プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

シュミレーション

今日の昼食時、会社の女性達が地震の時にどうするか?と話し合い
ました。

この所、マグニチュード7でなく8の程度の地震が再び東北沖で起きて
10メートルの津波に襲われるだの、東京に直下型地震が4年のうちに
起こるだのと言われています。それに火山の噴火も。

昨年3月11日の後には、我が家でも飲み水・トイレ用水等の備蓄に精を出し、
缶詰や日持ちのする食べ物を意識して買い集めていましたが、このごろは
緊張感もなくなって以前のように、楽観的に思っていました。

でも“いつ・どこで・どんな状況”で地震にあうかは全く分からないのです。

普段から頭の中や他の人たちと話し合って、自分自身の行動をシミュレート
しておけば、少しでも速やかに動く事が出来るのではないでしょうか。

それだって実際になったらどうなるか、分りませんが。   Y

そうそう以前このブログでお知らせした弊社の新刊本『歴史を変えた火山噴火』
が先週発売されました。どうぞご覧下さいませ!
スポンサーサイト

福原愛さん

タイトルに愛さんと書きましたが、どうしても彼女の顔を拝見すると
愛ちゃんと言ってしまいそうです。

愛さんは日本だけでなく中国、世界を相手にして戦ってきていました
ので、今回初めて全日本卓球選手権女子シングルスで優勝した事を知り、
驚きました。

小さな時から報道されて、可愛い顔を涙でグシャグシャにしたり、手より
はるかに大きなラケットを一生懸命振っているのを思い出します。

日経スポーツ欄のコラムに、彼女の優勝を一番喜んでいる人として、卓球
用品メーカーのタマス(私は全く知りませんでした)の創業者で、今は亡き
田舛彦介さんだろうと載っていました。

1980年代後半に卓球が暗いスポーツと言われた事に怒った田舛さんが、卓球
人気を盛り上げようと「らくご卓球クラブ」を創設の後押しをして、ゲスト
に当時8歳の愛チャンを呼んだり、彼女を陰に日向に応援して来たそうです。

シングルスで勝てない間に色々と言われた愛ちゃんでしたが、小さな頃から
始めても「燃え尽きる」事なく大成すると証明出来たので、本当に良かった
ですね。

今年はオリンピックもあるし、愛さんの活躍が楽しみ!  Y

トーナメント

メンバーになっているゴルフクラブで
年に一度、ゲストを呼んで2日間行われるトーナメントがあります。

参加費はかかりましが、
ゲストは参加前に2日間練習ラウンドができます。
お土産付き、飲み物食事付き、
賞品ももちろんあります。
今年の参加は約280名、かなり大掛かりです。

今日のスタートは11時40分だったので、終わったのは6時頃、
ランチ券を使って夕御飯を食べました。
明日は8時ショットガン、スタートです。

2日間、かなりきついですが、
なかなか経験出来ない緊張感で頑張ります。
さて、結果はどうでしょう~ U



恵方巻き

もうすぐ節分です。

我が家では炒った豆を昔ながらに、「鬼は外」「福は内」と
声を掛けながら各部屋(お風呂場や台所も)に撒きます。
そして自分の年の数だけ頂くのですが、消化が悪い豆を年寄
の方が多く食べなくちゃならないのは辛いですね。

この頃は、いつの頃からか流行り出した恵方巻きが関西から
関東へも広がって、デパート・スーパー・コンビニでも独自
のものを売っているようです。

概ね千円前後でかなり美味しいものが買えるので、豆撒きの
代わりにそれを頂く家庭も増えたようですね。
今年は我が家でも買おうかな。

そうそう「恵方ロール」なんてのも出来たんですよ。 Y


宝くじ

今までも何回かこのブログで話題にしてきましたが、新聞に
こんな嬉しい事が載っていました!

宝くじの最高金額はいままで3億円でした。この金額はくじ1枚
の金額(300円)の100万倍が賞金の上限だったからです。

殆どのジャンボ宝くじは、1等と前後賞を合わせて3億円に設定
されているのです。

総務省(ここが宝くじを総括している所なんですね、ちっとも
知らずにいました)が、くじの魅力を高め頭打ちになっている
売り上げ回復を狙って、今国会に関連法の改正案を提出する
そうです。

その額なんと、7億円ですって!

現在までも当籤していなかったので、7億になったからってすぐに
当たるとも思えませんが、もしも、もしもですよ、当たったらと
思うと嬉しい~~!改正案が通過したら絶対買うぞ~。  Y

南三陸町

先週の土曜日から3泊4日で東北へ行きました。

毎年恒例の年増4人組の旅行です。今年はスキーの年でしたが
昨年の3月11日の被災状況を、この目で確かめるために南三陸町
へ出掛けました。

たった3時間の安比スキーでしたが、一度も休む事無く滑り続けて
太腿の痛い事と言ったらありませんでした。

仙台で一泊して、まだ鉄道が通っていない南三陸町へはホテル観洋
のバスで行く事が出来ました。

ある地点を過ぎたら急に風景が一変して、いまだに津波の爪痕が
はっきりと分りました。

ホテルに着いてからタクシーをチャーターして、町の中を走って
もらいました。

TVや写真で見ていたものよりもずーっと心に残る残骸ばかりで、
志津川病院や防災センターの無残な姿には、知らないうちに涙が
出てきました。

病院の前には献花台があり傍には卒塔婆が立っていて、そこで何人
も方が亡くなった事を知らせるようでした。

ちょうど満潮時で、地盤が70センチも下がったせいか、建物の基礎
だけの処に海水がヒタヒタと溜っているのです。
地震の前は防波堤もあっただろうし、海水が住居まで来る事は決して
なかった筈なのに。

私達が行ってもなんにもならないのは、充分分っていました。

でも少額でもそこで使う事で直接的な働きかけになると思うし、心に
残った情景を周りの人に話す事で、いつまでも関心が薄れないでいる
可能性もあるし...。

ボランティアは出来ないけれど、自分達が出来る事をこれからも何か
したいと思ったのです。   Y

旧正月

昨日は大みそか
夜中に花火が上がっていました。
フィリピンにいる中国人がお祝いをしていたのでしょう。

今日は旧暦の正月で中国、台湾、韓国、ベトナムなどでは
1月1日よりも重要な祝祭日です。
フィリピンではいままでお休みではなかったと思うのですが・・
今年はお休みになり、土日と合わせて3連休になりました。 

3連ちゃんでゴルフの予定でしたが、
シンガポールから来たお友達と今日はエステになりました。
お休みなのでマカティは静かな朝です。 U

ホールインワン

ゴルフをしている人は一度は経験してみたいですよね。
ショートホールで一度でボールをホールに入れることです。
プロの人たちでもなかなか出来ることではありません。

今日、いつも土日にゴルフをしている海洋会の
60代の男性が池越えのショートホールでホールイワンを達成しました。
彼はシングルプレーヤーですが、初めてだそうです。

その後のクラブハウスでの飲み会で、
記念品は出さないから、ここは支払ってくれるということで、
ウィスキーのボトルを3本も入れ、みんなは大はしゃぎです。

いつも強面で物をはっきり言うので恐いイメージの人でした。
お金を気前よく出すことはなかったのですが、
みんなに祝ってもらってかなり嬉しかったようです。

こちらでもゴルフ保険はあるみたいですが、
ホールインワンで出るのは5万円位?
日本で入っている保険では出ないものが多いようです。
彼は保険には入っていないようなので、この支払は自腹です。
このことは他の人には内緒にしたいようでしたが、
仲間内でなかなかそうはいかないのでは・・・

私もゴルフ保険入っているのかな~
いままでそれほど考えたことはないですが、
まぐれということもありますから、
チェックしておいた方がいいですね。U


ファッション

18日にマニラに来ました。
マニラは暖かい・・というか暑いですが、
マニラとしては今は一番過ごしやすい季節です。
ゴルフの後でクラブハウスでビールを飲んでいると、
上着がほしくなるくらいです。
乾燥も日本ほどではないので、かさかさ肌がよみがえるようです。
日本が冬の間はこちらは天国のようですね・・と前にも書いたと思います。

着るものも一年中、半袖でいいような国ですが、
マニラでも長袖のセーターや、コート、ダウンコートなども売っています。
さすがに、街中で厚手のコートを着ている人をみたことありません。
靴ももちろんビーチサンダルの人たちが多いのですが、
この時期になるとバレエシューズの様な靴をはいている人たちが増えます。
冷房の部屋の中ではサンダルはちょっと涼しいような感じです。
若い人はブーツに憧れてる人もいますが、
ブーツも履いているいる人を見た事ありません。

ずっと暖かいのもいいですが、
四季があって、それぞれ着るものを変えるというのも楽しみの一つなんですね。
ただ、年とともにちょっと面倒になりつつありますが・・U


宮城食堂

この「宮城食堂」という字を新聞で見た時(今日です)に、丸の内
と書いてあったので、「きゅうじょう」と読んでしまい、皇居の
食堂が一般向けにお店を出したのかと思いました。

そうじゃないんです。

宮城県の食材を使って期間限定(2月20日~3月4日)の食堂をオープン
します。この食堂は丸の内周辺のレストランのシェフが構成している
「丸の内ジェフズクラブ」のメンバーのシェフ2人がランチを作るの
です。

場所は丸ビル1階の「丸の内カフェ イーズ」で、「漢方豚」「塩がま
メバチマグロ」「仙台雪菜」などの食材を使用してオリジナルメニュー
を提供。

お値段はサラダ・デザート・ドリンク付きで1000円、営業時間
は午前11時半から午後2時までです。

ちょっと高目ですが、宮城県を応援するのにも美味しいランチを食べる
のにも良いですね。会社から近ければ行きたいのですが...。  Y

コスタ・コンコルディア号

毎日ニュースが流れているので皆さまもご存知だと思います。

4,200名余りが乗船していた大型クルーズの座礁は、それを
聞いた人達にタイタニック号を思い出させた事でしょう。

今回の事故の一番の原因は船長の無責任な態度に他ならない
のですが、どうしてこんな事が起こったのでしょう?

岸に近づいた為に座礁したけど、近かったから泳いで助かった
人もいたのかしら?

タイタニック号の倍近くの乗客がいたのに、なくなった方や
行方不明の方が50人に満たないのは、不幸中の幸ですが。

コスタ・コンコルディア号にバンド(オーケストラ?)の一員として
乗船していたドイツのヴァイオリニストが、子供を優先して
助けた後に自分のヴァイオインを取りに戻って、行方不明になった
とニュースに出ていましたが、以前観た映画でも、沈み行く船の
中で音楽を奏でていた楽団員が印象的でした。

こんなに科学が進んでいても、人的ミスでの事故はなかなか避ける
事が出来ないなんて悲しいです。  Y

芥川賞・直木賞

昨日のお昼にこの話題を会社でしていました。

この頃の受賞者の名前をちっとも知らないし、聞いても
全然覚えられないわね、それに年に2回の受賞は多すぎる
わよね等々、部外者の我々は思った事を口にしました。

本当に覚えている人の少ない事。
近くは東野圭吾の『容疑者Xの献身』ですね。これは受賞前に
読んでいて、面白く止めることが出来ない本でした。

ちょっと前だと花村萬月かな。この人のはかなり過激で特徴が
ありすぎるのでちょっとどうかしら....。

と、印象に残った人もいたんですね。でもこの頃の人はTVで
見て、コメントを聞いてそれでおしまい!

そうしたら昨晩、今年の芥川賞受賞者の一人で田中慎弥という人
のインタヴューがTVで流れていて、その態度の大きな不遜と
言うのか、斜に構えたモノの言い方がとても気になりました。

受賞したらならどう思って(受賞して嬉しくなければ断れば良い)
いようと喜べば良いのにと、見ていて私は不快に感じました。

素直な対応が心にも残るというものです。これって私だけ?  Y

阪神大震災

17年前のあの震災は、それまで生きてきた人生の中でもとっても
大きな出来事でした。

関東に住んでいるので、当時大変さがちょっと遠いものに感じられ、
ニュースが流れる度に被害がどんどん広がって行く様子に、驚いて
いました。

今も復興住宅で生活していらっしゃる方は約3万8千人にもなると
新聞に出ていました。

それも入居者の約50%が65歳以上の方たちで、約31%が「住み替え」
は困難であるとし、理由としては「高齢」「疾病・体調不良」「家賃
や引越し代を負担できない」をあげています。

そうですよね、すべてを失った後に少しづつでも生活を積上げきて、
又新しいものを築き上げるのは簡単ではないですもの。

こうした事は、東日本大震災で被災された方たちにも同じに起こるの
ですから、今から政府・自治体が考え手を差し伸べなくてはいけない
ですね。

何処でいつ地震が起こるかも知れず、他人事と思わずに自分たちで
出来ることは何かを考えなくちゃ。   Y

お汁粉とぜんざい

11日にはお鏡開きもあり、今年になってお汁粉を召し上がった方も
いらっしゃるでしょう。

東京では、小豆の粒がない漉し餡を使ったお汁粉を『御前汁粉』と
呼び、粒餡が入ったトロっとしたお汁粉を『田舎汁粉』と呼んでいる
のが一般的だと思います。

いつもの NIKKEI PLUS1 にそんな事が載っていました。

関西では、『御前汁粉』を『お汁粉』と呼んで、『田舎汁粉』を
『善哉』と呼んでいるそうです。

私達のイメージでは『善哉』と聞くと、お餅に汁気のない粒餡をかけた
ものだと思うのですが、これは関西では『亀山』なんだそうです。

沖縄で『善哉』といえば、甘い金時豆に冷たいカキ氷をのせたもの
なんですって。

何人かの人が集って『お汁粉』を食べましょってなった時に、それぞれ
の頭の中に浮かぶものは、違ったものかも知れませんね。  Y

おまけ:今日のお料理は『根三つ葉のわさび和え』です。
三つ葉1把(ゆでて水をしぼったもの)・椎茸4個と油揚げ1枚(それぞれ
軽く両面を焼いておく)
A(練りわさび小1・醤油大1・酒大1/2)
椎茸は裂いて、油揚げは縦半分を1cm幅に切ったものを三つ葉と合わせて
Aで混ぜるだけ!
これは本当に簡単で美味しそうでしょ。

ラ・バヤデール

バレエを見てきました。
習っている先生のスタジオの生徒さんともちろん先生も出演します。

ラ・バヤデールはインドの舞姫という意味だそうです。
今回は子供たちも王子いて、ちょっと長い舞台でした。
王子も先生も怪我をしていて体調は万全ではなかったようで、
ぎりぎりまで大変だったみたいです。
もちろんプロのようにはいきませんが、
さすが先生とてもいい舞台になりました。

実際、踊ってみるとちょっとした動きでも大変なのが良くわかります。
たとえば、村娘で立っているだけでもです。

この舞台はバレエの他、フラダンスやジャズダンスのようなものなど、
一日がかりで発表会がありました。
子供からおばあちゃんまで頑張って踊っていました。

もしかしたらその内ということもあるかも・・・♪U





センター試験

昨年は試験中にインターネットの掲示板に入試問題が投稿された事件あり、
今年は携帯の電源は切り、かばんにしまわなくてはなりません。
試験中に携帯電話を手にした受験生には、
試験監督が不正行為になると書かれた紙を示して警告、
従わない場合は受験中止と退室を命じる事になったとか。
携帯を試験会場に持ち込めないようになるのではと思っていましたが、
そこまではしなかったようですね。

志願者は55万5337人で、昨年度より3447人少ないそうです。
受験生のみなさん身体に気をつけて
ここまでかんばってきたのだから正々堂々挑んでください!U

『ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル』

友人と二人で昨晩、映画を観ました。

TVのスポットで度々流れていたのでアレって思っていたし、昨年9月に
訪れたドバイが舞台らしいのも、余計に興味が湧いていました。

ずっと以前にTVの連続ドラマで『スパイ大作戦』というのがあって、
それが映画化されたのがこの『ミッション:インポッシブル』で、前作
3作は観ていなくても、充分に楽しめました。

会社が終って新宿へ行き、ラーメンを食べて腹ごしらえもちゃんとして
ゆったりしたシート(それも彼女が事前に予約してくれていたので、ベスト
のシートでした)はとっても良かったけど、息もつかせずに次から次へと
事件が起こり、その度に背もたれへ仰け反ってすごく草臥れました。

でも、理屈抜きに面白かった!

トム・クルーズがあの年(なんと今年50歳です!)ですごいアクションを
スタント無しにやったそうで、それも素晴らしい!

ちょっと前に行ったドバイのブルジュ・ハリーファを思い出すと、よくまあ
あんな事出来たなー。

一つだけ残念なのは、観てから行きたかった!  Y

ハイヒール

街中を歩いている時に、お気付きになる方もいらっしゃるかも
知れません。

この頃若い女性の履いている靴を見ると、足に合っていなくても
結構平気で歩いているのです。

カジュアルなものでもピンヒールのようなお洒落なものでも、です。

ピンヒールを履く時は、体の重心をヒールの上にちゃんと乗せて
格好良く歩いてくれないと、なんだか情けない風情です。

今朝も通勤途上で足早に私を追い越して行った若い女性が、2~3
メートル先でブカブカの靴を片方置いていって、慌てて戻ってきて
何事もなかったようにスタスタ歩いて行きました。

私には考えられない事ですが、今時ってそんなものなのでしょうか?
そうそう、草履もすっぽり足がのっかるように履いている若い女性を
みますが、本来踵をちょっと出して履くものなのに。

歩く時は背筋を伸ばしてちょっと大股にすると、腹筋も鍛えられるし
お尻も上がるようですよ。   Y

澤穂希選手

多分、日本中の人がこのニュースを知っているのでちょっと
今更だと思いますが...。

でも、やっぱりスゴイ!
だって世界最優秀選手ですもの。
過去の受賞者を見てみると5年連続同じ人で、マルタという
ブラジルの選手でした。

中国の選手がノミネートされたことはあっても、アジアからは
今回初めての受賞でした。

彼女はワールドカップで得点王・大会最優秀選手に選ばれたので、
今年のオリンピックに出場した際には、各国の選手からターゲット
にされて、今までのような動き・活躍が出来ないのではと、とても
心配です。

どんな状況になっても本当の力を発揮出来るように、マスコミに
追いかけられて練習が出来ないなんて事が無いように、見守って
行きたいですね。

頑張れ!頑張れ!って、あんまり言っちゃいけないんだ。 Y

お節の残り

我が家の冷蔵庫からやっとお節が無くなってきました。
唯一、黒豆とお多福豆が残っているだけです。

今年初めての NIKKKEI PLUS1に、丁度よいレシピが載って
いましたので、お豆が残っている方はどうぞ。

・白玉粉50g/水40ml/黒豆甘露煮100g/マスカルポーネ
 チーズ100g/砂糖大1/サラダ油少々
 A(ホットケーキミックス50g/卵1個/砂糖40g/みりん
   小1)
①黒豆は汁気をきっておく。チーズにお砂糖を混ぜておく
②白玉粉に水を加えながら手でもみ混ぜ、Aを加え泡立器で
 よく混ぜる
③フライパン(フッ素加工)に油を薄くひき温めて、濡れ布巾の
 上にフライパンを置いてちょっとさます
 再び弱火にかけ、②の生地を大1杯強を丸く流す
④生地の表面にプツプツと小さな泡が出てきたら裏返し、両面
 焼けたら取り出して、さましておく
⑤生地2枚でチーズと黒豆を適宜はさむ

ちょっと試してみようかなと思ったかしら?  Y

成人の日

年々、成人になる人が減ってきているそうです。
今年度成人を迎えた人たちが、生まれたときは
ちょうどバブルがはじけた時だとか、
それにゆとり教育で台形の面積の出し方は教わらず、
円周率が3.14ではなく3で計算した世代です。

石川遼君や前田敦子ちゃんなどが成人になりましたが、
身近でも姪が、私たち姉妹が着た振袖を着て成人式に参加しました。
ちょっと古典的な着物で本人はあまり気に入っていなかったようですが、
童顔の顔の姪にはよく似合っていました。

私たち夫婦の結婚披露宴のときに妹のお腹の中にいた子が、
もう大人です。見かけはまだまだ子供ですが、早いものです。U

初場所

今日は昨日よりは少しは暖かでしたね~。
久しぶりにスポーツクラブに行ってお正月で重くなった身体を動かして来ました

今日から大相撲の初場所です。
昨日、東京・両国国技館で新旧の優勝額の入れ替えがありました。
国技館の天井近くの壁面には最近32場所の優勝額がありますが、
2006年初場所の大関・栃東(現玉ノ井親方)を含む2枚の額が外され、
初めて日本人の額がなくなりました。
寂しいですね・・・

新大関の稀勢の里は初場所の今日、豪栄道をやぶって白星をあげました。
白鵬は横綱としてがんばっていますが、
やっぱり日本人に活躍して欲しいですよね。
若貴のころが懐かしいです。U







6匹の親をもつサル

毎日、北風が強く寒いですね。
関東は雨も降らず、空気も乾燥しています。
お肌もガサガサ

今年のお正月は休みが短くあっという間に日常に戻ってしまいました。
でも三が日、日本酒を飲みすぎたせいか、頭がボーっとしています。
脳細胞がかなり死んでしまったのでしょうか・・

今日の新聞に
体細胞クローン技術で、6匹の親から遺伝情報を受け継いだアカゲザルを
誕生させることに米オレゴン健康科学大のチームが成功したと載っていました。
細胞分裂を始めた直後のサルの受精卵を数種類集めて接合!
一つの受精卵が育ったのと同じような状態を作る事に成功。
それを母ザルの子宮に着床させたところ、3匹の小ザルが生まれました。
異なる親に由来する細胞が、それぞれ協調して働き器官や臓器を形成させています。
受精卵からつくる胚性幹細胞?や再生医療の研究に役立つそうです。

自分の細胞から自分の身体の臓器をつくり移植をするなんてことが
近い未来に出来るようになるかも! 
でも、脳を作るのはむずかしそうですね U

地震と火山

東日本大震災から10ヶ月も経ったのに、今でも東北に限らず
しょっちゅう地震が起こっています。

地震が起こると火山にも影響があるのは知られている事ですが、
関東や東海地方で地震があれば必ずと言っても過言でなく、
富士山の噴火が心配されます。

年頭から宣伝のようですみません。弊社の新刊本(1月20日頃の
発売予定ですが)は、火山を書いた本なんです。

弊社のシリーズ物で「世界史の鏡」というのがありますが、その
11番目の本は『歴史を変えた火山噴火』のタイトルで、環境史学者
の著者石弘之先生が可能な限り調べた、過去の火山噴火を書いて
いらっしゃいます。

年表も充実していて、とても読み易い本です。

決して自画自賛ではありませんよ。是非、一読を!  Y

新年明けましておめでとうございます!

本日がY担当、ブログの書初めです。

例年年末はお正月の準備でお休みどころではなく、昨年もやはり
お掃除・買い物・御節作りやお床の準備・お花の生け込み等、あっ
と言う間に新年を迎えました。

姉も私も十分に年取ってきましたので、お掃除はだんだん上手に
手を抜き、買い物は何度かに分けて、御節作りは楽しみに待っている
人の顔を浮かべるとそうそう削れず、お床は例年の如く作法に則って
飾りつけ、お花は玄関も階段下も壷に投げ生けをしてみました。
昨日までに赤梅が、お部屋の温度で満開になって桜のようです。

元日早々の地震を、傍を通った姉の仕業かと勘違いした私ですが、
今年一年健康でちょっとは楽しい年を過ごせるように願っています。

昨年、このブログを楽しんで頂いた方たちに感謝をすると共に、
今年も色々と思いつくまま書かせて頂きますので、どうぞご意見
や感想をお書きになって、Uや私を叱咤激励して下さいますよう
お願い申し上げます。   Y

初夢

あけましておめでとうございます

今年も静かに始まりました・・・と思ったらいきなり地震でビックリでした。

ところで今日見る夢は初夢!
昔は今より夢を大切にしたようで、夢判断などという、
夢で吉凶を占っていました。
特に年の初めに見る初夢はとても重要でした。

明治の末ごろまでは正月元日には宝船売りがいて、
宝船に七福神の乗った絵を売りに来たとか・・
その絵を枕の下に入れて寝たそうです。

「一富士、二鷹、三なすび」といわれたように富士山の夢が
最もいいとされていました。

今宵は富士山を思い浮かべながら眠りについてみてはいかがでしょう!U

| ホーム |


 BLOG TOP