大満足で外に出ると、そこには待っている人たちでごった返しています。

鼎泰豊
鼎泰豊

次は忠烈祠、
衛兵の交代が見られます。
ここへはやはりタクシー♪

忠烈祠は
かつては靖国神社があったところで
戦後、中華民国国民党政権によって忠烈祠となりました。
辛亥革命や抗日戦線などで命を落とした国軍軍人の英霊を祀っています。
ここの衛兵の交代は必見だそうで、
約30分くらいかけて門から祠そしてまた戻って交代するという儀式をします。

暑い中、7人の一糸乱れぬ歩きはすごいです。
見ている私たちが暑くて、バテテしまいそうです。

衛兵
衛兵の交代

ここの注意事項は交代が終わるとツアーの方たちはすぐにバスに戻りますが、
この祠の回廊にその歴史が書かれているのでその見学も忘れないようにでした。
回廊はちょっと涼しかったです。

で、またタクシーで
故宮博物館へ

入場料はNT$250+音声ガイドNT$100
音声ガイドを借りるのも15分くらいでしょうか並びました。

20年前は混んでいても、ゆっくり見ることが出来たのですが・・・
中国人の団体の観光客が多く、すごい混みよう、
お昼頃は団体客は昼食だろうから、少しは空いているかも・・
とお昼時にスケジュールを組んでくれたのですが・・

今は有名なヒスイでできた白菜の置物は
日本に行ってないのです。
それでも、オリーブの実を削って作った舟のみを見るために
たぶん1時間以上待つのでは、
私たちはうまく入れたので、15分ほど見られましたが、
見るのもほんの5秒くらいです。

音声ガイドはすぐれもので、
音声ガイドマークのあるところでその番号を入力すると
ガイドをしてくれます。
目玉の展示物にはマークがついているので便利でした。

故宮
故宮博物館

で、またタクシーで士林の駅へ行き、
今度はMRTで淡水へ

淡水は夕日がきれいということで
ここもたくさんの人がいました。

淡水の駅を降りると
飲食店やお土産屋さんが両側にある、アメ横のような道があります。
ここもすごい人なのです。

さすがに疲れたので、
アンアンに乗っていたカフェ紅樓(Red3cafe)でお茶を
高台にあるので淡水の川が眺められました。

ひと休みしたら、
また♪タクシーで漁人碼頭へ
淡水の河口で海に沈む夕日が見られます。
夕日が沈むにはまだ時間があったので、
暑い中、ぶらぶら・・
ぶらぶらしている人はたくさんいます。

さすがにまだ一時間くらいは待ちそうなので、
沈みかかったところで帰ることに
桟橋の先から淡水駅のそばまで行くボートが出ていました。
雨も降りそうでちょうどよかったので、そのボードに乗り(パスでOK)
淡水川を上ります。

淡水
淡水の夕日

でも着いたとたんにシャワーが・・
軒下を借りながら、駅のそばまで行ったのですが、
ちょっと、やむのに時間がかかりそうだったので、
一度使えば壊れそうな傘を買い(壊れませんでしたが)、
MRTでホテルそばの中山國小へ、
駅を出ると、どうもこの辺は雨が降っていないようでした。

今日の夕食はホテル内のレストラン天香楼(杭州料理)です。
高級中華料理です♪
アラカルトで頼んで最後に豚の角煮を食べました。
スープに浮かんだ豚の角煮です。
なので日本より薄味ですが・・ご飯が一緒についてきて、
ご飯がとっても進みます。
デザートまでは行きつかず、満腹になりました。

ことろで台湾では
台湾ビールとやはり紹興酒ですよね。
二人とも紹興酒は好きなので、
高いワインを頼むよりは、リーズナブルな高級紹興酒です。
少し温めてもらい、そのまま飲みます。
とても満足!

で2日目は終わり、
明日は早朝から豆漿(豆乳)を食べに行くので
早々と休みました。

3日目は
阜杭豆漿
迪化街(永樂市場)の布問屋
微熱山丘
冰讃
そして九份(千と千尋の神隠しの舞台では?と言われています)へ U


扇風機

冷房している部屋の空気を上手に冷やすには、扇風機を使うのが
一番安上がりで便利だと思っています。

上等な扇風機ではなくて、簡単な作りで機能もあんまり備えてなくて
全然OKなんですよね。

我が家はなるべく日中には冷房を使用しないようにしているので、首に
タオルを巻いて動いています。でも、あんまり暑い日は別です。具合が
悪くなっては困りますから。

そんな時でも扇風機を使用すると万遍なく冷たい空気が来るので、必需
品になっています。

こんなことを改めて書く事もないですね。来週はもう少し中味の濃いブログ
にしたいと思っています。

週末も暑いですから、皆様お体に気をつけて!  Y

梅雨明けしましたね。

あちこちに水害の爪痕を遺して、今年の梅雨は大変でした。

東京では日中なんとか雨が降らずに、夜更けてからの雨が
多かったので、そんなに辛い梅雨ではなかったように思います。

庭の宗旦槿がずんずん伸びて、7月に入る前から沢山蕾が
ついたので、毎日大輪の花を楽しませてくれます。

先日TVでTOKIOが胡瓜の収穫を手伝っていて、それは見事な
真っ直ぐな胡瓜を豚肉と炒め、味噌味で食べているのを見て
これは絶対に美味しいなって思い、適当に作ってみたらやっぱり
とても美味しかったのです。

胡瓜の炒め物って美味しいんですよ。そうそうズッキーニも一緒に
炒めましたが、これもすごくあいました。是非、やってみて下さい。
レシピが無いので、私が考えたものをちょっと書きますね。

豚肉は薄切りや細切れでいいと思います。ちょっと脂があった方が
良いかな。胡瓜は縦に半分にしてから、ざっと三角に切って、まず
フライパンにごま油に入れて、生姜とニンニクのみじん切りを炒め
豚肉・胡瓜を炒めます。胡瓜が少ししんなりしたら、塩・胡椒・味噌・
豆板醤・甜麺醤・砂糖で味付けです。

それぞれの味付け・経験でどうぞ!  Y

ご無沙汰しました!

先週木曜日も金曜日も色々あって忙しくて全くブログが書けません
でした。ずる休みではなかったのです。ごめんなさい。

お休み中にはUさんが台湾旅行のリポートを書いてくれていたので
ちょっと安心しました。

まだ続きがあるようですので楽しみにしていて下さいね。

私も頑張って書きますのでお待ちくださいませ。  Y

夏休みは台湾旅行

お久しぶりです。U

早々と夏休みをとり、台湾へ行って来ました。

暑い日本も暑くなって来ましたが、台北はさらに暑い!
ここ何年かで一番の暑さだそうです。(どこも異常気象でしょうか)

台北にも主人の会社の駐在の方がいるので、
しっかり、スケジュールを組んでもらい(とても助かりました)
盛りだくさんでした。

飛行機はJALのマイレージで(マニラで貯めたのがまだあるのです)
行きは羽田~松山(台北)で
武蔵浦和の駅からリムジンバスが出ていて、
早朝でしたが、楽に行くことができました。
帰りは桃園(台北)~成田しか取れなかったので、
時間がかかりましたが、成田からは長い間通った道なので、懐かしかったです。

台北までは3時間半です。
食事を取るとすぐに着きます。現地時間11時半前に着きました。

松山空港は街中なので
ホテルまでもタクシーで15分くらい、
すぐにホテルに行きチェックイン♪
ここも駐在員のYさんに予約してもらっていました。
さすが駐在の強みで、ホテルの方が
すぐに部屋に入れるように手配してくれていました。

荷物を置いて、
昼食に!
まずは行きつけの台湾料理のお店へ連れて行ってくれました。

自分たちで飲み物を冷蔵庫から出して、、
料理は外に並んでいる食材を選びながら注文です。

甘辛玉子とうふのようなもの
魚の蒸したもの
鶏肉の料理、
最後に担仔麺(あっさりスープの中華麺)
すみません、名前がよくわかりませんが、
全体的に薄味で日本人の口には合います。

そのあとはYさんが用意してくれていた。
悠遊卡(MRTやバスなどが乗れる、suicaのようなパス)を使って
MRTで散策・・と思ったのですが、
暑いのでとりあえずは簡単なタクシーでということになりました。
(タクシーは安い、街を端から端まで行ってもNT$200(700円くらい)かな)

タクシーで台北101へ

台湾101

高さは508m
ここの89階に室内展望台があります。
展望台の専用エレベーターは時速60キロ
ん~とっても早かったです。
それも日本の東芝製です。

展望台の高さは382m、ここからは360度見渡すことができます。
展望台のチケット代はNT$500で10か国語のガイド機つきです。
ただ、並びます。
私たちが行ったときは15分ほどでエレベーターに乗れましたが、
主人の会社の人が行った時は1時間近く並んだそうです。
そんなに待ちたくない人のために何と・・・ディズニーランドみたいに
ファストチケットがあります。
倍のNT$1000払うと早く乗せてもらえるようです。(驚きなシステム)

ここからの景色は

台北101から
松山空港方向

これで台北を見渡したので、
次は最近発売のアンアンに載っていたAphrodite(アウトレットのお店)へ
ここへも暑いのとちょっと不便なのでタクシーで
中国の物がほしかったのですが、中国製のアウトレットはほとんどなく、
ほとんどがヨーロッパ製の物でした。
でもなかなか楽しかったです。

イギリスの絵皿とガラスの小さいボールをゲット!

台湾では英語はほとんど通じません。
もちろん日本語もなので、言っていることが分からないことが多いのですが、
このお店でも若い店員の男の子が、
バックのことを何か言っているようでした。
私たちが分からないでいると、
違う店員さんが出てきて、片言の英語とジェスチャーで
どうもバックを預けてほしいということのようでした。
万引き防止なのでしょう。
それほど大きなバックを持っていた訳ではないですが、
決まりなのでしょうね。

そして、夕方になり、Yさんと待ち合わせて
行天宮へ
ホテルから歩いて2、3分です。
ここは道教のお寺で関羽が祭られています。

台湾の方は信心深いです。
たくさんの方がお参りに来ていました。
私たちも
無料の長いお線香(花火のようにながいのです)を2本もらって、
2か所の香炉(日本のお寺にもありすよね)に1本ずつ投げ入れます。
男性は左手、
女性は右手です。
そのあとにお参りします。

周りの人たちはひたすら、
2個の木で出来た三日月の形をして赤いものを2個投げています。
これの片面には文字か書かれています。
それが表だと思いますが、
この2個を一緒に投げて表と裏がそれぞれ1枚ずつ
続けて3回出ればおみくじが引けるそうです。
これがなかなか大変のようで、
ひたすら投げ続けています。
自己申告なので、
出たことにすればいいのですが、
それは自分で許せないのでしょう。
とっても熱心に投げ続けています。

あと、無料でお祓いもしてくれます。
ここにも長い行列が、
名前を言って、
お祓いをしてもらいます。
行天宮お祓い

外に出ると
占い横丁という表示が、
地下通路に占いの場所があるようです。
ちょっと覗いてみるつもりで、
地下通路へ
何軒かの占いの人たちがいました。
通り過ぎるつもりで歩いていたのですが、
有名人の写真が貼ってあったりして、
立ち止まると、
日本語でお誘いの言葉が、
一人NT$500というので、
二人で占ってもらうことにしました。
そこには宍戸開の写真が、
彼も占ってもらったようです。

占った内容は
たぶん奥さんと思いますが、
女性が日本語で書いてくれます。
生年月日と手相ですが、
まあまあ当たっていました。

夕食にはまだ少し時間があったので、
迪化街にからすみを買いに行きました。
20年前に台北に来た時、お土産に買って食べて以来、
私の好物になりました。
ここにはからすみやつばめの巣など
中華の乾物を売っているお店がたくさんあります。
その並びに縁結びと言われる月下老人が祭られています。
日本人の女性も来ていました。

夕食は湖南料理の彭園
金華ハムのサンドと
小さなメロンの器を使ったスープが有名のようです。
ここもあっさりとしておいしかったです。

これで一日が終了!
日本との時差が1時間あるので
長い一日でした。

2日目は
二人だけで
鼎泰豊(小龍包のお店)
忠烈祠
故宮博物館
淡水
へ行ってきました。

つづく・・・。U





近代鮪

お寿司のネタと言えば、「鮪」と決まっています。って言いすぎかな?

近頃中国でもお寿司を食べるようになったのと鮪の漁獲量が少なく
なったせいか、「鮪」の値段が少しづつ上がっているようです。

どうしても鮪を食べなくちゃ生きていけないという訳でもなく、他のネタ
で我慢すれば良いとも思います。でも、でもやっぱり鮪はお寿司の代表
だし美味しいですよね。

以前から鮪の養殖を手掛けてきた近畿大学と豊田通商が提携して、五島
列島に設けた養殖場で本格的に「完全養殖」を始めることになりました。

2020年3月期には、年間30万匹の稚魚を生み出す事目標にしています。

そうなれば、もし天然の鮪が絶滅危惧種に指定されたとしても、一般庶民
でも1貫や2貫は「鮪」の握りが頂けますね。   Y

ハリー・ポッター

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに本日から「ハリー・ポッター」
をテーマにした新エリアが開業されました。

実際に「ハリー・ポッター」を小説で読んだことがない方でも、
映画やそれがTVで放映されたのをご覧になった方はかなり
いらっしゃると思います。

私は小説も読んだし映画も見ました。映画は小説を上手に真似
していたので、結構楽しめました。

ここでは「ホグワーツ城」という、ハリー・ポッターたちが魔法を
学んだお城を体験できるみたいなので、ちょっと行きたいですね。

だけどもこれからかなりの期間混雑が予想されるので、残念
ですが暫く待たないとダメですね。  Y

メッシ選手

長いようで短かったサッカーのワールドカップも終了しました。

アルゼンチンが勝てば良いなと思っていましたが、朝起きたら
試合は終了していて、1-0でドイツが勝ちました。

予選の時からドイツは圧倒的に強いチームでしたから、当然の
結果なのでしょう。

準優勝のアルゼンチンからMVPが出たのは変だと言われて
いるようですね。

普通は優勝チームから選出されるのが当たり前ですから、そう
言われても仕方がありません。今回の本選でのメッシは目立った
活躍がなかったので、余計でしょう。

私はサッカーに強くないけれど、メッシは知っています。それに
彼の活躍も、一応は。

でも、ドイツの選手は一人も名前を上げる事が出来ません。チーム
プレイで勝ち取った優勝なのでしょう。そうするとMVPを誰にする
のかを決めるのは難しいですね。それならやっぱりメッシで良いの
ではと思います。   Y

五十三次(29)

大変お待たせいたしました! やっと書きました。

今回は亀山宿から関宿、坂下宿を通って土山宿まででした。

いつも宿場の本陣前を通ると、ツアーの帳面に一つ先生のハンコを
いただけるのですが、何だか認識しないうちに通過したりするので、
五十三次の宿場の名前も場所もちっとも覚えられず、ただ歩いている
だけみたいな気分です。

2日目の鈴鹿峠越えで大変な事があったので、他の事はスルスル
書いてみましょうね。

いつものように、前回終了した場所から歩き始めて野村一里塚→
大岡寺畷(たいこうじなわて、と読みます)→小萬(おまん)のもたれ松→
東追分→関宿→関まちなみ資料館→関宿旅籠・玉屋歴史資料館→
西の追分→筆捨山標柱→鈴鹿馬子唄会館→坂下宿→鈴鹿峠→鏡岩
→万人講常夜燈→山中一里塚跡→土山宿→白川神社→田村神社→
東海道土山宿伝馬館→土山宿本陣跡→垂水斎王頓宮跡→反野畷
まで歩きました。

特に記憶に残っているのは田村神社でした。広大な敷地に綺麗な
お社が建っていて鬱蒼とした木々が周りにあって、とても印象的な
神社でした。今思い出すと一番にここが甦るので、取り敢えずこれ
だけで、スミマセン。お読みになってここはどんな所かお知りになり
たかったら、コメントしてみて下さいまし。

それでは鈴鹿峠のお話を。

登る前に滋賀県から降りてきた団体の一人の男性が、脚から血を
流して「峠には蛭がいるよ。血を吸われちゃった。これかれ昇のなら
十分気を付けて」と言ったのです。

皆、慌ててズボンの上に靴下をしっかり被せて、下から蛭が入らない
ように又上から落ちてきても体に入らないようにしっかり準備し、特に
姉は先生から「こういう風にやるのが良いですよ」なんて言われて。

峠自体は決して急ではなくて地面が濡れているので、滑らないように
する事と蛭に吸い付かれないように注意して歩いたのです。

頂上に行く手前で、私は先生のすぐ後ろを歩いていたので、後ろの女性
が「きゃー、蛭が、蛭が」と、ズボンに蛭がくっついていたようでワイワイ
やっていました。でも、血を吸われたわけでなく騒いだだけでした。

皆も足元に注意しながら頂上まで登り、又注意しながら下山したのです。

やっとお日様が当たる場所(蛭はジメジメした場所を好む)に来て一安心、
と思ったら・・・・。

「あっ、蛭がいる。血を吸われちゃった」と、一番正しい恰好をしていた姉が
靴をほどいて見せてくれました。小さな蛭がいました。ちょっとだけ血を吸って
いたのですが、すぐに誰かが殺してくれました。

又々一騒ぎあってからお昼を食べるためにバスに乗りました。

食堂でそれぞれ簡単な昼食を摂り仲間とバスに戻ったら、「大変!ブラウスに
血が付いている。どうしたのかしら? 何なの? あっ、こんな所に蛭がいる!」
って右腕の内側をさすのです。そこには彼女の血を吸った蛭が動いていました。
傍にいた人が蛭をはらって、やはり殺してくれました。

「ヤダー!ずっと私にくっついていたのね。お食事している時にも。全然気が付かず
本当にヤダ!」と腕から血を流しながら言っていたのです。他の方がすぐにバンド
エイドを貼って下さって、取り敢えず納まりました。

夕食を待っている時にだんだん集まってきて、そうしたらどうでしょう!他の仲間の
二人も吸われたのです。一人は右の足首の前の所をかなりしっかりと。なかなか
血が止まらなくて酷いのです。おまけに彼女も吸われている事を自覚していなかった
らしく、シャワーを浴びる時に気が付いたという事です。バスを降りようとして通路に
蛭がいたので一部でワイワイとあったようですが。もう一人も吸われていました。
あんまり衝撃があったので、ここの所の詳細は少しはっきりしないのです。

お酒を飲みながらあっちでもこっちでも蛭の話題で持ちきりでした。
特に襟足と腕を吸われた女性は、自分が吸われる前に「蛭の被害者の会を作ると
良いわよね」なんてお気楽な事を言っていたのです。それが一番の被害者になった
ので、当然会長を任命されました。

おまけがあります。3日目に名古屋駅から新幹線に乗るのに、高速道路の渋滞に
巻き込まれて、あわや乗り損なう所でした。それでもなんとか無事に乗車出来て、
やっと東京へと向かったのです。

ただでさえ覚えが悪いのに、蛭事件があったおかげで全く他の事はどうでも良く
なってしまったのです。本当にごめんなさいね。

あと2回です。もう少しましなレポートが出来るように頑張ります!  Y

p.s.: グーグルで蛭の事を検索してみましたら、鈴鹿峠は蛭が出ると書いてありました。
   蛭は小さな牙が二つあって、血が凝固しない液を出しながら吸い続けるそうです。
   噛まれたら「ポイズンリムーバー」というお薬を塗るのが良いのですが、一体どこの
   薬局でも売っているのでしょうか? 蛭を離すには煙草・お線香の煙ですって。

ネイマール

今日もとても遅くなってしまったので、ブログをパスしちゃおうと思ったのですが
明日につなげるために書きました。

可哀想なネイマールの事故の事はご存じでしょうね。
あのニュースを聞いた時一番最初に思った事は、怪我をさせた選手の命が
ネイマールの熱狂的なスポーターに殺されるんじゃないか、と。

FIFAでも彼に対しては全く罰を与えずに、たまたま起こった悲しい事故だと
いう事になりました。

本当の事は誰にも(本人だけは知っている)分りませんが、彼が欠場したために
やはりブラジルは負けました。それも大敗です。

ネイマールはその存在だけで、それだけで良いのです。他の選手は彼の代わり
は務まりません。

TVに映った彼の目は誰が見ても真っ赤になっていて、本当に痛ましい事です。

彼を応援している世界中のビッグなサッカー選手、引退した有名な選手たちが
こぞって、彼に応援メッセージをおくっています。

脊椎を骨折して本当に依然と同じに復帰出来る事を、祈るばかりです。  Y

p.s. 必ず今週中に五十三次の顛末を書きますからね。

旅のレポート

二泊三日の五十三次も無事?に終わって、今回も色々あって楽しい
旅でした。

金曜日に休暇をとったのと、刊行予定の本が2冊もあるためにチョー
忙しくて詳しく書けません。おまけにひどく疲れているのです。

今週中にはなんとか頑張ります。  Y

変な日本人

皆さんもニュースをご覧になって同じことを感じたと思います。

昨日さんざんTVで流していましたから、あのすんごく気持ち悪い
と言うか馬鹿みたいな男の姿を、本当に情けないと、こんな日本人
がいるのかと憤り又、悲しくなりました。

この頃、謙虚で優しい生真面目な礼儀正しい日本人はどこかに
行ってしまったようです。

47歳で兵庫県会議員をしている野々村竜太郎というこの男は、
自分の仕事がなんであるか、どんなことをしなければならないのか
誰のために・・・etc. って、全く自覚しておらず、TVを観て本当に
気持が悪くなりました。

どうしてあんな男を県会議員に選んだのでしょうか。人を騙す天才
なのかも知れませんね。

“恥”って言葉が彼の人生の中には全く無いのでしょう。彼には家族
がいないのでしょうか。奥様、子供たちに対してどう思うのでしょう。

もし自分の亭主があんなだったら、くちゃくちゃに折り畳んでゴミ箱に
捨ててますね。  Y

P.S. 明日は五十三次のため休暇をとっています。ごめんなさい。

| ホーム |


 BLOG TOP