プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

その後の桜

先週満開になった桜が
今週もきれいに咲いています。
花冷えで桜は長くもっているようです。

先週なかった桜祭りの提灯がやっと付きましたが、
お祭りは来週のようです。
そこまではもたないだろうな~

2013331桜
近所の桜並木

昨日今日と気温がまた下がって、
身体がついていきません。U
スポンサーサイト

軟水と硬水

いつも飲んでいる水のことなどは、今まであまり気にしないで
来ました。

二年前にあの大震災があった後で、我が家でも色々と備蓄した際に
いわゆる普通の水(軟水だと思います)がすべて売り切れてしまって、
硬水を大量に買い入れました。

一年以上経ってから水を入れ替えようとした時に、順番に飲んで行こう
としたら、あんまり馴染みにない味だし美味しくなかったので、お風呂
に使ってしまいました。

一体軟水と硬水の違いはどうなんだろうと思っていたら、新聞に載って
いました。

水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの量を炭酸カルシウムに換算
して表した硬度の大小によって、分かれるんだそうです。

軟水は癖がなく口当たりがまろやかで、出汁をとったりご飯を炊いたり、
お茶を入れるのに適して、洗濯するには泡立ちが良いのです。

硬水は肉を煮ると灰汁が出やすくパスタを茹でると腰がでて、スポーツ後
のミネラル補給にモッテコイです。

どちらか一方に偏らず、その時の目的に合わせて使用すれば良いのですね。
今思えば、お風呂に全部使っちゃったのちょっと勿体無かった!  Y

スノボで快挙!

近頃、日本の若者たちが世界へ躍進している力の凄い事ったら!

ダンスの世界でも女子も男子もワールドチャンピオンになる人が
出てきたり、女子ジャンプなんか可愛いあの高梨沙羅ちゃんが世界
で一番になったりして。

そうしたら、以前TVで期待のスノーボーダーとして紹介されていた
角野友基(かどの・ともき)君が、ワールドカップのスロープスタイル
という種目でダントツの一位となり、この種目での総合優勝まで攫い
ました。

彼はとても華奢な小柄な高校生で、8歳でスノーボードを始め12歳で
ハーフパイプからこのスロープスタイルへ転向したそうです。

昨日のスポーツニュースで観ましたが、躍動感が半端じゃないスポーツ
で難しい技をバンバンきめて、本当にカッコ良かったです。
それも二位の人とかなりの差をつけての優勝でした。

ソチ・オリンピックでこのスロープスタイルは新種目になりますから、
来年のオリンピックは楽しみが一つ増えました!   Y

サッカーのワールドカップ

残念! 2-1で負けてしまいました。

本田と長友が出場していないチームでしたが、若手が飛躍的に伸びて
いるので大丈夫だろうと思っていましたが...。

同点にすることが出来るチャンスに、ちょっとどうかなと思うような
事もあって失敗に終わりました。

今度は6月4日にオーストラリアとの戦いですが、日本で行われるし
二人ともが復帰すれば勝ち抜けられるでしょう。

本選になったらこんなものではありませんから、今後の戦略を練る為
にもプラスになりますね。

まだちょっと時間がありますが、頑張れ・頑張れ、日本!  Y

東京堂書店さんのフェア

弊社が歴史の専門出版社であると、ブログに度々書いてきました。
ほんとに小さな会社なので、書店さんがフェアを催してくれる事は
なかなかありません。

それが今回、神田神保町にある東京堂書店さんの担当の方からリクエスト
がありまして、単独のフェアをする事になり、それも3月末までだったのが
4月の初旬までと延長になりました。

担当の方が東京堂さんのブログに、こんな風にわが社を紹介して下さいました。

*****

 只今当店3階に於いて、歴史書専門出版社として名高い「刀水書房」さん
 のフェアを開催しております。

 今年で創業35周年。刀水歴史全書や世界史の鏡シリーズなどでもお馴染み
 ですが、我々読者に対して、歴史と向き合う意味を常に投げかけてきた名著
 の数々は勿論、人間がその歴史上で翻弄され、乗り越えなければならない
 テーマである「戦争」に関する書物、東日本大震災を初めて歴史として捉えた
 新刊「歴史としての東日本大震災」等の東北関連本が集結しております。

 「歴史・民族・文明」を根本テーマに出版をされている刀水書房さんの本は、
 書店員の立場から学ぶ所は非常に多く、無くしてはいけないものや今起こって
 いる事への鋭敏な感性を如何に鍛えるか、書物を読み解くとはどういう事かを
 教えて下さっている様な気がしてなりません。

 35周年の門出にふさわしい新目録も加わりました!皆様のご来店をお待ちして
 おります。

 東京堂書店ブログへ
******

素敵なお褒めのお言葉を頂いて、社内一同大感激です。
もしお時間がございましたら、ちょっと覗いてみて下さいね。  Y

お花見

実はこのブログ、昨日書いたものです。アップされていませんでしたので、
取り敢えず午前中はこれを!

***************

日曜日のブログに綺麗な桜の写真がありましたが、千鳥ヶ淵でお花見を
した時は私も一緒でした。

仲間が集合する前に、会社の女性と桜の葉が入ったソフトを食べたら
急に胃が痛くなって、歩いている時は気も漫ろでした。

一緒に楽しく呑もうと思っていたのに一人脱落して、急いでお家に帰って
胃薬飲んで寝てしまいました。ちょっと可哀そう。

日曜日には姉と二人で近所の桜が満開の道を歩いて、千鳥ヶ淵とは違う
お花見を楽しみました。

いよいよここ2~3日でお花見もお仕舞なります。これからの方はちょっと

お花見

今年はとっても早く開花してしまいました。
桜祭りが間に合わないところも多いと思います。

上野公園では今日からライトアップだそうで
それでも来週まではもたないかもと
昨日は暗い中、たくさんの花見客で賑わっていたようです。
私たちは例年通り、
仕事が終わってから千鳥ヶ淵を散策。
こちらもたくさんの人たちで賑わっていました。
八分咲きという感じでしょうか、
皇居側の斜面の桜がとてもきれいで、
暖かかったせいか、ボートに乗っている人もたくさんいました。

主人は5年ぶりの桜を楽しんだようです。
やっぱり日本人は桜が好きですね~。U

20130321桜
皇居大奥あとに咲く桜

20130322桜
千鳥ヶ淵の桜

20130323桜
近所の桜並木

たばこと塩の博物館

渋谷に「たばこと塩の博物館」があるのをご存じかしら?

いつ行ったかもすっかり忘れてしまったけれど、ずいぶん前に一度だけ
訪れた事がありました。

どんな博物館だったか、内容がどうだったかは覚えていませんが、元々
煙草を愛飲していたわけではなかったので、塩に惹かれて行ったんだと
思います。

その「たばこと塩の博物館」が9月1日に閉鎖されて、新たに墨田区の
JTの敷地の一角に移る計画です。

使用されていない倉庫を改装して現在の面積の2倍を確保するそうで、
渋谷の建物の老朽化や収集資料が増加して手狭になったのがきっかけ
だそうです。

渋谷の博物館は、日本専売公社の製造販売70周年を記念して、1978年
に開館されました。戦前から収集している様々なたばこや世界中の岩塩
など、たばこと塩にかんする多くの資料を展示していました。

新しい博物館は、東京スカイツリーの南側500メートル位の距離にあって
観光客の立ち寄りを期待しているようですね。

一度でも東京スカイツリーに上ろうと思っているので、帰りにちょっと
寄ってみましょうか。   Y

利休忌

旧暦の2月28日(新暦ですと、3月27日か28日だそうです)は千利休の
命日です。茶道では利休さんを偲んで特別なお茶の行事があります。

私の社中は昨日3月21日に先生のお宅で行いました。

もしかすると以前にブログに書いた事があったら、ごめんなさいね。

最初にお茶湯といって、利休さんにお抹茶を差し上げます。点目台の上で
お茶を点て、お床の必ず利休忌には菜の花を飾りますが、それと一緒に
お茶を置いて皆さんで総礼します。

その後、まず薄茶を頂いて「茶カブキ」と「廻り花」を行うのです。

「茶カブキ」は昔武士が競った「闘茶」のなごりで、お茶の名前を当てる
儀式です。

「闘茶」の最大は100種類位の茶名を当てたりしたようで、ご褒美は女性
だったり茶道具の名品だったり...。

「茶カブキ」は3種類の茶名を当てるのですが、これが案外難しいのです。
お茶を点てる人(亭主)は、5服(試茶2服と本茶3服)ともすべてを同じように
同じ濃さで点てなければ、頂く人はますます混乱してしまうのです。

今回この亭主を私が10年位ずっとお稽古をつけていた、妹弟子が初めて
する事になりました。

2月のお稽古・3月のお稽古も重点的に練習をして、当日は私が影のように
彼女の傍にいて面倒を見ることになり、お陰様でそれなりに終える事が出来
本人も大満足だったようで、私も自分がするよりずーっと草臥れて大変でした。

何か大きな事があるとずんと上手になったりして、本当に嬉しいですね。 Y

五十三次⑪

17日日曜日は朝から天気も良く寒さも緩んで、歩くには持って来いの
お日和でした。

今回11回目は小田原から箱根湯本への約8キロの行程で、もちろんアチ
コチ寄り道をして行くので実際はもっと歩いていますが。

前回はやっと小田原城に辿り着いただけで、お城の見学をしていません
でしたから、まずお城見学から始まりました。

小田原城は15世紀に大森氏が築きましたが、北条→大久保→稲葉→大久保と
城主が代わり、江戸期には地震により倒壊焼失してしまい、その後再建
されますが明治3年に廃城になって売却され解体されてしまいます。

天守閣は昭和35年に復興され、常盤木門(本丸の正門)は昭和46年・銅門
(あかがねもんと読みます。二の丸の正門)は平成9年・馬出門(これも二の
丸の正面にある門で、馬屋曲輪に通じていた)は平成21年と順次復元されて
いて、今現在も色々と復元の最中です。

天守閣に上がれるようになっていて、残念ながら靄っていたので良く見えま
せんでしたが結構遥かまで見渡せて、流石に天守閣でした。ちなみに拝観料
は個人だと400円ですが、30人以上だと320円です。

そうそう二宮尊徳はご存知ですよね。彼を祭った神社(報徳二宮神社)がある
んです。尊徳は小田原の貧しい農家に生まれのちに侍に取り立てられて、その
天分を生かして数々の業績を残しました。
ちょっと古い人なら、薪を背負って歩きながら勉強した銅像をどこか必ずご覧
になった事があると思います。小田原の駅にもありましたね。

歩いているうちに汗ばんで、ウインドブレーカーを脱いでしまいました。それ
位に良いお天気でした。

大久寺(城主大久保氏の菩提寺)・居神神社(木花咲耶姫命、火之加真土神等を
祀る)・光円寺(春日局が開基)などを巡って、午後一時過ぎにちょっと遅いお昼
になりました。

今回は蒲鉾で有名な鈴廣の大きなショッピング・モールで頂きましたが、今まで
で一番色々なお料理が出ておまけに一番美味しいお食事でした。もちろん帰り
にはお土産を買っていくようなシステムにはなっていますが、大満足でした。

午後からの一番重要な場所は長興山紹太寺と言って、小田原藩主の稲葉一族の
菩提寺です。三代将軍徳川家光の乳母であった春日局の息子、稲葉正勝を家光
が城主に据えました。同じお乳で育った乳兄弟ですから、一際の思い入れが
あったんでしょうね。

ここを開いたのは鉄牛和尚といって、黄檗宗万福寺の隠元禅師の元で修業した
大層なお坊さんで、当時七堂伽藍もある大きな立派なお寺だったようです。

でも幕末安政年間に焼失して今では小さなお寺になってしまいました。ここ
では普茶料理をコースで頂けるようです。予約が必要みたい。

ここの有名なことはまだまだあって、360段の長い長い石段があるんです。講師
の先生は次回の箱根登山の練習ですよっておっしゃていましたが、ストックを
ついても大変でした。上の方に開祖の鉄牛和尚・春日局・稲葉正勝夫妻のお墓が
ありました。

もう一つ忘れてならないのは枝垂桜です。江戸彼岸の変種で樹齢320年以上で、
株元の周囲は約47メートルもあります。残念ながらもう一週間遅ければ見頃
だったでしょう。本のちょっと蕾が芽吹いていたのが見えました。

いつものように駅前でイヤホーンを返却して、ピンポンダッシュで小田急に
飛び乗り、岐路につきました。

次回はいよいよ箱根越えです。集合場所も渋谷でバスに乗って、揃って箱根
湯本に!  Y

野球とスケート

今日行われたワールド・ベースボール・クラシックで、日本はプエルトルコに
1対3で敗れました。

戦前にプエルトルコの強さをTVで観ていて、ちょっと無理かも知れないなと
思っていたんだけど...。

明日もう一つの準決勝戦で、ドミニカとオランダの負けた方が3位決定戦の
相手になるので、どちらかと言うとオランドとやりたいな~。

今日の悔しさを糧にして、是非3位に!

浅田真央ちゃんはフリーの自己ベストを更新したけれど、残念ながらキムヨナ
選手のパーフェクトの演技には追いつく事が出来ませんでした。

それでも昨年来の事を考えれば、良く頑張りました! 少しゆっくりして体調
を整えて、来年のソチに向けて又練習して下さいね。  Y

P.S. 昨日は第11回目の東海道五十三次でした。明日書きます。

新車♪

新車が来ました。
プリウスα、色は濃いグレーです。

主人が車を買うのは初めて、
今まで乗っていたのはトヨタのアヴァロン、知り合いと交換した車で、
その交換する前の車はトヨタのクラウン、私の父の車でした。

ホンダのフィットと悩んだ末にやっぱりトヨタにしました。

ハイブリットカーは初めてです。
動かす時はエンジンをかけるのではなく、パワーボタンを押します。
音も違います。
静か過ぎて車が近づいているのが分からないので、
今はわざと音を出せるようになっているのですが、
それでも静かなので、近くに車があって驚く人もいます。

燃費もよさそうですよ。
エコモードで走っているかとか、
今のところの平均燃費なども表示されるので、
気にして走っていると、余裕のある運転になるようですね。

その新車で初めて遠出。
佐野までゴルフに行ってきました。

暖かくなってきて、ゴルフのシーズンです。
木々はまだ芽吹いていませんが、
その枯れた木にキツツキがコンコンとつついていました。
鴨は池の中の魚ではなく、地面をつついていたので、
虫でも探していたのでしょうか。

春はもうすぐですね。
新車で春をさがしに行きます。U

フィギュアスケート世界選手権

昨晩も高橋大輔選手と羽生結弦選手の順位をTVでやっていて、驚いて
がっかりしました。

いつもあんなに上手に落ち着いていた羽生選手が、インフルエンザや
左膝の痛みで可哀そうな結果だったし、高橋選手はちょっと不安材料
の4回転が着地の時に両足だったようで、成績が伸びませんでした。

高橋選手はフリーの演技が定評あるので、まだまだ大丈夫でしょう。
羽生選手も一位じゃない方が却って思い切った演技が出来るんじゃない
かしら。だって頑張らないと、来年のソチの出場枠が3人にならないん
ですもの。

そうそう、さっきパソコンをいじっていた会社の女性が「キムヨナが一位
で、村上佳菜子選手が3位、真央ちゃんは6位よ」って言っていました。

恐がりながらTVで観ようかなって思っていたけど、もう観るのは止めました。
折角トリプルアクセルの勘も戻ってきていたのに、キムヨナの満点に近い
演技が影響されたのかな。って、キムヨナの方が先に滑ったのか知らない
んだけど。

もう失敗も恐れずにフリーで頑張ってね!  Y

コンクラーベ

新ローマ法王を決める「コンクラーベ」が13日にバチカンのシスティーナ
礼拝堂で行われました。

今回世界中から115人の枢機卿が集まり、第266代目の法王を決めたのですが、
5回目の投票でやっと煙突から白い煙を出すことが出来ました。

新法王は前回2005年のコンクラーベの時に、前法王ヴェネデイクトに次いで
点をとったアルゼンチン・ブエノスアイレスの大司教で、「イエズス会」から
の初めて法王です。

この中南米初の法王の名はホルヘ・マリオ・ベルゴオ(76歳)で、今後は
「フランチェスコ一世」と呼ばれます。   Y

P.S. 全然関係ありませんが、ニューヨークにいる松井秀喜さんに初めての
お子さん、それも男子が誕生しました。オメデトウゴザイマス!

ワールド・ベースボール・クラシック

昨晩日本は10対6でオランダに勝利しました!

開始前も監督がなかなか決定しなかったり、初戦が大変だったりと
色々ありましたけど、取り敢えずサンフランシスコに行ける事には
なりました。

前回・前々回の時と違って一人も大リーガーが出場していなくて、
一体どうなることかと思っていましたけど、案外山本監督は選手達
に人望があって本当に良かった。

せっかくここまで来たのなら、投手も野手も本来の力を十分に発揮
して、世界一に三連勝して欲しいですね。  Y

パソコン

弊社のパソコンがもう一台増えました。

普段2台のパソコンを三人が上手にカワリバンコに使用しているのですが、
どうしても早く使いたい時などは優先順位があるので、ちょっと待っている
時があったのです。

弊社にはパソコンに精通している女性がいるので、何か困ったときにはすぐに
彼女に助けてもらって、とっても良いのです。

リースで契約が終了しているパソコンの動きが遅くてイライラするので、新しく
パソコンをリースする事になったのですが、古いものを一年間延長してもすごく
安価でリース出来るのでそのまま置いておくようになりました。

今度のパソコンは今までの会社と違うので、タッチが慣れずちょっとイライラです。
しばらく使用して指に感覚を覚えさせなくちゃ!ちなみにこのブログは新しいもの
で打っています。   Y

今日は3月11日

あの日、東京は良く晴れていて寒い日でした。

この土曜日・日曜日はTVで特集番組が流れていて、どうしても
手を休めて画面を見入ってしまいました。

先日もここで書いたように、津波は一回だけでなく何度でも繰り返し
被災者の方たちを襲っていたことが、詳しく取り上げられていました。

私たち、被災地を遠く離れて暮らしている者(それは私だけではないと
思うのです)はどうしても、日常生活で感じる事が少なくなってきて
います。

でもでも、当事者の方たちにとっては昨日の出来事なんですね。
地震・津波そしてなにより身近にいた家族や友人の事を、一日たりとも
忘れた事はないとおっしゃっていました。

3月11日の前後だけでなく何かの折に、番組で取り上げてくれれば
一人一人が何が出来るか、考えるきっかけになるでしょう。
仲間が集まった時にその話題をする事だって、大切に思います。

未だに行方不明の方が2,668人もいらっしゃるんですから、どんな形
でも消息がつかめる事を祈ります。  Y

赤坂大歌舞伎 -怪談乳房榎-

中村勘九郎襲名記念「赤坂大歌舞伎」
怪談乳房榎(かいだんちぶさのえのき)を見てきました。
場所は赤坂ACTシアターです。

中村勘九郎、中村七之助、中村獅童さんが出演しています。

もともと赤坂大歌舞伎は2008年に中村勘三郎さんと
TBSテレビがはじめたもので、
初めて見る人も楽しめる歌舞伎を目指しているそうです。

私たちも初体験でした。
折角だからとイヤホンガイドを借りて、解説付きで見ました。
役者の名前や歌舞伎の言葉、内容などを解説してくれます。
より分かりやすくてとてもよかったです。

この舞台は4幕目に大滝が出てくるのですが、
実際に大量の水を上から落としています。
その中に入っての演技があるのですが、
わざと水を飛ばしているようで、
かなりの水しぶきが客席に飛んでいました。
前の方の席には事前にビニールのふろしきのようなものが配られていました。
そんなところも楽しそうでしたね。

それに普通の劇場なので、
役者が通路を通っての演技がかなりあります。
通路のそばの席だったので、勘九郎が獅童が、すぐ目の前を通って行きました。

ラフに見られる歌舞伎でとても楽しめました。U

赤坂大歌舞伎

NHKスペシャル

昨晩のTV番組でした。

「知られざる救出劇」というタイトルで、東日本大震災の特集をやって
いたのですが、現地にいなかった私には驚きの内容でした。

この番組のために初めて流れたフィルムもあり、東京に住んでいるので
知らない事だらけで申し訳なく思ってしまいました。

放送の中で一番驚いたのは、津波は3月11日に起きただけではなかった
という事。次の日も6メートルを超える津波が同じように押し寄せて
来たというのです。

3月11日に被災した人たちは、流された人も沢山いらっしゃいましたが
周りを水に囲まれてしまい食べ物も飲む物もないままに一夜を明かし、
次の日も又、津波が来ていたなんて想像もしていなかったのです。

番組の中で消防団の男性が、三日三晩不眠不休で救助にあたったのに
助けられなかった人たちの事を、本当にすまなく思っていらしたのが
印象的でした。一生懸命にやっていたのにです。

たまたま昨日の昼食の時に東日本大震災の話題が出て、ずっと昔の事
のように思われるなどと話していたのですが、とんでも無い事でした。

被災地の人たちにとってはまだまだちっとも終っていない、今の事なんです。
改めて、何か少しでも被災地のために自分で出来ることがあったら、少し
でもしたいと思っています。   Y

メッシの足

一体、誰が思いついたのかしら?と感心しました。
小さな新聞記事を見つけてしまったのです。

銀座にある老舗の田中貴金属ジュエリー(ここでは金の売り買いも
やっているようです。景気の変動に影響を受けないので、財産として
金を買う人も結構いるみたい)で、バルセロナの人気サッカー選手
メッシの利き足(「黄金の左足」と呼ばれています)をかたどった、
純金製の商品を発売します。

彼の足首の1/2の大きさで約100グラムの純金を使ったものは、限定
100個で389万円。

足の裏を純金プレートで作成した「ザ・ゴールデンフット・プレート」
は、約300グラム純金を使用していて限定50個で875万円。

実物大の「ザ・ゴールデンフット」は限定1個で、約25キロの純金を使用
して、お値段はなんとなんと4億8,650万円です!

お値段は月初の米ドル相場で更新するそうです。

サッカーファンや希少価値を求める資産家を対象にしているようですが、
それにしても驚いたの一言です。   Y

東海道五十三次⑩

この東海道を歩く会も先日の日曜で10回目になりました。
私が書いているこのブログで、東海道の様子が分るからと楽しみに
していてくれる方もいるようで、本当に嬉しく思っています。

でもでも、今回はあんまり印象に残っていなくて(大体月曜日に書かない
とすぐに何でも忘れてしまうのです。アルツハイマーになったのかしら?
と思う位です)大変申し訳ないのですが、一つだけ疑問に思って先生に
お聞きした事を書きます。

これから東海道を歩き続ければ何回も川にぶつかります。今回も酒匂川
(さかわがわ)という川結構大きな川がありまして、蓮台の話が出ました。

川を渡る時には、川越人足という人たちにお世話にならなければいけない
のですが、料金によって
 「肩くるま」「梯子」「四人の蓮台」「六人の蓮台」...
と色々あります。

基本的に旅人が裸になって自分で渡るという事は禁止されていて、どういう
形でも人足にお願いするわけです。

時代劇などに出てくる川越人足は悪い人がいたりして、女性なんかも脅され
たりしていますので、雲助かと思っていたんです。

それを先生に伺ったら、人足は国家公務員と同じで国(州や村)がすべて管理
し、ライセンスがなければ出来ないし、年齢も大体40歳くらいまでだったと
いう事です。

それに3年から4年は訓練してからでないと、人足なれなかったんですって。
以外だと思いませんか?
人足は悪い輩だと思っていたのは私だけでしょうか...。  Y

早退です

すみません、午後から早退するので今日もブログは
お休みします。
明日は五十三次の第10回目を書きたいと思っています。 Y

又々、防災

どうも3月11日が近づいてくると、防災の事が気になります。

いつもの日経新聞から。

「東日本大震災」以降に見直した防災対策として
 1.かぞくで安否確認の方法を決めた
   そうですよね、いつも家族が一緒にいるとは限りませんから
 2.家族の集合・避難場所を決めた
   決めておけば、合える確率が高まりますよね
 3.貴重品をすぐ持ち出せるように整理した
   銀行や郵便局に預けてあっても、すぐに引き出せないかも
   知れません。多少の現金は手元に置いておかないと
 4.風呂水を貯めておくようになった
   イザと言う時は、お風呂のお水だって浄化して飲むかも
 5.非常食を実際に食べてみた
   これは絶対にやっておきたいと思っています。どんな味か
   分らないと、その時に困りますもの
 6.地域の地盤の強さを確認した
   もし地盤の弱いところに住んでいるとしたら、ちょっとでも
   離れたところに避難しないと
 7.徒歩での帰宅ルートを改めて確認した
   私は一度3月11日に経験しましたが、時間をみつけて一度
   歩いて帰宅するのは良いですよ
 8.最低限の防災用品をいつも携行するようになった
   それぞれの最低限の品は違うと思いますが、いざと言う時の
   ために、考えていつも持っていたいですね
 9.防災訓練に参加するようになった
   これはチャンスがないと誰にでも出来ることではないですが、
   ニュースなんかで見るだけでも違うのでしょう
10.近所の避難場所まで歩いてみた
   自分の家が被災した場合を想定して、どれ位かかるのか・どんな
   場所なのか等を知るのは大切です

以上、一人ひとりが頭と心に留めておくような事ばかりでした。 Y

今日は楽しいひな祭り♪

節分が終わると、玄関には小さなお雛様たちを並べていますが、
女の子でなくなってくると桃の節句を祝うことは少なくなってきます。

でも、ちらし寿司くらいは作ろうかな~なんて思っていたら、
こんなかわいいレシピが、新聞の折り込みチラシに入っていました。
近くのスーパーなのですが、
このスーパーは特売品などのを使った料理方法を一緒に載せてくれます。
子供がいたら大喜びしそうなお雛様です。

マミーマートのチラシ

ここまではしませんが、
今晩はもちろんちらし寿司にしま~す。U

iPS細胞

今更iPS細胞なんてとお思いでしょうが、これって何の略だかご存知の方は
そんなに多くないのでは?

induced Pluripotent Stem cell の略で、人工多能性幹細胞の事なんです。

それでもまだ良く分からないですよね。

このiPS細胞は、皮膚などの細胞に特定の遺伝子を入れて作ります。
受精卵のように体の様ざまな細胞や組織に成長出来る「万能性」を持つため、
病気や怪我で失われた身体機能を回復させる再生医療の発展には欠かせない
ものです。

文科省の再生医療の工程表によると、臨床研究は目の難病から血液の病気・
神経系難病が並んでいます。

筋萎縮性側索硬化症(ALS)やパーキンソン病の治療のための新薬開発の研究
が進んでいます。

iPS細胞を使った医療研究の現状は:
 ・京大が血小板を作製、輸血用血液製剤の開発を目指している
 ・東京女子医大が心筋細胞を効率作製、2~3年後に専用装置の実用化
 ・京大が脳神経細胞を作製、猿で機能確認
 ・慶大が神経細胞を作製し脊椎損傷の猿に移植して、治療効果を確認
 ・京大がALSの原因の一端を解明
 ・京大が希少な自己免疫疾患の細胞を再現
 ・慶大がパーキンソン病の発症初期の様子を解析
等など。

本当に科学の発達って素晴らしいですね。不治の病と思っていたものでも
元気になる道が拓けるなんて!  Y

| ホーム |


 BLOG TOP