プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

緑のカーテン

ちょっと前にもブログに書いたのですが、どうしてもこの夏の暑さを
思うと、少しでも涼しく過ごしたいと思っているので....。

ベランダや庭に建物に添って植えたら、見た目も本当にも涼しいと
思いますので、簡単にプランターでやってみては、如何ですか。

そこで、人気の植物の1位から10位までをお知らせします。

堂々の一位はなんと言ってもゴーヤです。
あんまり手入れをしなくても、ぐんぐん育っておまけに食べられるのです。
二位は、昔ながらの朝顔です。
これもゴーヤと一緒に植えると余計に良いと書いてありましたよ。
三位にヘチマが入りました。
ヘチマも食べられるものもあったりして、中の繊維を取り出すと、体を
洗う時に使えますよ。
四位はフウセンカズラです。ご存知ですか?
これは見て楽しむ植物ですね。
五位に堂々の胡瓜です。
胡瓜も手入れが簡単って書いてありましたから、食用にもむいているので
良いかも。
六位は、ツルインゲン。初めて聞きました。
でも食べられるみたいです。
七位にパッションフルーツです。もちろんご存知ですよね。
ちょっとすっぱいけど、ヨーグルトなんかにかけて食べると美味しいですよ。
八位は瓢箪です。これはヘチマの親戚か?
なんて、もちろん違います。でも食べられません。
九位にツルムラサキ。あんまり良く知りません。
十位はなんと、葡萄です。
あの有名なただの葡萄です。これなら沢山育てて夏から秋に食べたいですね。

と、こうやって書いていたら、全部食べる事に結びつけていました。
だけど折角育てるのなら、やっぱり食べられる方が良いもの!
おまけにお部屋が涼しくなるなら、本当に嬉しいです。  Y
スポンサーサイト

WIN5結果は?

今日のWIN5、的中票数は1646票
払い戻し金は555,070円でした。
5レース中、4レースで一番人気が優勝したからのようです。
競馬でも高額を当てることが出来そうですよね!U

WIN5

「WIN5」(5重勝単勝式馬券)で22日、JRA史上最高となる1億4685万110円の
払戻金を記録しました。
5重勝単勝式馬券とはJRAが決めた5つのレースすべての1着を当てるというものです。
自分で決めてもいいし、ロトやトトのようにコンピュータに任せるという方法もあります。
これで最高2億円を当てることができます。
的中者がいなければキャリーオーバーになり高額になるそうです。

5レースの1着を当てるのなら、それほど難しくないように思いますが・・・
明日はダービー、GⅠは本命が来ることが多いので当たる確率が高い?かな~
100円で億万長者になれるかも!U

長門裕之さん

今月21日に亡くなられた長門裕之さんは、生前とても
愛妻家で知られていらっしゃいました。

2年ほど前に、女優でいらした南田洋子さんを亡くされて
お一人でいらしたので、洋子さんが呼んだのかも知れませんね。

洋子さんが認知症になった事をTV等で広く知らせた事を、
非難する方もいらしたかも知れませんが、長門さんは
「洋子が認知症になった事を、会う人毎に話すのは
とても可哀想だから、一度でも皆に知らせてしまったら
もう聞く人もいないので、そうした」とおっしゃっていました。

良いか悪いかは当事者が決める事なので、他人が口を挟むのは
控えますが、お二人の映像を拝見していると、仲良し夫婦のようで
微笑ましかったように感じました。

長門さんが洋子さんを今でも愛しているとおっしゃっていらしたので、
おそばに行ってしまったのを、喜んであげないと....。

ご冥福をお祈りします。   Y

フィジーで勉強!

フィジー政府が、東日本大震災で被害に遭った学生20人を
1年間受け入れると発表しました。

駐日大使は「フィジーは相互扶助を大切にする国だから、
震災で傷ついた心を癒して欲しい」と、直接的被害を
受けた東北地方の高校生10人と大学生10人を、今夏から
受け入れ始めるとしています。

往復の渡航費・学費・食費などの生活費用を支給してくれ、
現地校で学びます。

フィジーの公用語は英語で、語学研修に訪れる日本人学生
も多く、物価は日本の3分の1程度だそうです。

寒い国から暖かい(暑い)国へと飛び立って、せめて一年間
だけでも思う存分、楽しんでくるのも良いですね。 Y

サングラス

以前は眼の強さ・良さを誇っていましたが、2年前に黄斑円孔の
手術をしてからというもの、光に対してものすごく弱くなりました。

私の場合は紫外線が目に有害だから、サングラスを使用している
のではなく、外出時にとても眩しくて目がチカチカするので着用
しているのです。

新聞にも紫外線の影響はとても眼を悪くすると出ていましたので、
やっぱり日常的に着用していたいと思っています。

サングラス専門店「スペクトルジンズ」というお店では、透明レンズ
のサングラスを売っています。

健康の方ならUVカットのために透明や色が薄いものを着用すると
良いですね。
普通のメガネのように色々選べますから。  Y

放射性物質汚染水浄化

今、誰にとっても日本で一番の関心事は、原発の収拾ですよね。

原発事故が起こった後すぐに、新聞にあった記事をブログに載せた
事があります。覚えていらっしゃる方がいらっしゃるかしら?

タイトルは『セシウム除去』でした。
顔料の一種である「フェロシアン化鉄」を混ぜてフィルターで
セシウムを漉し取るというものでした。

嬉しくて早速ブログに書いたのは良かったのですが、あの後全く
と言ってその話題がどこにも載らなかったのです。
一体どうしたんだろうとずーっと気に掛かっています。
新聞に載っていた記事だから間違いはなかったと思うのですが。

又々、小さな記事を見つけました。

金沢大学の教授たちと秋田の浄化剤メーカー・クマケン工業が、
放射性物質を含む汚染水を効率よく浄化する粉末を共同開発しました。

今はまだ研究段階ですが、実用化すると1時間に1,000トンの水を
処理出来て、福島原発で採用された仏アレバの処理能力の20倍に
相当します。

粉末は、吸着剤をゼオライトや金属の凝集作用を持つ化学物質を
数種類組み合わせたもので、汚染土壌用の浄化剤を改良したもの
です。

放射性でないヨウ素やセシウム、ストロンチウムを1~10ppm(ppm
は100万分の1)の濃度にとかした水で実験した結果、ほぼ100%除去
出来ました。
放射性物質でも処理機能に違いはないとしています。

すでに大規模処理システムを設計済みで、政府・東電に設置を提案
していくそうです。

すぐに提案して、すぐに実用化して、一日も早く汚染水を浄化して
もらいたい!    Y

マリネ

初夏にぴったりの簡単マリネが新聞に載っていました。

・ジャガイモ1個と玉ねぎにパプリカ(黄色でも赤でもどちらでも)が
 それぞれ1/2個づつです。
・マリネ液は―お酢大さじ2、粒マスタード大さじ1/2、
 塩小さじ1/4、こしょう少々、サラダ油大さじ2を
 混ぜておく
・ジャガイモの皮をむいて7~8ミリ角の拍子木切りにして、
 水にさらして、水気をきる
・パプリカは種を除き、縦に7~8ミリ幅に切り、玉ねぎも同じに
 切る
・お鍋にたっぷり目にお湯を沸かして、ジャガイモを入れて
 4~5分茹で、パプリカと玉ねぎを加えて、20秒茹でたら
 一緒にざるにとる
・よく水気をとったら、熱いうちにボールでマリネ液とあえる
・すっかり冷めたら器へ

簡単でしょ。でも箸休めにもなりそうだし、作ってみては!
ハムの千切り・鶏の酒蒸しなんか加えたら、お客様にも結構
良いかも。    Y

HOPE

震災から72日目・・・


バンコクに行ったときにタイ人の知人の家へお邪魔しました。
そのお家はバンコクで合気道の道場を開いています。
家族みんなが合気道をやっています。
とても歓迎してくれて、食べきれないほどのご馳走を出してくれました。

そして、このTシャツはそこの次男のジョー君からもらいました。
Tシャツを作って日本を応援してくれています。U

Tシャツ1Tシャツ2

割安ツアー

震災前の東北の美しい景色を思い出して、もう一度行ってみたかった
と思っている方は結構いらっしゃるのでは...。

私も昨年の松島の事を考えると、もっとちゃんと色んな所に行って
おけば..とか、焼き牡蠣をどっさり食べておけば..なんて、ちょっと
残念です。

こんな思いをしている方にJTBが東北応援ツアーとして、会津若松
など福島県の観光地を巡る首都圏発のバスツアーを売り出します。
1泊2日¥13,800の予定で、この価格設定は利益は殆ど見込んで
いなくて、料金の3%は東北の義援金に回します。

ちなみに4月22日に発売した応援ツアー第1弾3コースは、2週間程で
完売したそうです。

他の旅行代理店(近畿日本ツーリスト・日本旅行・阪急交通社他)も色々
企画を立てていて、値頃感を打ち出しているようです。

近頃は余震もかなり落ち着いてきているので、旅行好きの方でしばらく
控えて来た方は、東北地方へ足を向けては如何でしょうか。  Y

IC乗車券

ずーっと前にもこの話題を書いたかな?って思うのですが、
この頃忘れっぽくって間違ってたら、ごめんなさい。

取り敢えずとても良い事なので、ご存じない方へお知らせ
します。

あんまり意識して使用していなかったのですが、IC乗車券って
自分が持っている地域でしか有効ではないのですね。

旅行好きの方ならどなたでも当たり前の事実なんでしょうけど、
折角カードの中に余分に金額を入れておいても、旅行している
時は役に立たなかったのです。

それがこの度、JR5社と首都圏・中部・関西・福岡の大手私鉄
など11事業者・団体が、それぞれ発行しているIC乗車券を2013年
の春から、相互利用が出来るようになりましたと発表しました。

どれか一枚を持っていれば、北海道~九州まで鉄道51とバス98
で使用出来るのです。

対象は、Suika・PASMO・ICOCA(JR西日本)・PiTaPa(関西私鉄・バス)
などです。

春から夏に掛けて旅行する方が増えますので、ラクチンですね。
でも、あと2年は待たないとね。    Y

朝顔

又々節電対策の続きです。

この前、へちまやゴーヤを植えて日除けにするのも良い
のではと、書いたのですが。

東京都が都立庭園などの窓口で、入場者の人に朝顔の種と
育て方の説明書を無料で配布してくれるそうです。

又、都のホームページでは、朝顔を伝わせるネットの準備
や緑のカーテンの作り方を紹介します。

どうぞ、ホームページをご覧になって、浜離宮や小石川後楽園
等の庭園に、お散歩がてらいらして下さい。

少しでも涼しい夏を迎えましょう!   Y

節電対策

以前にも節電の話題をブログに取り上げましたが、切実に対策を
考えなければならない季節になってきました。

省エネの電気製品に買い換える人も結構いらっしゃると思いますが、
太陽光発電装置(工事代込みで約180万円)や家庭用の蓄電池(現在は
約80万円)の導入を検討していらっしゃる方も、あんまり高額で手が
出ないのでは。

一番手っ取り早い節電は、まず電球をLEDに替える事ですね。

でも普通の電球よりはるかに高価なので、家庭内の電球をすべて
替えるとそれなりの金額になってしまいます。

我が家でも電球はLEDに替えましたら、確かにそばに手をやっても
ちっとも熱くないし、電気代も安いようなので良いのですが、明るさ
が今一つ足りないような気がするんですね。

それとLEDに替えたからって安心して、点けっぱなしにする我が姉
のような人は、ちっとも節電になりません。

節電のための電化製品も大切かも知れませんが、一人ひとりの心がけが
一番肝心ですね。

まだまだ涼しい今から、訓練しておかなければ。
そうそう、扇風機ももう一台用意しなくちゃ!  Y

国際模擬国連大会

日本の教育が近年劣っているという声を聞くことがありますが、
まだまだ捨てたもんじゃありませんよ!

5月13・14日にニューヨークの国連本部で開かれた、世界の高校生
による「グローバル・クラスルーム国際模擬国連大会」において、
麻布高校が優秀賞を獲得しました。

優秀賞は最優秀賞に次ぐ賞で、日本の高校の優秀賞は今年で3年
連続になります。

山田寛久君と刀祢亮哉君の2人は「モンテネグロ大使」として、
「国際安全保障と軍縮における科学技術の役割」という議題で
討議に参加し、優れた交渉技術が認められました。

山田くんは「初日は英語での議論についていけず落ち込んだが、
2人で『恥を忘れてなりふり構わず頑張ろう』と決めて、2日目は
吹っ切れた。受賞は信じられない」と、刀祢君は「世界各国の
高校生とハイレベルの話し合いが出来て、国際競争力を培う上で
今後の人生にとても役に立った」と喜んでいました。

この記事を読んで感動しました。
だって、私が高校3年生の頃を思い出したら、考えられない事
なんですもの。

もともとの議題もかなり難しいものなのに、それを英語で話して
納得させるなんて、素晴らしいですね。

彼ら2人に限らず、若者は前進しているのです。万歳!  Y

サンチャゴ要塞

フィリピンは15世紀から約300年もの間、スペインに占領されていました。
当時の城塞都市「イントラムロス(マニラ市内)」の軍事拠点が「サンチャゴ要塞」です。
ここでは3つの大きな出来事があります。

1)スペインに占領される前のフィリピン人の多くは「モスレム」でした。
当時のモスレムの最高位にいたのが「ラハ・ソリマン」という人です。
占領後彼はここで殺害され、新たにキリスト教が広まったのでした。

2)それから約300年後スペインからの独立運動が盛んになりました。
その先頭に立ったのが、のちの独立の父と呼ばれる「ホセ・リサール」です。
結局彼もここで暗殺される事になります。
その後フィリピンはアメリカに占領されます。
  ホセリサール

3)アメリカに約30年占領された後、晴れて独立を果たしましたが喜びもつかの間。
今度は日本軍に占領されました。日本軍の「いじめ」はひどいもので捕虜を炎天下の中、
何十キロも行進させたりこの要塞の水面下に牢屋を作り、水を入れ大勢の捕虜を水死させました。

今は公園もでき、馬車が観光客を乗せて走っています。
めでたしめでたし。。。C

サンチャゴ要塞


高山右近って?

先日「高山右近没後500年」としてマニラでお祭りが催されました。
誰それって。。
こちらは国民の9割がカトリック信者なので結構有名なのです。

彼は安土桃山時代、摂津(大阪)のキリシタン大名でした。
信長の時代は重宝されましたが秀吉の時代になり、いわゆる「バテレン追放」となり
金沢→長崎を経て「マニラ」へ追放されました。
しかしながらカトリック国フィリピンでは「右近御一行様約100名」は相当な歓迎を受けたようです。
わずか2ヶ月で命尽きましたが、弟子や摂津市の協力でこのような銅像が奉られたのでした。
めでたしめでたし。。。C

高山右近

被災地物産展

東京メトロとANA総合研究所が連携して、東日本大震災で被災
した地域の農産物や民芸品などを販売するイベント「銀座DE
応援マルシェ」を開催します。

5月の17~19日に日比谷線銀座駅のコンコース(B8出入り口付近)
に臨時の売り場が開設されます。午後2時~7時の間です。

17日に青森・岩手・福島の商品
18日以降は茨城・宮城の商品も販売します。

取り扱う品目は野菜や加工食品などです。

開設される場所も時間も限定されていますが、協力したい気持ちが
おありの方は、どうぞ足を運んでみては!   Y

年収300万円

男性が結婚するためには、最低でも年収300万円なければ無理
みたいですよ。

内閣府が「結婚・家族形成に関する調査」をした結果、年収
300万円を下回ると既婚者の割合が、大きく低下すると分かり
ました。

 年収300万円未満の既婚者   20代は8.7%
                30代は9.3%
 年収300万円以上400万円未満 20代は25.7%
               30代は26.5%

と、300万円を境に大きな差が出ました。

この結果をみて内閣府では、雇用面での支援に国として取り組んで
行くつもりだとしています。

もし好きな人が出来ても、年収が少ない理由で結婚出来ないとしたら
とても悲しいことです。

日本の出生率がどんどん落ちてゆく原因の一つには、こんなことも影響
しているのでしょうか。

昔の人はすごく貧乏でも、恐れず所帯を持つ人が沢山いたように思う
のですが、私の記憶違いなのかしら。   Y

東日本大震災

あの悲惨な大震災から「もう」のような「まだ」のような2ヶ月が
経ちました。

当日はもちろんのこと、毎日毎晩必ずどこかのチャンネルで現地の
映像を見ています。

少しでも気持ちでボランティアに出かけた方たちが、決って口に
する言葉は

 映像で見るよりはるかに実際は酷い

です。

東京でも多少は生活に不便なことはあっても、被災された方たちに比べる
と何でもありません。

なかなか進まない原発事故の復旧や風評被害に泣いている地域の方たち
のことを考えると、個人的な我儘などは決して出してはいけないと思って
います。

やはり今でもこう言うしかないのです。
一日でも早い復興を!   Y

P.S. 何も出来ない私でも、心ばかりの寄付はしています。

暑さ対策

浜岡原発も2年間は停止状態になると決定しました。

中部電力は他の地方への電力融通は出来ないと、どこかで
聞きましたが、それは当たり前ですよね。

そうなると今夏の暑さ対策は、益々個々人で工夫をしないと
大変です。

近所の100円ショップにあった簾が殆どなくなっていて、皆も
色々考えているんだなって。

カーテンを遮熱効果のあるものに替えたり、寝具もひんやり
感じる敷布や枕等を積極的に使い、クーラーは電力を多量に
使うので、扇風機を足元に置いてタイマーで調節したりと、
それぞれの家庭で出来る事を話しあわないといけないですね。

そうそう、糸瓜のカーテンなんてのもどうでしょうか。 Y

春の漬物

これはお料理と呼べるものではありませんが、簡単に生野菜を
いただくのに良いですよ。

いつもの新聞からです。

〔アスパラとキャベツの浅漬け〕
 材料:グリーンアスパラガス1束、キャベツ2枚、赤パプリカ1/2個
    生姜1片
 調味料:塩小さじ1/2、砂糖小さじ1、しょうゆ小さじ1/2、
     水大さじ1
 ・アスパラは根元の硬い皮をむいて、ラップで包んで電子レンジで
  1分チンして、3センチくらいに切る
 ・キャベツは2~3センチ角に切り、パプリカは種をとり縦半分に
  して5ミリ幅に切る
 ・生姜は皮をこそいで、薄切りにして5ミリ幅に切る
 ・ポリ袋に野菜と調味料を入れて、時々揉みながら混ぜ15分ほど
  置いて、出来上がり!
サラダのあまり好きでない方もいただき易いみたいですよ。

文中にアスパラガスを糠漬けにすると結構美味しいと出ていましたので、
普段自家製糠漬けをしている方は、やってみては如何でしょうか。
その時は加熱しない方が良いようです。

早速試してみます!  Y

海面上昇

地球温暖化のため、北極やグリーンランドの氷の融解が進んで
今世紀末までに世界の海面が最大1.6メートル上昇する可能性が
あると、北極評議会の研究チームがまとめました。

報告書では、近年は北国で気温が高い状態が続いて、2004~09年
にグリーンランドの氷床が融解する速度は、1995~2000年の4倍
と指摘しています。

グリーンランドの氷床や北極近くの氷河が水になって、海に流れ
込むことを考慮すると、2100年には海面が1990年に比べて、0.9~
1.6メートル上昇する可能性があるとしています。

現在は北極の海氷は一年中あるが、報告書では、30~40年以内に
夏には海氷はなくなると予測しています。

この結果、太平洋の島々やアメリカフロリダ州など海抜が低い地域
が打撃を受ける他に、日本では堤防の建設など津波対策費用が大幅
に増える恐れがあると指摘しています。

今回の震災での津波の被害を考えると、この報告は対策を考える時
の大きな指針になりそうです。温暖化を止める事が誰にも出来ない
のなら、どうしたら良いかを世界中で考えないと!   Y

バナウェ紀行 その3

最終日、初めの計画ではこの日は帰るだけの予定でしたが、
せっかく来たのだからともう一つ BANGAAN VILLAGE行くことにしました。
またまた、行くまでがハードで昨日よりもガタガタ道を片道1時間かけて行きます。
途中、前にジプニーが止まっていて動く気配がありません。
降りて覗いてみると、その前が土砂崩れで、
ちょうどブルトーザーでならしているところでした。
昨日はそのために通れなかったそうです。
それを見てやはり危ないと思いましたが、
日本の様に警告が全くないので、
ついつい大丈夫なのかな・・と思ってしまいます。
でも、ここではさすがにジプニーを降りて、
ちょっと崩れかかっているところを見ながら急いで走りぬけました。
そして無事に目的地に到着!
BANGAAN VILLAGEは棚田の中の小さな村でした。
上から見下ろした景色がとてもきれいです。
バナウェ3
右下が村です

小さいけれど、ちゃんと教会も学校もあるんです。
急な階段を下りて、田んぼのあぜ道を歩き、村に着きました。
入り口にはお土産屋さんがあり、
奥にはイフガオ族の住居がありました。
住居は使われているようで、おばあさんが入り口から顔を出していました。

日曜日だったので男の子たちはコマで遊んでいました。
ひもを巻いてコマを回し、置いてあるコマをはじき飛ばすので、
日本のベーゴマに似ています。
子供たちはとても上手に飛ばしていました。
コマ自体は木の実か、木で造られたもののようでした。
この村に来る前には竹馬で遊んでいる子供たちも見たので、
これらの遊びは日本?中国?から入ってきたのでしょうか?

でもその横で、小さな女の子はその男の子たちの遊びを見ながら、
キャンディーの小さな空き袋を使って、
それを編みこみ小銭入れの様なものを作っています。
これは入り口にあるお土産屋さんで売っていました。
また、年長の男の子たちは臼に収穫したイネをいれ、杵で叩き、茎と実を分け、
その後叩き続けて精米するのだと思いますが・・・(後ほど詳しく調べてみます)
日本のお餅付きのようです。
バナウェ5

子供たちはお祖父さんの言葉をよく聞き、
ちゃんとお手伝いをしていました。
最近の日本では見られません。

少し休憩し、せっかくだからと手作りのお土産を買って、
また元の道を1時間かけてホテルに向かいました。
途中のがけ崩れの場所はきれいにならされていました。
通れるようになっていて良かったです。

途中、このジプニーに便乗する子供がいました。
走っている車に飛び乗り、後ろや屋根に上ります。
そして、自分の行きたいところまで来るとまた飛び降りるのです。
危なそうですが、これも慣れているのか上手に乗ってきます。
運転手さんも心得ていて何も言いません。

ホテルに着き、直ぐにチェックアウトをして、
長い岐路に着きました。

帰りの方が早く感じるかなと思いましたが、変わりませんでした。
マニラに着いたのは20時、ちょうど9時間です。

バナウェはやはり遠かったです。
でも、長い時間かけて行きついた、感動はありました。
別世界のようでした。
世界遺産に登録されたこの棚田は広範囲にわたっているので、
維持していくのにはたくさんのお金や人の力が必要だと思います。
フィリピンにそれが出来るかどうか心配です。
もう行くことはないかも知れませんが、
なくなってしまわないことを祈ります。U


バナウェ紀行 その2

泊ったのはバナウェ・ホテル&ユースホステル(Banaue Hotel & Youth Hostel)
バナウェで最も高級で大きなホテルです。
プールもあり山の中で泳ぐこともできます。
標高が約1000mあるので涼しく、エアコンはありません。
真夏のマニラからくるととても過ごしやすいです。

昨日の疲れも残りつつ、
2日目は10時に出発、
二家族、ドライバーも含めて10人、
ジプニーをチャーターしてガイドさんを頼み HAPAO→HIWANG→VIEWPOINTへ
このジプニーでの山道がまたハードでした。
(ジプニーとはもともとはジープを改造して作られた乗り合いの車です)
舗装された道は少なく、ほとんどはがたぼこの細い道です。
途中は何箇所もがけ崩れがあり、危険そうなのですが、
現地の人たちは特に気にする風ではありませんでした。

HAPAOではジプニーを降りて、1時間ほど田んぼのあぜ道を散策しました。
ガイドさんによるとここで取れるお米はお酒になるということでしたが、
ホテルに帰ってからもこのお酒を見ることはありませんでした。
棚田の一つ一つの田んぼは小さく、
機械が入るスペースはないのですべて手作業でされるそうです。
バナウェ1

HIWANGはイフガオ族の住まいがある高台です。
ここでも棚田を見渡せます。
イフガオ族の住居は高床式で広さは3畳弱くらいでしょうか、
台所もリビングも寝室すべて兼ねています。

そして最後はVIEWPOINTへ
ここにはたくさんのお土産屋さんがあり、イフガオ族の衣装を着たおばあさんたちがいました。
一緒に写真を撮ったのですが、一人のおばあさんは101歳とのことでした。
ほとんど目が見えない様だったのですが、
写真を撮ると言うと、にっこりと笑ってくれました。
VIEWPOINTでは広い範囲で棚田を見渡すことが出来ました。
バナウェ2

昼食もとらずにまわって、またまたくたくたになり、
ホテルに帰って遅い昼食をとり、他を回るには時間がなかったので、
今日はここまでということになりました。
と言ってもこのあと何もするがなかったので、
このホテルから323段の階段を下りて、近くの村(TAM-AM VILLAGE)に行ってみました。
この村では何と人骨を見ちゃいました。
と言っても、歩いていると老人がひいお祖父さんの骨を見るかと言ってきたそうです。
せっかくなので帰りにその家におじゃまして見せてもらうことにしました。
亡くなった後、洞窟に安置して3年、そうするときれいな骨になるそうです。
おじいさんやおばあさんの骨もあるとのことでしたが、
この後、骨はどうするのでしょうか・・・

バナウェ4
下の村から見たホテルです

今日回りきれなかった場所は明日の早朝から行くことになり、
この日はマッサージ(300ペソ=600円、とてもよかったです)をして休みました。

つづく U

バナウェ(Banaue)紀行 その1

バナウェはルソン島中心部を走るコルディリェーラ山脈の中心にある
イフガオ族の町です。
バナウェで有名なのは世界遺産に登録されている棚田(ライステラス)です。
(コルディリェーラ棚田/1995年に世界遺産に登録されているが、
2001年に世界遺産の危機遺産に登録された。)
この棚田は約2000年前にイフガオ族によって造られたもので、
「天国への階段」、「世界の8番目の不思議」と言われています。
棚田は高さ1500m、端から端までを平らに延ばすと
地球を半周する長さにもなるそうです。

この棚田は世界遺産の危機遺産にも登録されたように、
若者の都会流出による人手不足によって耕作放棄された田や、
水の流れを無視した住居の建築も増え、景観の維持が課題となっています。

バナウェへは車で9時間~10時間(348キロ)かかります。
そのため、駐在員でもここを訪れた人は少ないようです。
駐在員はドライバーがいますから、、自分で運転する訳ではないのすが、
ただ乗っているだけでもかなり疲れました。

マニラから3時間は高速道路を走ります。
そのあとの高速を降りてからがとても長いのです。しばらくは田園風景をみながら走り、
ちょっと走ると町があります。
そんな感じが3時間くらい続き、そのあとは山道になります。
この道は幹線道路らしく、トラックが荷物をたくさん積んでのろのろと走っています。
片側一車線なのでこのトラックを追い越すのに時間がかかります。
フィリピンのドライバーは巧みに追い越して行きますが、ちょっとひやひやものです。
トラックもいなくなり、コルディリェーラ山脈に入ってからも長々と山道が続きます。
そして3時間やっとバナウェに着きました。
行きも帰りもそれぞれ1時間くらいの休憩でしっかり9時間かかりました。

この日は10時にマニラを発って、着いたのが19時、
直ぐに夕食と取って明日のために休みました。

つづく U

高血圧

我が姉はとてもお塩が好きで、トマトを食べる時は表面が白くなる
ようにお塩をかけるので、気にしていました。

近頃血圧が上がっているような気がすると言うので、塩分の摂り過ぎ
ではないかと心配していました。

そうしたら、今日の新聞の隅っこに小さな記事がありました。

東大の教授たちが、塩分をとりすぎると高血圧になる仕組みの一端
を解明したそうです。

塩分をとりすぎて交感神経の活動が活発化すると、細胞の染色体
を構成するヒストンというたんぱく質が変化して、塩分の排泄を
促す遺伝子の働きが抑えられ、この結果腎臓にナトリウムがたまり
血圧が上がるのです。

五年後を目途に副作用を抑えた高血圧薬〈ヒストンの変化を防ぐ薬〉
を開発すると載っていました。

姉は食事に気をつければ良いのであって、病気で高血圧に苦しんで
いる人には朗報です。  Y

| ホーム |


 BLOG TOP