プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

松井秀喜氏

このタイトルに松井秀喜「氏」と書くのがとても嫌なんですが、
選手ではないので「氏」としか書けないのが残念です。

ヤンキースを辞めてしばらく経っているのに、たった一日だけ
ヤンキースの一員となって、引退式をしてもらえるなんて松井氏
の人柄・人気はいまでもすごいですね。

身体の故障がなかったなら(もしもなんて言葉は使っても仕方が
ないのですが)今でも現役で、ヤンキースで野球をやっていたかも
知れなかった松井の、野球人生が取り敢えずこれで一区切りついた
のです。

読売の渡辺氏が首を長くして、松井氏が監督なるのを待っているよう
ですが、十分機が熟してから新しい野球人生を始めて欲しいです。 Y
スポンサーサイト

植木の水遣り

姉が長期に旅行へ出かけているために、小さな庭の植木と狭い
ベランダのかなりの数ある植木鉢たちへの水遣りは、私の日課
になっています。

最初の日は結構うまく出来て、これなら楽勝だと安心していたら
二日目のベランダの水道の蛇口へ付ける、ホースの口が合致しなく、
蛇口から水がピューっと噴出して、何度やり直しても結局駄目で
仕方ないので、大きな如雨露で何回(ベランダの柵の上にも沢山
鉢が並んでいるので)も手を上の方へ持って行って、遣らなくては
ならなくて、本当に泣きそうでした。

外の水遣りはそれはそれなりに出来ていたのですが、昨日は接続口
からホースが外れて思い切り体中が濡れてしまい、5時からお風呂に
入ったり、ベランダのホースは2~3日前にもう一度試したら、うまく
入ってそのまま使っているので、大変な仕事ではなくなりました。

それにしてもいつもだと大嫌いな雨が、この10日ばかりは祈るような
気持ちで雨乞いをしています。だって、水を遣らないですむんですもの。

いつも姉がやっているのを見ていて、ちっとも大変そうじゃなかったけど、
それなりに困る事もあったかもと、帰って来たらもっとお手伝いしない
といけないと反省しているところです。   Y

手紙~親愛なる子供たちへ~

私の周りでも、親が高齢になり、その世話で大変という話をよく聞くようになりました。
私の父も大変ではありませんが、日々衰えていく姿を見るのはつらいです。

たまたま、この詩を読む事があり、
心が少し楽になりました。

この曲は2009年度の日本レコード大賞優秀作品賞を受賞しました。
知っている方も多いと思います。

手紙~親愛なるこどもたちへ~

年老いた私が ある日
今までの私と違っていたとしても
どうかそのままの私のことを理解して欲しい
私が服の上に食べ物をこぼしても
靴ひもを結び忘れても
あたなに色んなことを
教えたように見守って欲しい
あなたと話す時
同じ話を何度も何度も繰り返しても
その結末を
どうかさえぎらずにうなずいて欲しい
あなたにせがまれて
繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は
いつも同じでも私の心を平和にしてくれた
悲しい事ではないんだ
消え去ってゆくように見える私の心へと
励ましのまなざしを向けて欲しい
楽しいひと時に
私が思わず下着を濡らしてしまったり
お風呂に入るのをいやがるときには
思い出して欲しい
あなたを追い回し 何度も着替えさせたり
様々な理由をつけて
いやがるあなたとお風呂に入った
懐かしい日のことを
悲しいことではないんだ
旅立ちの前の準備をしている私に
祝福の祈りを捧げて欲しい
いずれ歯も弱り
飲み込むことさえ出来なくなるかもしれない
足も衰えて
立ち上がる事すら出来なくなったなら
あなたが か弱い足で立ち上がろうと
私に助けを求めたように
よろめく私に どうか
あなたの手を握らせて欲しい
私の姿を見て悲しんだり
自分が無力だと思わないで欲しい
あなたを抱きしめる力が
ないのを知るのはつらい事だけど
私を理解して
支えてくれる心だけを持っていて欲しい
きっとそれだけでそれだけで
私には勇気がわいてくるのです
あなたの人生の始まりに
私がしっかりと付き添ったように
私の人生の終わりに
少しだけ付き添って欲しい
あなたが生まれてくれたことで
私が受けた多くの喜びと
あなたに対する
変わらぬ愛を持って
笑顔で答えたい
私の子供たちへ
愛する子供たちへ

この歌を歌っている樋口了一さんは
この曲は必要とされてる人の元へ
自ら歩いている曲だと語っています。

私もそう思います。U

長寿国、日本

昨日はブログお休みして、すみませんでした。

2012年度、日本女性の平均寿命が世界一位に返り咲きました。

1985年から26年連続で長寿世界一位を守って来た日本女性は、
2011年に東日本大震災の影響で香港に次いで第二位になって
しまいました。

日本男子も健闘して、前年度より3つも上がり過去最高の第五位
になりました。

世界のトップ10を見てみると、女性は入っているのに、男性が
入っていない国がスペイン・フランス・韓国の3か国なんですが、
何か理由があるのかしら?

でも一位とか二位とか言っていますが、一位が86.41歳で二位が
86.3歳と殆ど違いはないのです。特に男性は一位から十位の間は
1歳半しか違わないんですから。

各年齢の人が平均して後何年生きられるかの期待値を「平均余命」
といい、その年に生まれた0歳児の平均余命を「平均寿命」と言います。

今後大きな災害がなくて、病気の医療水準も向上して来るとして、
平均寿命は女性が6.17歳で男性が7.37歳も延びると試算しています。

元気で楽しい老後を送る事が出来るのなら、平均寿命が延びるのはとても
喜ばしいと思いますが、お金も無く友人知人も皆亡くなったとしたら、
早くお迎えが来ないかなと思うかも知れません。  Y

ゲリラ豪雨

昨日の帰宅途中でドンピシャリとゲリラ豪雨に遭遇しました。

会社で一度思いっ切り雷雨と大雨がやって来て、もう大丈夫だと
思って帰ったら、ドンピシャリとゲリラに遭遇しました。

最寄駅でちょっと雨脚が途絶えたので安心して歩き始めたら、100m
も行かないうちに雷は鳴る(ちょっとやそっとの鳴り方ではなかった)
は、雨が急に強く(強くなんて言葉では言い表せない位に、槍が天から
降ってくるみたいな、周りの景色が雨で煙ってしまって良く見えない)
なって来て、役に立たないような小さな軒下に傘ごと身を寄せたけど、
洋服もビショビショになりました。

10分くらいで収まったので、ようやく我が家に辿り着きました。

本当に久し振り(15年以上前に軽井沢で同じような雨にあった事を思い
出しました)のゲリラ豪雨でしたけど、お陰様で浸水することも無く、
我が家の植物の水遣りの手間が省けたので、それは嬉しい事でした。Y

Congratulation!

本当におめでとうございます!
ウイリアム王子に男子が誕生しました。

ロンドンのセント・メアリー病院で3,800グラムの大きな
赤ちゃんが生まれたのです。

華奢なキャサリン王妃が大きな男の子を出産したんですから、
大変だったと思われます。

儀式に則って発表された男子誕生ですが、彼の名前が分かる
のはまだまだ先の事のようです。下世話ではジョージが1位
でジェームスが2位ですって。

どちらにしても日本の皇室に比べれば、男女関係なく一番に
生まれたものが王位につくと決定していますから、キャサリン
王妃も安心でしたね。  Y

先週の続き

金曜日のブログに「簡単コロッケ」のレシピを書きました。

昨日の日曜日に早速作ってみました。今まで幾度もブログに
レシピを書いた後は、自分でも作っていたのです。

結果を申し上げると、これは止めておいた方が良いです。

ほんの少しだけ分量を変えたので結果が違ってきたのかも
知れませんが、ちょっとガッカリでした。

コロッケの中身に小麦粉をつけただけだと、油の中に流れて
しまうのです。

ですから大きさも変化しましたし、コロッケのようにカリっと
した感触もありませんでした。

結構時間もかかりましたし、誰にでもお勧め出来ません。でも
お味は良かったですよ。   Y

風立ちぬ・・ジブリ

話題の映画を見てきました。

風立ちぬ♪

堀辰雄の『風立ちぬ』と
零戦を設計した堀越二郎の生涯が重ね合わさったストーリーです。
なので原作は宮崎駿なんです。

映画を見る前にこんなカードを渡されます。
映画をご覧になったあとにお読みください。
 一応、終わった後に中を開けると
  
  映画を見てくれた皆さんへ
  「風立ちぬ」を見て、どういう内容だったのか教えてください。
  どう見てもらえたのか、知りたいのです。
  よろしくお願いします。
  「風立ちぬ」プロデューサー
  鈴木敏夫

auとコラボしていることもあるのですが、
鈴木プロデューサーがこの映画の感想を聞きたいのは
「風立ちぬ」は宮崎監督に自由に作ってもらったからでしょうか。

二郎は飛行機に憧れ、設計士になり、
海外にも行って、飛行機を勉強をします。
でも、彼が作る、飛行機は零戦。
零戦はとてもきれいな飛行機と言われていますが、戦闘機です。

その二郎に
病気になりながらも、寄り添って応援するのが、
妻になる菜穂子です。

ジブリと言えば、子供が見られる映画のイメージがありますが、
これは子供にはちょっとむずかしいですね。
二郎と菜穂子の恋愛もありますが、
戦争が背景にあるので、
そこを理解するのはむずかしそうです。
菜穂子は病で亡くなり、
二郎が作った零戦は一機も戻って来ませんでした。

最後の答えは「生きねば」です。
いろいろ考えさせられる作品です。

でも、宮崎駿のアニメはいつも思うのですが、
アングルが面白いし、色がとてもきれいです。
それを見るだけでもワクワクしました。U

風立ちぬ

簡単コロッケ

コロッケを作った事がある方ならご存知だと思いますが、結構手間が
掛かるんですよね。

日経に出ていたコロッケは、沢山の油を使わずに出来るものでした。

ちょっとご紹介します。

 ・枝豆(莢付)200g ・じゃが芋(1個)150g ・ニンニク1/2片
 ・プロセスチーズ60g ・小麦粉大1 ・サラダ油 ・レモン半個
 ・A(カレー粉小1、塩小1/4、パン粉大2)

 ①枝豆を柔らか目に茹で莢から出して、ジャガイモは皮を洗って
  濡れたまま電子レンジで4分加熱(500w)して、皮を剥く
 ②①をボウルに入れ、ファークでつぶしながら混ぜる
  枝豆のツブツブが少し残っている位が良い(枝豆からつぶす)
 ③プロセスチーズを5mm角に切って、ニンニクは微塵切り
 ④②に③とAを加えて混ぜてから、8等分して丸めて少し平にする
 ⑤フライパンに1センチ位油を温めたら、④に小麦粉をつけてから
  中火で周りが薄茶色になるまで焼く。
 ⑥レモンの半月切りを添え、あればクレソン(パセリでも)を飾る

どうでしょうか?
本当のコロッケとは違うかも知れませんが、周りがカリっとして中は
ホクホクらしいので、十分コロッケと言えますね。

ビールにすごく合うと思いませんか。やってみようっと!  Y

美味しいビール

夏の始めに友人からプレゼントして頂いた、ビールが美味しく飲める
道具の話を書きました。

誰でもが持っているわけではないので、注ぎ方で美味しくなる方法を
みつけました。

美味しくビールを飲むためには綺麗な泡が大切です。その泡をうまく
作るためには、グラス選びです。

一般的なピルスナータイプのビールなら、口が広くてたっぷりな容量
が入るタンプラーが良いのです。グラスに高さがあって、注ぐとビール
の泡が立ちやすいからです。

グラスは綺麗に洗浄して自然乾燥させておきます。自然乾燥するのは
付近の繊維がグラスに残らないためです。

次は注ぎ方です。2度注ぐと綺麗な泡が出来ます。
まず、グラスをテーブルの上に置いて勢いよく泡を立てながら、泡が
グラスの縁に来るまで注ぎ、プチプチという泡の音が止まって、粗い
泡が消えた状態になったらゆっくりとビールを継ぎ足します。

勢いよく泡立たせると炭酸ガスがやや減ります。炭酸量が適度になると
喉越しが良くなって、泡と一緒に雑味や苦味が消えるので飲みやすく
なるんです。まろやかですいすいと飲めちゃうんです。

良くお互いに注ぎ合う時にする、グラスを持ち上げて斜めに傾けた状態
で注ぐと、泡が立ちにくくて苦味も消えません。

一度この方法でビールを注いでみて下さい。って、私はまだやっていない
ので、今日はこれで飲んでみます。  Y

コバエ捕り

大きなギラギラ光っている蠅ややたら黒々した大きな蠅をこの頃
見かけなくなりました、我が家だけですが。

その代りに、羽があるんだから飛べば良いのにテーブルやそこら辺を
舐めるように走り歩く小さなハエがとても目立ちます。

大きくないので、汚い感じは薄れるのですがやっぱりあれは蠅なので、
手で追い払ったり紙で叩いてみたりしているのですが、あんまり効果
がありません。

アース製薬の「コバエがホイホイ」って使ってみた事がありますか?
我が家はあれを結構重宝しているんです。

でも、箱から出したばかりの時は驚くように、ゼリーにへばり付くん
ですが、3~4日経つと薬剤が効かなくなるのでしょうか、あんまり
捕獲出来ないのです。

そうかと言って「コバエキンチョール」のようにスプレーみたいな物
だと、狙いが定まれば良いですが逸れたら他の物に掛かってしまいます。

なんかこれは絶対!というものがあればと探しています。  Y

葡萄

この土曜日からの連休が丁度、東京はお盆でした。

我が家では例年ご先祖様をお迎えするために忙しく用意をしています。
もちろん今年も例外でなく、茄子や胡瓜で牛・馬を形作り、生臭物は
避けてお料理を色々拵えました。

亡くなった母が好きだった葡萄のデラウェアも一房、籠盛りの中に
ちゃんといれました。

この頃は野菜でも果物でも季節は関係無く、こんな時にこんな物がと
思う物が手に入ります。

今日16日に金沢市中央卸売市場で、「ルビーロマン」という葡萄の
初競があって、9房出荷され、最高値はなんと一房40万円(重さは
500g位)でホテル日航金沢が落としました。一粒なんと1万円以上も
するんですよ!

この品種は石川県が独自に1990年代から開発して、一粒が3.1センチ
以上の大きさで現在では糖度が18度もある、赤くて大きな粒の葡萄に
なりました。

8月中旬から9月中旬に1万6千房を出荷する予定だそうです。この頃には
一房一万円位で手に入りそうです。一度食べてみたいな~。  Y

夏休み~♪

久しぶり~
沖縄に行ってきました♪

マニラに行く前は毎年のように行っていて、
気に入ったホテルに泊まり、のんびりと過ごしていました。

だんだん、夏休みの取り方が自由になっているようで、
7月も半ばになると、飛行機を取るのが大変になります。
それでも平日を使って、飛行機も取れて喜んでいたのですが、

自然には勝てません。
ちょうど台風が・・ぴったりぶつかりました。
まだ、直撃でなかったので、よかったですが、

その昔、沖縄に行ったときに直撃したことがあり、
行き着いたのはよかったのですが、
2日目はホテルから出られませんでした。
沖縄の台風は東京と違い、外にはとても出られるものではありません。
今回も直撃でなくとも、風はかなり強かったです。

でも、海で泳ぐ事は出来ました。
泳げないと思っていたのでよかったです。
風が強いので気を抜くと沖に連れて行かれそうになりますが、
囲われた浜辺ですから、それ程心配する事もないようです。
ただ、ライフガードのお姉さんは
それは真剣に泳いでいるみんなを見ていました。

風に飛ばされるので、
パラソルはなかったので、日焼けの方が心配でした。
日焼け止めを塗り、タオルをかけて完全防御しました。
おかげで私は日焼けをせずにすみました。

パックについていたので、
美ら海水族館にも行ってきました。

20130711マンタ

そして、ソーキそばも食べてきました♪ U

夏祭り♪

お祭りです♪
梅雨の合間でも、この日は晴れることが多いのですが、
今年は梅雨明けしているし、真夏日が続いています。

めっちゃ暑~い!!!

ただ外にいるだけで暑いのに、
お神輿をかつぐなんて・・・

子供のお神輿もあるので、子供たちも大変です。
母親も付きっ切りで、お神輿のあとを歩いていきます。

家の横が休憩場所で、朝からテントがたち、
係りのおじさんたちが集まります。
ここに来るのは13時半頃、
暑い中待ち続けます。こちらも大変です。

この日はあちらこちらでお神輿がでていました。U

20130714祭り
西堀の神輿です

祇園祭

7月に入ると京都では祇園祭一色になるようです。

思い出すのが困難な位に前に一度だけ祇園祭に行きました。
青春時代の香りが沢山詰まったお祭りなので、祇園祭と聞いた
だけであの頃が懐かしく思い出されます。

京都の仲間とは今でも細い糸で繋がっていて、それでも祇園祭
は特別でした。

祇園祭は鉾巡行がある日を挟んで3日間が特に賑やかですが、
突然襲ってくるゲリラ豪雨に備えて、初めて今年は京都府警が、
気象予報士の資格を持った警察官が警戒にあたり、レーダーで
雨雲の動きを見て、激しい雨が来そうなら、現場の警官に伝えて
見物客を誘導するんだそうです。

ゲリラ豪雨の原因は都市部のヒートアイランド現象みたいですが、
やっぱり地球温暖化の影響は避けられないでしょうね。

折角の楽しいお祭りもゲリラ豪雨でびしょ濡れになったら、がっかり
ですもの。どうぞゲリラが襲ってきませんように!  Y

猛暑日

昨日まで東京は猛暑日が4連続で史上タイ記録だそうです。

その他にも山梨県勝沼は毎日最高気温を記録しています。ちなみに
今日は39.5度の館林が最高でした。

毎日寝る時には、28度の設定でエアコンを付けっ放しでベッドに
入ります。

ちょっと前まではタオルケットを掛けていたのですが、一昨日位
からはそれさえも重くて暑くて寝られません。

大き目のバスタオルをお腹に掛けて(冬でも夏でも腹巻とソックス
は必需品)丁度良いみたいです。

東京中、関東中、日本中が皆我が家のようにして寝ていたら、原発
に頼らなければ電気の供給が出来なくなってしまいますよね。

でも、この暑さは今だけみたいに天気予報で言っていましたから、
ちょっとだけ目を瞑って下さいね。   Y

ゴミの分別

どこに住んでいてもゴミの分別は大変だと思うのですが、割に規制が
緩い所もあるんでしょうね。

我が家は姉がキッチリしないと気持ちが悪い性分なものだから、私の
ルーズさにいつも怒っています。

他の事はそれでもなんとかちゃんとやっているつもりですが、どうも
ゴミの分別が苦手で困っています。

今日も朝からスプレー缶を資源ゴミに入れた(我が家は細かく入れる
所が別れているんです)と怒られてしまいました。

「缶のどこにもスチールとかアルミニウムとか書いてないでしょ」って。

言い訳の一つなんですけど、目を酷使したせいと年のせいで、小さな字
が全く読めないんです。だから適当にやってしまんですよね。

来週から姉がしばらく旅行に行ってしまうので、頑張らないとなりません。
なんでもかんでも一緒に捨てるのが一番嬉しいんだけどな。  Y

五十三次⑰

なんだか分からなかったけれどすごく疲れると体って、はっきり「何処」
って決められないで、アチコチが痛くなるのを知っていますか?

日曜日の夜がまさにそうでした。トクホンを貼るにしてもピンポイントで
貼れないので、月曜日も痛かったらどうしようと思いましたもの。

お陰様で今日、火曜日になったら顔の疲れ(?)も体の痛みも取り敢えず
消え、普通の生活に戻りました。

日曜日は朝起きた時から、一日の暑さが予感されるようなお天気だったので
「どうしよう」と思いましたが、梅雨の明けていない静岡県は思いのほか
風もありお日様もそこそこ(と言ってもすごく暑かったし体力の消耗は今まで
で一番)だったので、東京より過ごしやすかったようでした。

いつものように渋谷を出発して前回止まった所から歩き始め、富士川の堤
(雁堤-かりがねつつみ)を見て、富士川渡船場跡にヘトヘトになりながら
辿りついて、バスで拾ってもらってお昼に。

今回の昼食は初めての中華ランチでした。20人以上が入るのはどうかしら?
と思える小さなレストランで頂いたランチは、思いの外美味しかったのですが
サービスが悪く(テーブルはばらばら・食事の出し方もばらばら・海老のチリ
ソースは盛り方にかなりの大小)、おまけにトイレも一階・二階に一つづつと
大変でした。

又バスに乗って訪れた所は、光福山新豊院という禅宗(曹洞宗)のお寺さんで
ここは布の大きな(45m×17m)観音様とご住職が有名らしく、我々を諸手を挙げて
歓待(扇風機の回っている本堂に上げて頂いた)して下さり、有難い説法をして
下さり、最後は驚きのセールストークで手拭とピカピカの金色観音様を売って
下さいました(?)。

その後小休本陣(宿と宿の間にある宿で宿泊は許可されていない)常盤家住宅主屋
という、古い大きな家を拝見して蒲原宿へ。そうそうここ常盤家はあの常盤貴子
の親類の家で、彼女も度々訪れているようです。

蒲原宿はあまり大きな宿ではなく先生は先に一人で行ってしまい、我々は三々五々
地図を片手に街道沿いの古い建物を覗いて歩きました。途中であの広重の浮世絵で
有名な『蒲原夜之雪』が書かれた場所へも寄りました。

最後は先生が待つ蒲原宿の西の入り口「西木戸」に到着して、バスに乗って渋谷
までグダグダになって帰りました。いつもの様に8時近くなり、おまけに井の頭線
が落雷事故でダイヤの乱れまであって、本当にお疲れ様でした。

今度は9月29日の日曜日です。姉が一緒でないので、ちょっと心細いです。 Y

美婆

これって「ビバ」と読むんだそうです。

いくつになっても現役で働いて、人として美しい、そんな
高齢女性をこう呼ぶんですって。

男性版は「美爺」ビジーと読みます。

これは日経の土曜日版に載っていたのですが、私の周りでは
全く聞いた事がありません。

でも「ビバ」なんて恰好が良いではありませんか。ビバって
万歳とかって意味もなかったかしら?

昔、「ビバ、ラスベガス!」ってな歌がありませんでした?
頑張れ美婆、ビバ・ビバですね。  Y

p.s. 今日は五十三次の歩きを書きたかったのですが、なにしろ
   昨日の暑さで体力を奪われてしまって、力が出ないのです。
   明日は頑張って書きたいです!

七夕

暑~い!!!
急に梅雨明けで冷房がないと汗が噴出します。
今日は朝から首タオルで動いています

七夕前に梅雨明けはめずらしいですね。
例年、梅雨でなかなか晴れないので、織姫様と彦星様は会えないのに・・

今日は晴れているので見られるかも♪
ご存知、織姫はこと座のベガ、彦星はわし座のアルタイル、
夏の大三角形の二つで南の空に明るく輝いています。

この晴れ間が出る前には雷が鳴り、黒い雲が、
このあたりは少ししか降りませんでしたが、
久しぶりに日本で虹を見ました。

7月7日 虹
ちょっと見にくいですが、中央です。

はじめは2本も出ていました。

きっと、今日は星空が見られますね。U





明日と明後日

ブログに書いたのですが、明日の土曜日は親戚の法事で町田まで
出掛けます。

お寺さんからお墓までが結構離れているので、参列者はうち揃って
バスで行くのです。

明日のお天気は晴れでとても暑いという事ですから、大きな墓地
でお墓詣りは疲れるんですよね。

それで、明後日は五十三次の夏前最後の歩きです。この次は9月
27日ですから。
吉原宿から蒲原宿までを、多分炎天下の中を歩くと思うと今から
げっそりです。

体力・気力を振り絞って頑張って歩いて来ます!  Y

三浦知良選手

本当にチョー恰好良い!

昨日J2の横浜FCが栃木と試合をして、3-1で勝利しました。
その大きな原動力となったのが、三浦知良選手でした。

試合開始わずか16秒で左足でシュート、ゴールが決まったのです。
Jリーグ最年長得点記録を又塗り替えました。もちろん前の記録は
ご本人のものです。

なんと、46歳4か月7日です。

それに試合開始最短時間の3位です。2位も三浦選手が持っています。

46歳という年齢なのに、なんというモチベーションなんでしょう。
先日のワールドカップのブラジル戦は、開始時間に体を慣らしていって
国家斉唱から観戦していたそうです。

昨日のゴールもブラジルのエース、ネイマールのシュートを頭の中で
何度もイメージして決めたんですって。

本当にすごいです、三浦選手は。練習はストイックなまでに徹底して、
いつでも実践に結び付ける事しか考えないと言っていました。

普通の46歳の小父さんたちは、彼の生き様をどう考えるのでしょうね。
何度でも言います。本当に恰好良いです。   Y

「宝くじ」の話

会社ではロト6を、自分は何でも「ジャンボ」と名前が付いているもの、
それに時々ビッグTOTOを買っています。

ちっとも高額賞金が当たらないですが、「濡れ手で粟」のお金を手にする
チャンスなんかは、普通に生活していたら宝くじしかありません。だから
もしかすると、と思って買い続けているんです。

ネットにこんな話が載っていましたよ。

 場所はイタリアで、時は11年前のことです。
 一人の男性が宝くじを買ったとさ。
 その彼は当選発表をテレビ番組で確認したところ、はずれてしまいました。
 「チッ!」と思い破り捨ててしまったのでした。

 ところがところが翌朝新聞でもう一度確かめてみたら、どうでしょう!
 なんと、ななんと敗者復活戦(そんなものがあるんですね)でみごと10万ユーロ
 (約13,000,000円)が当たっていたのです。

 破ってしまった宝くじを持って、急いで賞金を受け取りに行きましたが、
 販売元の国(イタリア)から支払いを拒否されてしまいました。

 そこで彼は、国を相手に裁判を起こし戦ってきたのです。
 それがやっと、宝くじ印刷に関与した企業(カナダだそうです)が宝くじを見て
 「敗れた二つの紙片は本物」と証言してくれて、7月1日に和解が成立しました。

 男性は2007年に既に亡くなっており、遺族が賞金を受け取ることになりました。
 教訓、なんてたって宝くじは慌てて破っちゃいけませんよ!

この話、すごいでしょ。11年も裁判して勝利をおさめたんですから。
でも彼が生きているうちに決着がつけば良かったですね。  Y

節電方法

7月1日から値上がりするものが結構あります。
小麦粉・パン(小麦粉が上がるんだから仕方ないですね)や
マヨネーズも値上がりの対象みたいです。

電気料金も値上げのようです。
そこで夏に向って節電術が掲載されていました。

 ①エアコンと扇風機を併用する
  高めの室温(28~30度)に設定して扇風機を回す
  窓にすだれ・グリーンカーテンをし、打ち水もする
  室外機の周りを風通しよくし、日陰に置く
  外出時は、出かける30分前にスイッチを切る
 ②テレビを見ないときは消す
  画面の輝度を「最大」から「中央」に調節する
  画面を週一程度に拭き掃除し、埃をはらう
  消す時は主電源をおとす。長期の時はプラグを抜く
 ③冷蔵庫の開閉を控える
  中に入っているものと置いた場所をメモする
  壁から10㌢以上離して設置し、上にものを置かない
  庫内の温度を「強」から「中」や「弱」にする
  麦茶などを保冷機能付き水筒に入れて庫内から出す
  朝食などに使用するものをトレイにひとまとめにする
 ④部屋の風通しをよくする
 ⑤洗濯物は纏め洗いして回数を減らす
 ⑥熱いものは冷ましてから冷蔵庫に入れる
 ⑦ご飯は炊飯器で保温しないで冷蔵庫へ入れる
  一度沢山炊いて冷凍しても良い
 ⑧家電のプラグをまめに抜く

等々、それぞれのご家庭で節電の工夫をすると良いですね。
我が家は姉がすぐ付けっ放しにするのを、私が後から消して
いっています。節電は本人の自覚も大切です。  Y

超忙しの週末

今週末はいつもよりも忙しい2日間でした。

土曜日に姉の友人4名様が我が家が新築(と言っても4年前)したので遊びに
いらっしゃいました。

朝8時過ぎから午後の1時まで約5時間もお料理(一応懐石料理)を作り続け、
お見えになってからはお給仕やおもてなしで、6時頃にお帰りになるまで
超~忙しい土曜日でした。

いつも土曜日にお掃除を綺麗にするのに、草臥れてしまって明日にしようと、
早々にベッドに入りました。

でも日曜日はお茶の研修会で朝8時半には家を出て、叔母の家(いつもお稽古
をしている)で持っていった着物に着替えて、午後4時過ぎまでお稽古三昧
でした。

一番古い弟子なので、何でもかんでも率先するのが当たり前ですが、同じ
ように古くからお稽古している友人が足を怪我していて、普段だったら一緒
にやってもらえるのが、なかなか難しく...。

帰りにバーゲンをやっているお店に姉と二人でちょっと寄って、家に着いて
預けてあったクリーニングを取りゆき、夕飯の支度をして、ビールを飲んだら
よく回る事。

日曜日もさすがに11時にはベッドに入り、不眠症の私でもかなり早く寝付けました。

来週も土曜日は従兄の三回忌、日曜日は五十三次で朝早くから出かけるので、
流石に体がキューキュー言っています。考えてみたら、5月末から土日はずっと
予定が入っていました。

でも、五十三次も7月7日から夏休みで9月27日までありません。やっとゆっくり
休めます。好きで歩いているんですが、結構疲れるんです。 Y

| ホーム |


 BLOG TOP