プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

義援金の分配方法

余計なお世話ですが、震災の義援金を一体どうやって分配
するのでしょう。

全然現金を持って逃げられなった人も沢山いらっしゃるから、
阪神大震災の時みたいに、一律一人10万円を取り敢えず皆さん
が頂くか、あるいは個々にそういう事はしないで、大きく
使うのか。

素人の考えですが、簡易の住宅(2~3年しか住まない)でなくて
ちゃんとした4階建て位のものを、金額の許す限り建てるのは
どうなんでしょうか。

平等に分配するってとても難しいですよね。
平等ってなんでしょう?誰に対して、何に対してなんでしょう。
誰が判定するのでしょう。

なるべく早く、被災した方達すべてが納得する形で分配出来ると
良いですね。   Y
スポンサーサイト

桜の開花

今年は例年に比べて東京の桜は、大震災に遠慮してか
開花が遅いように思います。

今現在は開花宣言はされていませんが、満開予定日は
4月の6日だそうです。

毎年友人たちと会社の近くの千鳥ケ淵を、ものすごい
人ごみを掻き分けてお花見をしています。

屋台の食べ物をちょっと買ったりして、麹町まで歩き
夕食をして帰ります。

被災された人たちの事を考えると、お花見どころの騒ぎ
じゃないだろうとも思いますが、あんまり日常生活を以前
と違えるのもどうかな?とも。

大震災があってからは一度も、外食も飲み会もする気が
起きないのです。
ですから、お花見くらいは良いじゃないでしょうか。 Y

釜石市のある小学校

東日本大震災はまだまだ終わっていませんが、少しだけ
落ち着いてきて、色々なニュースが伝わって来ています。

ヤフー・ニュースにこんな記事を見つけました。
釜石市の鵜住居小学校のお話です。

 釜石市の鵜住居小学校は大槌湾のすぐそばにあります。
 死者・行方不明者1,200人以上という釜石市の中でも特に
 甚大な被害を受けたのは鵜住居町でした。

 しかし当時、この学校にいた児童350人はすぐに避難し、
 全員が無事でした。

「最初に下級生が逃げて、最後に上級生が逃げた」
「鵜住居を見たら家とかが全部なくなっていて、もう無理だって」
「最初の避難所では危ない」
 とっさの判断で、児童達はさらに高台の避難所を目指します。
「避難所まで行ったけれど、そこも危ないってなって。いっぱい
 避難所をかえた」

 津波の危険と隣り合わせとも言える港町の小学校では、学期ごとの
 避難訓練に加え、隣の中学校との合同訓練も繰り返してきました。
 更に津波警報のレベルに加え、地震の発生場所、その時々の状況に
 合わせて臨機応変に避難することも訓練していました。

「1年生のころから、津波や地震、火事の避難の練習をしていて、役に
 立ったなと思った」
「津波が来る2日前くらいに、津波の新聞を書いていました。津波の
 恐ろしさとか津波の速さを勉強していたので、すぐ逃げられて助かった」

 津波が直撃したにもかかわらず、児童350人全員が無事だった鵜住居小学校
 は、子供達の間に「お・は・し・も」という合言葉があったそうです。

「お・は・し・も」とは、
押さない・走らない・喋らない・戻らないだそうです。

私たち大人も普段から、イメージトレーニングをしているだけでも
いざという時に、結果が全然違うのではないでしょうか。 Y

お言葉に甘えて

色々な所や状況で私は、「お言葉に甘えて」と使う事が
あります。

今回の「NIKKEI PLUS 1」ではこの言葉を、コラム『実践
マナー塾』で取り上げています。

上司が「今日は僕のおごり」とか「今日はこちらで払って
おくよ」とか言われた時に、「とんでもない」と押し問答
になったり、「そうですか、すみません」と簡単な返事しか
出来ないと、せっかくの好意が台無しになってしまいます。

気をきかしたつもりで「会社が払ってくれるのですか」
等は失礼な人だと誤解されるかも知れません。
恐縮しながらも感謝の気持ちを伝える、適切な言葉はなん
でしょうか。

明るく「それでは、お言葉に甘えさせていただきます。ご馳走
さまでした」と言うと、ただの「ありがとう」よりも、更に
謙虚な感謝が伝わります。

又、どなたかが「ついでにやっておきますよ」と申し出て
くれた時などは、「では、お言葉に甘えさせていただきます。
どうぞよろしく」と頭を下げれば、感じが良いですよね。

この様に上手に使えば、相手もすんなり受け入れてくれて
とても良い言葉だと思います。   Y

P.S. 天皇皇后両陛下は自主的に計画停電をなさっているそうです。
   東京23区は殆どが地域の中に入っていないので、関東でも
   不公平感があると思います。
   我が家は除外区域なのですが(本当は計画停電は嫌ですが)
   皆でやる方が良いと思っています。

避難民受け入れ

フィリピン、ダバオ市の日系人会などは東日本大震災で被災した避難民の受け入れを
ダバオ市当局に申し入れた。
と昨日のまにら新聞に載っていました。
ドゥテルテ副市長は電話取材にどんな支援でも実施する準備はできている、
日本政府をはじめこれまで市の発展に多くの支援を受けてきた。
今度は我々がお返しを・・日本に感謝を伝えたいと語りました。
ダバオ日系人会などは、ダバオ市に日系人が多く在住し、
ミンダナオ国際大学では日本語を学習する学生もいることから、
避難民への日本語への対応が可能と判断し、申し入れを決めたということです。
受け入れ体制の詳細は今後詰める方針ですが、
最初は20~30人を受け入れ、後に拡大、
避難民のための住居を建設などの構想が上がりました。
日本・フィリピンボランティア協会の網代会長は日本人が移民としてダバオに来てから
100年余りが経過した今、難民受け入れによってまた新しい比日の歴史が築かれ、
両国の活性化につながってほしいと話しました。

ダバオはフィリピン第2の都市ですが、
マニラと違い、のんびりとした街で、治安も比較的いいと言われています。
フィリピン人は明るい人たちが多く、フィリピンで生活していると陽気な気分になります。
老後を海外でと考える人たちもいますから、
それほど遠くないフィリピンで暮らす選択肢もあるかも知れません。U

天皇皇后両陛下

いつも災害が発生すると、天皇陛下のお言葉がTVに
流れます。

この度もとてもご心配されて、お心を痛めていらっしゃる
ご様子が伝わってきました。

もちろん、ご自身で何かをなさる事は出来ませんが、きっと
いつもお二人でご相談なさっているのでしょう。

宮内庁が、那須の御用邸や皇居内の宮内庁病院を利用出来る
ように準備している、又これは両陛下の意向であることを会見
で明らかにしました。

那須の御用邸では26日から職員用宿舎の入浴施設を、那須町
など近隣の避難所にいる被災者が利用出来るよう、栃木県と
調整を進めているそうです。

又、栃木県にある御料牧場でとれた野菜・卵やソーセージの
缶詰などを調理施設のある県内の避難所に提供することも
決めました。

宮内庁病院では、都内に避難してきた被災者の中で、主に入院
加療が必要な高齢者を対象に10人程度受け入れるし、他の
被災者についても治療に応じると発表しています。

明治の御世なら、こんなことは考えられなかったでしょう。
本当にご自分たちは、すぐに何が出来るかとお考えになって
なさったんだと思うと、心優しい方たちだと改めて思います。

早く、早く一刻でも早く、まず原発が治まる事が復興の第一歩の
ように思っています。  Y

エリザベス・テイラー

昨日、映画女優のエリザベス・テイラーが鬱血性心不全のために
79歳で亡くなりました。

若い方は彼女の事をマイケル・ジャクソンの知り合いで、ちょっと
年取っているけど美人さんという位に思っているのでは。
実際にエイズ撲滅運動などを一緒にやっていましたから。

私は上に姉が三人もいたので、それも三人共が映画好きでしたから、
古い映画スターの事はなんとなく知っていました。

その中でもエリザベス・テイラーは断トツの美人で、どの角度から
撮っても欠点がない顔だと言われていたようです。

リズ(彼女のニックネームです)は本当に美人だったので(?)8回結婚
して7回離婚しました。
マイケル・トッドという人とは死別したので、離婚が1回少ないよう
ですね。

1回も結婚した事のない私にとって、尊敬に値する女性だと思います。
何故って結婚・離婚はとてもエネルギーを使うのにです。
自分で望まなくても、男性が放っておかなかったのでしょう。

この頃はお顔を見る機会もなくなっていたら、この訃報でした。
あちこちに出ている写真を拝見していると、改めてとんでもない美人
だったんだと思いました。
今頃マイケル・ジャクソンと久し振りに会って色々お話に弾んでいる
事でしょう。

ご冥福を祈ります。   Y

地震酔い

余震で気分が悪くなったり、地震が起きていないのに
眩暈やふらつきを感じたりる「地震酔い」に悩む人が
相次いでいるそうです。

原理は船酔いや乗り物酔いと同じもので、目で見た視覚
情報と平衡感覚がずれた状態になると、気分が悪くなったり
眩暈を感じたりするのです。

長周期の振り幅の大きい揺れ方や余震の多さが、広い地域で
地震酔いになる人が相次いだ原因と推測されます。

通常は数日で治まるのですが、避難生活や余震の不安などの
強いストレスの中では、症状が続くことがあり、ストレスの
原因をすぐに取り除くのは難しいので、深呼吸をしたり、お茶
やお湯をゆっくりと飲んだりして、リラックスを心掛ける
ようにすることが大切だと、赤十字の方が言っています。

実際私もここのところ、いつでも体が揺れているように感じて
いたので、なるべくリラックスするように頑張ろうと思って
います。皆様もどうぞ!   Y

大災害の時、帰宅の準備

今週からは、少しだけ災害から離れた事をブログに書こうと
思っていましたが、やっぱり関連の記事を見つけましたので
それにしました。

いつもの Nikkei Plus 1 から。

あの3月11日に歩いて帰宅した時の経験から、今後どういう
注意が必要か、という記事です。

 ・道がわからない
  これは一刻も早く帰宅したいと思っても、どの道順が
  近道なのかは、とっさに判断出来ない。
  ですから普段から徒歩の最短ルートを知っておく事です。
  又、歩く人の姿が多い大通りは夜になると安心です。
  道幅が広い大通りは、震災直後でもがれきや落下物に
  邪魔されにくいこともあります。
  状況に応じて選べるように、複数の道筋を覚えておく事が
  大切です。
 ・一人で歩くのは不安
  一緒に帰る人がいると、長い道のりも不安でなく、時間が
  たつのが早い。
  話しながら歩いていると気も紛れる
 ・携帯電話のメールがつながらない
  これは私の体験でもそうでした。
  音声通話全くつながらなかった人が多く、メールも送受信
  出来ないか、かなり時間がたってから届きました。
  NTTドコモなら「iモード問い合わせ」の機能を使用すれば
  受け取りは可能です。
 ・携帯電話のバッテリーが切れた
  自衛策としては、充電器と乾電池を持ち歩くか、バッテリーが
  切れる前に充電可能な場所を探しておく事。
 ・ヒールの高い靴はきつい
  都内は意外に坂が多いので、下り坂は余計に不安定。
  私は日頃から、会社にスニーカーを置いてあります。
  そのお蔭でこの度は、とても歩きやすかったです。
 ・休むところがない
  休憩の取り方と栄養補給の方法は考えておかなくてはならない
  事です。
  ホテルのロビーなども混んでいるし、ファストフード店も
  コンビニも長蛇の列か品物が無くなっている。
  ちょっとしたお菓子などを携行する事。

等々です。

皆さま、自分に合わせて今から、色々と模索していおいた方が、いざと
言う時に困らないですよ!  Y

フィリピンで記帳

フィリピンの日本大使館で東日本大震災の犠牲者への忌意と
被災者への見舞いの気持ちを表す記帳の受付が始まりました。
日本語と英語の受付があり、
日本人ばかりではなく、フィリピン人たちも励ましの言葉を記帳してくれていました。

募金活動もはじまり、日本政府から受けた支援への恩返しとして、
「GIVES BACK TO JAPAN」と書かれた募金箱を30個以上作って
町役場やホールなどに置き、金額は少なくてもいいから、
日本への気持ちを表したいとレイテ州セントベルナルド町で始まりました。

在留日本人たちもモールで街頭募金活動を行ったそうです。

海外からの義援金はたくさん寄せられています。
世界中で日本を応援してくれています。U


原発のうわさ

フィリピンに来て聞いた話ですが・・・

アメリカを始めイギリス、韓国などではそれぞれの国民に
福島第一原発から半径80キロ以内からは退避するようにと勧告を出しました。
それにより帰国者が増えているのですが・・・

外国人船員の乗った船も東京湾に入りたくないと言ってきたそうです。
インドの情報では東京は放射線に汚染されていて危険なので、
安全という正式な書類がなければ入港しないということだそうです。

こういうことはまだまだありそうですね。U

フィリピンのデマ

17日にフィリピンに来ました。
成田空港は外国人で溢れていました。
観光客ではなく、日本に住んでいて一時帰国をする人たちのようです。
フィリピン便にも学校が春休みに入ることもあって、
子供を連れて帰る母親が多かったです。

そんなフィリピンにこんなデマが流れたそうです。
13日ころからメールで出回り始めたようですが、
デマは
日本で原発が爆発したので、家からは出ないように、
放射性物質を含む雨にぬれた場合、肌が焼けたり、頭髪が抜けたり、
白血病を発病したりする。
という内容です。
これを信じた父母から学校へ早く学生を帰宅させてほしいなどの連絡が殺到し、
仕方なく学生を帰宅させたということがあったそうです。

常にテレビなどから新しい情報を入手できる日本では考えられないことで驚きですが、
フィリピンでも日本での地震、原発の事故は心配されています。U



大規模停電 Part2

昨日はあれから慌てて仕事を片づけて、会社の女性と
一緒に帰ることにしました。

今週は『とうりゃんせ』の唄のように、往きはヨイヨイ
還りは恐いでした。
何故って、朝の電車は皆さんがいつもより早く自宅を
出るために、結構空いていたんです。

その代わりに帰りは大変でした。いつものルートで帰る
のはとても混んでいて無理だったので、なるべく混まない
路線で帰宅したのでした。

でも昨日は、会社の女性とは途中下車して別れてもう一つ
の路線に乗り換えたら、その線も色々あってストップして
いたので、先週の金曜と同じように永田町から国道246を
歩いて帰ったのです。

幸い3つ目の駅で電車が動いていたので、そんなに時間は
掛からずに家に辿り付くことが出来ました。

昨日も地震の日と同じように寒い風が吹いて、歩いていても
ガタガタ震えてしまいました。

それでも災害地ではどんなだと思えば、我慢するのが当たり前
ですね。

こんな事を書こうと思っていたのではないのですが、やっぱり
駄目でした。

来週は心機一転、未来が開けるような明るい話題を!  Y

大規模停電

今日のブログは久し振りに、地震と関係ない事を書こうと
思っていました。

そうしたら、岩手に住んでいる友人から東京が大規模停電に
なるかも知れないので、早く帰宅した方が良いと携帯メール
がありました。

色々仕事の都合があるので、そういう訳にも行かず、今日の
ブログはご勘弁を!

これをご覧頂いている皆さま、どうぞ毎日お気をつけて! Y

原発

今、日本中で一番関心があるのは『原発』の事でしょう。

私は恥ずかしながら『原発』について、何も知識がなかった
と改めて分かりました。

新聞・TVから入ってくるニュースは驚くようなものばかり
でした。
それでもどうしてこんなに酷い事になったかと不思議に思う
のです。

福島から250キロ離れている東京ですら、すぐに放射能の影響
が出ないと安心してはいられません。
でも、現場で必死に闘っている方たちには、感謝の気持ちしか
ありません。

私達は何をしてあげられるのでしょう。
一人一人が出来ることはあるのでしょうか。

地震だけでなくこんな形で、被災した方々がますます不安に
なるのはあまりに酷いです。
どうか一時間でも早く終息してくれる事を願ってます。 Y

石原都知事

当然の事ですが、新聞もTVもすべて地震関連の事しか
報道していません。

小さくこんな記事が載っていました。TVでもやっていた
かも知れませんが...。

 東京都の石原慎太郎知事は14日、東日本巨大地震に
 関連し「津波をうまく利用して(日本人の)我欲を一回
 洗い落とす必要がある。これはやっぱり天罰だと思う。
 被災者の方々はかわいそうですよ」と述べた。
 同日、節電対策で蓮舫節電啓発担当相と会談後、記者団
 に述べた。石原知事は日本人の国民意識が「金銭欲、
 物欲、性欲などの『我欲』になっている」と指摘したうえ
 で、こうした発言をした。

こんなにストレートに誰でも言う人はいませんが、もしか
して気持ちは違っても思っていた人もいたのではないでしょうか。
自然からの我々に対する警告なのでしょうか。
地震にあった方たちには、何の責任もないし、余りに大きな犠牲
が伴いましたが。

関東・東海地方に近々大きな地震が来るとは、かなり前から
言われていましたが、それより数倍?大きな地震がやってきました。
それも東北に。
もちろん関東地方も被害を被りましたが、東北に比べたら全然
小さなものです。

日本人に限らず世界中の人達が、今一度色々な事を真摯に考える時
なのかも知れませんね。
先ず、自分以外の人達を想って節電・節水などを小まめにする事から
始めなければ!   Y

帰宅困難者

この度の大地震で金曜日に体験した事を書きます。

地震が起こった時はたまたま外出していて、大きな通りに面した
所で揺れを感じ、あんまり大きくて思わず傍の大木に抱きついて
しまいました。
知らないうちに“怖い、怖い”と呟いて、周りの人たちが皆通りに
出て上を見つめていました。
急いで会社まで走って帰り、皆の顔を見てホッとして、そのうちに
電車が全部不通になっている事を知って、姉がコンビニに走り、
手当たり次第に口に入れるものを買ってきました。

電車は全然動く様子もなく、以前より何かあったら絶対に歩いて
帰ると決めてあったので、用意してあったスポーツ・シューズに
リュックにサンドウィッチ・お茶・飴などを詰め込み、姉が電車
が動くの少し待ってと言ってくれても、“絶対帰る”と一言残して
会社を飛び出したのが午後5時丁度でした。

考えてみると、地図が頭によく入っておらず(会社を出る前にちょっと
調べはしましたが)、ままよと一人で下北沢を目指して歩き始めた
のです。

まず、卒業式で天井が落ちた九段会館を横目で見てから、桜の咲いて
ない千鳥ケ淵をぐるって周り、三宅坂を曲り国道246をひたすら渋谷
に向かって歩きました。人間は沢山いるのに、一人ぽっちで歩くのは
とても寂しい事ですね。

赤坂見附で「AKASAKA TOKYU PLAZA」でトイレを拝借してから、まっすぐ
歩き、お天気は良かったのに風が寒く、マフラー代わりにタオルを首に
巻き、歩きながらサンドウィッチを食べ、お茶を飲み、飴をなめながら
渋谷に到着してみれば、ラッシュ・アワーのような、デモをしているよう
な混み方で、東急百貨店のトイレを拝借(床には沢山の人が座っていて、
良く買うお線香売り場のある8階まで行き、携帯が繋がらないので電話を
拝借して、椅子まで用意してあるトイレでお隣の女性とお話し励まし合い、
東急の方達のご親切な対応に感激して)し、元気を出して我が家に向かい
ました。

やっと馴染みのある道路を歩いて、ホッとしたら急に足が重くなり、それでも
叱咤激励して、我が家に辿り着いたのが、8時20分でした。

テレビを見るまでは、こんな未曾有の大地震とは知らず、まるで小説の
ような出来事でした。

こんな事は二度と経験するのはごめんですが、未だに生死の分らない方達が
大勢いらっしゃる事を考えると、何にもなく無事に帰れた事を感謝! Y

東日本大震災

埼玉で81年生きてきた父がこんな地震は初めてと言っていました。
幸い、家はほとんど被害はありませんでした。
会社も本が少し崩れたくらいで済みました。

連日テレビに映し出される被災地の映像は信じられません。
それに続き原発の事故で一層不安がつのるばかりです。

スーパーでは入荷が減っていて、
非常食になるものはもう棚にはありませんでした。
関東に住んでいる人たちも危機感があるのだと思います。
東京電力の管内では明日から計画停電が始まるそうです。

被災者の方たちを思って、
今、自分たちの出来る事を・・
無駄についている電気を消す事から始めます。U


小説『舞姫』

明治の文豪、森鴎外が書いた自伝的小説『舞姫』に登場する
踊り子エリスのモデルが判明しました。

以前からモデルの女性の事は色々と話題になっていましたが、
ベルリン在住のライターで六草いちかさんが、ベルリンに住んで
いた「エリーゼ・マリー・カロリーネ・ヴィーゲルト」という
1866年生まれの女性である事を明らかにしました。

六草さんは『舞姫』の舞台である街を絞り込んで、当時住んで
いた「ヴィーゲルト」姓を教会の資料で調べたら、この女性の
家族以外に見つからなかったし、女性の生まれた街が『舞姫』
に出てくる地名と酷似していることも確認しました。

又、この女性の職業は「帽子製作」で、鴎外の実妹による回想記
の内容とも一致するのです。

専門家は「エリスのモデルが実際にこの女性かどうかは分からない
が、資料を丹念に読み込み、女性を探し出した調査には信憑性が
ある。鴎外の研究に新しい可能性を開いた点で評価出来る」とも
言っています。

私には小説家が描く世界の中の登場人物を限定・確定するのが、
良い事なのかどうか分りません。
想像の中で終わる方が良い事もあるような気がするのですが。 Y

米粉

今日の日経に、見開き広告で“米粉”が出ています。

以前から社内でも“米粉”の話はしていましたが、今日は
お昼に女性で盛り上がりました。

皆さんも“米粉”の事はご存じでしょ?

現在、小麦粉の価格がどんどん値上がりしているので、今後
パンも高くなるだろうし...。

お米を入れただけで、自動的にパンが出来る“パン焼き器”
がある事は知っていましたが、本当にお米を入れるだけで
ちゃんと焼きあがったパンが出来るのですよ。すごいでしょ。
これは今後どんどん重要が高まるのではないでしょうか。

日本でも100%の自給率のある食物はそう多くありません。
とっても馴染みのある“お米”が“パン”にも変身するのなら、
有り難い事で、これからの農業も将来有望ではないかしら。 Y

温暖化対策

新聞にこんな頼もしい記事が載っていました。

東大と住友精化の研究グループは温暖化ガスのCO2を
原料に、樹脂製品を作る実用的な技術を開発しました。

今までは、熱に弱く使いづらいのが難点だったのですが、
今回、成型・加工に必要な耐熱性を持たせるのに成功し、
石油系の合成樹脂の代替になるようにしました。

新技術では、例えば1kgの樹脂を作るとすると、半分の
500g分はCO2から作る事が出来ます。石油系の原料だけ
の合成樹脂に比べて、焼却処理時のCO2排出は3割以上
減ったと見なせるということです。

発電所や工場などからまとまって出るCO2を原料として
有効活用することを目指していて、独自開発の高価なコバルト
触媒を働かせて樹脂を作るのですが、原料に比べると触媒は
少量しか使用しないので、大きなコスト増にはならない見通し
です。

地球温暖化があちこちで叫ばれている今、早く実用化されて
役立つ事を願います。   Y


春の雪

この所の天気予報が良く当たって、今朝から雪が降りました。

そろそろ、桜の便りもあちらこちらで聞こえる頃になったのに、
この寒さは一体どうしたのでしょう。

今年は東京でも何回か雪の景色を見る事がありましたが、心に
残る春の雪を思い出しました。

10年位前、もっと前だったかも知れませんが、3月の末に社中で
お食事会をした時の事です。

観桜会を兼ねて女性だけの気兼ねのない楽しい会で、食事の最中
に雪が降り始めて、桜の趣向の献立と美味しいお酒に時間がたつ
のも忘れ、いつの間にか雪が止んでいました。

桜と雪のお出会いに感激して帰宅したのです。

そうして夕方になったら、それは綺麗なお月さまがぽっかり浮かんだ
のです。これが本当の“雪月花”でした。   Y

不眠症

夜、布団やベッドに入っているのに、なかなか眠れず、
そのせいで日中、身体の調子が悪い状態を不眠症といいます。

不眠症は50代後半以降に増えるそうです。
退職後などによって朝決まった時間に起きる必要がなくなり、
夜遅くまでやるべきことがなくなって、自由な時間が増えるほど、
なりやすくなるようです。

不眠症の治療は眠らせるのではなく、
生活の質を改善させてあげる事が必要という事です。

私は今のところ寝つきはとてもいいですが♪
朝は早くから何度も起きてしまいます。
マニラにいて、早朝に起きる必要がなくても、
薄暗いうちから同じような症状が起きます。
これはやはり、歳です・・ね。U

はやぶさ

東北新幹線E5系 はやぶさが今日から運行です。
最高速度300km 東京―新青森間を最短3時間10分で走ります。
早~い。

はやぶさの先頭車両は全長15mものロングノーズ、
これで空気抵抗を極限に減らして、騒音を抑え、省エネ性能を高めました。
そして、車内空間の改良によって、
新幹線初のファーストクラス(グランクラス)が出来ました。
このグランクラス、普通車にプラス約10000円で乗れます。
CMでもやっていますが、快適そうですよね。

今朝、この「はやぶさ1号」(下り線、東京から新青森)を
家の屋上から見ることが出来ました。
ちょっと遠めでチラッチラッとですが、確かにロングノーズでした。
新幹線は大宮まで速度を落として走行しているので、
300Kmの速さは見れませんでしたが、緑の車体はとても目立ちます。
今はまだ一日、東京―新青森は2往復、東京―仙台は1往復ですが、
これから速度も本数も増えていくでしょう。U

JR東日本HP

人型携帯

国際電気通信基礎技術研究所・大阪大学・NTTドコモ・
クアルコムジャパン等から「エルフォイド」と言う、人の
形をした携帯電話を試作したと発表がありました。

これは、通話相手の存在が感じられる新しい携帯電話として
5年以内に実用化を目指しています。

特定の誰かではないのに、誰にでも見える「人らしさ」を
追求したデザインで、さわり心地にもこだわって、人肌に似た
感触の素材を採用しました。

耳に当てずに会話する感覚で、向き合って話しかけると、中から
声が聞こえ「相手が乗り移った感じがする」らしく、画像や音声
認識ソフトも取り込んで、うなずいたり手を動かしたりする機能
も加えられるそうです。

私は昔人間ですから、携帯電話もいつまでも新しいものに替える
事もせず、慣れた電話で満足しています。

こんな人型携帯なんて大きくて持ち運びに不便だし、嫌いな人から
電話がかかってきたら「相手が乗り移った感じ」だったら、気持ち
悪いし、きっと使わないと思います。  Y

三月三日

今日は楽しい?雛祭りです!

女性がいないとお雛様にも縁がない、とおっしゃるとは
思いますが、一時期は5段飾り・7段飾りのお雛様が飛ぶ
ように売れていた事もありました。

我が家のお雛様は古い古いもの(亡くなった母の)で、おまけに
一番上の姉(やはり亡くなりました)が置いていったお内裏様と
左大臣・右大臣も一緒に飾ってあります。
昔のお雛様なのでとても小振りに出来ていて、お顔も今のよう
ではなく写実的なので、小さな頃は夕方になると怖かったもの
でした。

昔お雛

玄関にも祖父が姉のために書いたお雛様の絵と、私の友人がお誕生日
にプレゼントしてくれた可愛い陶器のお雛様が飾ってあります。

陶器のお雛様

お雛様に付き物のお菓子と言えば、おこしで出来ている菱餅や
お砂糖だらけのキンカトウ(知っているかな?極彩色に彩られた
野菜・お魚等)に雛あられですね。

今週デパートに買いに行ったら、キンカトウなんてどこにも売って
いなし、菱餅もやっと見つけました。とても寂しいです。

生前母は、宵祭り(三月二日)に散らし寿司と蛤のお吸い物を作って
くれました。
それに倣って昨日、姉と二人で作りました。

昔からお雛様は早くお飾りして、三日過ぎたらすぐに片づけないと
娘が行き遅れる(結婚が遅くなる)と言われたものですが、我が家では
その通りでした。
母は片づける時にお雛様にお蕎麦をお供えして、来年までのお別れを
していました。そんな風習は他にも聞いた事がありますか?

迷信も全く関係ない年齢になりましたので、しばらく飾って楽しむ事に
しています。   Y

東京スカイツリー

きっと皆さんもニュースでお聞きになったでしょうね。

東京スカイツリーの高さが昨日で604メートルになって、
中国の広州タワーを4メートル抜いて、自立敷電波塔として
世界一の高さになりました。

以前にもブログで触れましたが、今月中には最終的な高さ
である634(ムサシ)メートルに到達する予定で、内装工事
などは年内に完成するということです。

東京タワーに登ったのも、建設してから何年も経ってからだし
スカイツリーに遊びに行くのも、一体いつのことやら。  Y

スノーモービル

二年おきに遊びに行くスキー場で、2回程スノーモービルを
乗りました。

体の小さな私にはかなり大きな乗り物ですが、以前バイクに
少し乗っていたので結構楽しめました。
ハンドルをずーっと握っているのがちょっと大変でしたけど。

今日の新聞に、
国土交通省と警察庁は路面状況や安否の確認を目的に、公道
走行できないスノーモービルの使用を許可する
とありました。

今シーズン、記録的な大雪があったため車両が長時間立ち往生
したトラブル等を受けて、自治体・高速道路会社などに確認
作業が迅速に出来、早期復旧に繋がると考えて、通知したのです。

私は一読した時に、誰でも大雪の時はスノーモービルが使用出来る
のかと勘違いしてしまいました。

良く読んだら関係者が、通行止め区間に限って、警察に届け出れば
スノーモービルでの調査がOKだと言う事です。

そうですよね、おかしいと思った!馬鹿でした。  Y

| ホーム |


 BLOG TOP