プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

見ざる・聞かざる・言わざる

日光東照宮にある「三猿」を見た事がある方は大勢いらっ
しゃると思いますが、起源は日本だなと考えるのが普通
ですよね。

ところが、「三猿」の起源はアフリカじゃないかと考えていらっ
しゃる方がいます。今日の日経の文化欄に載っていました。

ケニアからタンザニアの国境を越える時、入国管理事務所
に手続きが終わるのを待っている間に、現地の人が口を手で
押さえた木彫りの母子猿を売りに来たのがきっかけだったと
書いてあります。
こんなヘキ地に日本から伝わってきたとは考えられないから
です。マサイ族の家にはたいてい、この母子猿があるそうです。

彼は元航空会社に勤務していたおかげで、チュニジアの支店
に問い合わせたら、「見ろ、聞け、口を慎め」という言い回しが
あると教えられました。
又、オランダでも「三猿」の置物を見た事があるし、同じような
フレーズを耳にした事もあったのだそうです。
そしてアンコールワットの遺跡にも「三猿」はあるようです。

カイロ博物館に「三猿」と同じポーズの土偶があり、それは
紀元前、古代王朝時代のものなので、日本に伝わったのも
アフリカが起源ではないかと思っているとおっしゃっている
のです。

何にしても素晴らしい発想だと感心しました。起源がアフリカ
だったとしても、そうでなかったとしてもロマンがありますよね。
彼は40年来、この謎を追いかけ続けているのですから。  Y
スポンサーサイト

女の戦い!

今年のLPGAツアーの賞金女王が決定しました。

今日のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップで
横峯さくらは諸見里しのぶに1打差をつけて見事優勝!
逆転で今年の賞金女王になりました。

しのぶちゃんも18番ホールの最後の最後まで粘ったのですが、
残念ながら届かず1打差に敗れました。
本当に女の戦いでした。

-6でホールアウトをし、練習グリーンでプレーオフに備えていた
さくらちゃんの目から涙があふれました。
今季は春先から勝利を収め
「今年は賞金女王を目指します」と宣言していたので
有言実行になりましたね。
おめでとう

男子は石川遼くんが優勝を逃して賞金王は最終戦に持ち越されたようです。
こちらも楽しみですね。

もう一つ、
女の戦いではないのですが、
牝馬、ウオッカが鼻差で優勝!
ウオッカは強いですね。。GⅠ、7勝目です。
でも、レース中に鼻出血があったので
12月29日まで出場停止になって、
有馬記念は出られません。 U

野菜の消費量

冬はやっぱりお鍋!
暖かいし、栄養バランスもいいですよね。
野菜もたくさん取れるし
でも、この野菜ここ10年以上日本人の消費量が減っているそうです。
最近はとても野菜が安いのにそんな事はないと思ったのですが、
若い世代では食生活が貧弱となってきていて、
揚げ物や肉類が中心の人が多いそうです。
ファーストフードやカップ麺で済ませる場合もありますよね。

野菜に含まれる成分は水が最も多く、他の成分はごくわずかですが、
この微量成分が私たちの健康には深くかかわっていて、
ビタミンA、ビタミンC,葉酸、ビタミンK、カリウム、カルシウム、鉄のミネラルなどは
野菜から摂取することが多いそうです

毎日野菜をどのくらい食べるといいかというと、
大人では350g、5~6皿(ほうれん草のおひたし1人前が1皿)です。
これは足りていないかも知れません

やはり、これからの季節
野菜たくさんのお鍋はとってもいいですね。U

皇居ランナー

出勤前や会社帰りに皇居の周りをランニングする人
が結構います。
そのランナー目当てに、エフエム東京が「JOGLIS
(ジョグリス)」という施設を開きました。

ここはシャワーを浴びられ、ロッカーも設置してあり、
走った後に小腹も満たせるようにカフェも併設して
あります。
パン・ベーグルを地元の人気パン屋と組んで提供し、
飲み物はカフェラテ・黒ゴマパナナ豆乳ジュース等も
揃えています。

エフエム東京はランナー向け番組の放送を開始して
おり、ジョグリスはラジオを聴ける携帯音楽プレーヤー
の貸出も始めました。
ランニングしながら自分の好きな音楽を聴いて、なるべく
疲れを忘れるようにするのかな?     Y

天気予報

気象庁からこの冬(12月~2月)の3カ月予報を「暖冬に
なりそうだけど、急に寒くなることがあるので注意して」
と発表しました。

ペルー沖の海面水温が平年より高くなるエルニーニョの
発生によって地球全体の大気の流れが変化し、日本付近
に大陸性高気圧が張り出しにくくなって、冬型の気圧配置
が長続きしないので、気温が下がりにくいとの事。
降水量は太平洋側で多く、日本海側で少なくなり、暖冬の
ために降雪量はどちらも少ない見込みです。

この数年暖冬が続き、凍えるような寒さをちっとも感じないので、
昔私が子供だった頃に、母親と一緒にお買い物に出かけると、
とても寒い風が吹いてきて、本当に冬って寒いと思った事を
思い出します。

こんなに暖かいと冬だけのお商売をする人たちの事を考えると、
体は暖かくても心は冷え込んでしまいますね。     Y

年末ジャンボ(続)

昨日に続いて今日もジャンボ宝クジの事。

みずほ銀行によると、昨年の年末ジャンボ当選券のうち、
1等(2億円)3本、2等(1億円)8本、1等の前後賞(5千万円)
15本の合計21億5千万円分がいまだに換金されていない
と言う事です。
この換金の締め切りは来年1月5日までで、ちなみに未換金
の1等発売場所は、札幌・東京銀座・山口の3ケ所です。

一体どうして換金しないのでしょうね。年末に酔っぱらって
仲間でワイワイ言いながら購入したり、1か月位のうちに
すっかり呆けてしまって買った事も忘れたり(?)、共同で
何人かで購入して、管理が甘かったか。
いずれにしても、勿体無い話ですね。
いまからでもまだまだ間に合いますから、どうぞ今日は
帰宅したら、去年のコートの内ポケット・片づけてしまった
鞄の中・仏壇の後ろ(?)etc.を隈なく探してみて下さい。
そして万が一発見出来たら、ご一報を!   Y


宝くじ

今日から年末ジャンボ宝くじが発売されました。

西田敏行さんのCMでもお馴染みで、この暮は柳原加奈子
ちゃんと一緒に宣伝していますね。

「ロト6」「ビッグTOTO」「ジャンボ宝くじ」を毎回必ず購入して
いるのに、ちっとも私の番が回って来ないのです。
一体どなたが当たっているのでしょうね。
もちろん宝くじが当たっても、周りの人には絶対に漏らしては
いけないと聞きますが、それにしてもかなりの数の人が当たって
いるのに、少しでも話が漏れないのは大したものです。

毎朝必ずTVで、今日の運勢を見ているのですが、やはり金運が
弱い時は決して、購入するのは避けています。
今日は金運はあんまり良くなかったので、まっすぐ帰宅しようと
思っています。     Y

顔施(がんせ)

仏教の教えで六波羅蜜(ろくはらみつ)というのがあります。
六波羅蜜とは彼岸へ渡るための六つの修行ということなのですが、
その中の一つが布施です。

布施というとお寺(僧侶)にするものと思いがちですが、
その出家者も布施をします。それが法話です。
そして布施は無償の行為なのです。

布施はものでなくてもよく、
心施―心をプレゼントする(優しい言葉をかけてあげる)
顔施または和顔施―和やかな顔を施す(笑顔をあげる)

この笑顔!
最近他人に笑顔を見せたことはありますか?
私がフィリピンに来て一番感じたことは
この顔施をたくさんもらえるのです。
日本にいると知り合い同士で笑い合ったり、
お笑いを見て笑うことはあっても、
他人に笑顔を作ることはなかなかないように思います。
明るいフィリピン人ならではのことですが、
異国の地でとても癒されています (^ ^)v U
 

花火大会―FIREWORKS―

EXPERIENCE THE ART OF FIREWORKS AND MUSIC.
9つの国が参加し、
花火と音楽のショーが昨日21日から毎週土曜日に5回にわたって
マニラのフォートボニファシオで行われています。
参加国はドイツ、中国、カナダ、オーストラリア、日本、イタリア、韓国、アメリカ
そしてフィリピンです。

昨日はドイツと中国でした。
花火だけではなく音楽とピッタリ合った演出が
日本で夏に見る花火大会とはちょっと違って、
これもとても素晴らしかったです。

花火1

花火2

花火3

日本は12月5日なのでみることが出来ません。残念。U

お誕生日会!

昨日は主人の会社で誕生日会がありました。
フィリピンではクリスマスはもちろん!
誕生日もとても重要なイベントです。
こちらでは誕生日を迎える本人が、みんなに食事を振舞います。
これもなかなか大変なことのようで、
主人の会社では会社持ちで月ごとにまとめて会を開き補助しています。
ランチなのですが、
会社にデリバリーを頼んだり、
料理自慢の人が作ったり、
リクエストによっては外食ということもあります。
今回は会社の会議室でフィリピンの家庭料理でした。
全般的にフィリピン料理は甘いものが多いので、
見た目では分からないのですが、
食べてみて・・予想と反しているものが多いです。
それに最後にはもちろんケーキ!
これも日本のケーキのように甘さ控えめという訳ではなく、
それも大きいので完食するにはとても大変です。
ということで昨日は夕方になっても満腹感は去りませんでした。
でも、会社でワイワイとする誕生日会はとても楽しかったです。U

ボージョレーヌーボー

一日遅いコメントでちょっと間が抜けているかも知れないな。

19日の午前0時に解禁になったボージョレーヌーボーを
もうお飲みになった方もいらっしゃるでしょうね。
「ヌーボー」は新しいものを意味して、毎年フランスのボージョレー
地方で収穫される葡萄を、短期間の醸造で作った新しい赤ワイン
の事をさすのは、どなたもご存知ですよね。

例年の解禁日は11月第3木曜日なので、今年は19日でした。
年季の入ったワインでないので、ワインがちょっと苦手の方も
比較的飲み易く、それにお手頃な値段ですものね。
それにしても、ドンキホーテでは、750mlのペットボトル入りが
なんと、880円で買えます。
ワインをペットボトルで飲むのか!
私には全く考えられません。ワインのイメージが著しく損なわれた
ような気がするのは、古いからでしょうか。
ペットボトルなら、ラッパ飲みも出来ちゃうじゃないの。
びっくりです。
他にもイオンが980円で、西友も890円で販売したようです。

なんにしても、新しいものを取り敢えず手に入れるのがお好きな
方でちょっと懐が寒い方は、グラスに移して飲めば、瓶かペット
ボトルかは分からないから良いのかも。私は嫌だなー。   Y

葛飾北斎

「富岳三十六景」などでみなさんもよくご存知の浮世絵師で、
あの謎の東州斎写楽も、もしかしたら北斎かとも言われて
いますね。

今までの私の知る限りの北斎の浮世絵からは想像もつかない
浮世絵が、日経新聞文化欄の一隅にありました。
所蔵してある所が、なんと宮内庁三の丸尚蔵館なんです。
宮内庁所蔵と言えば、天皇さんの持ち物って事ですよね。

解説の中に
 幕末に生きた光格天皇遺愛の品として、明治以前から
 宮中に伝わった
とありました。

この浮世絵の題材が「西瓜」なんです。あの、夏に食べるスイカです。
半分に切られた西瓜の上に薄い白布が掛かって、それの下に赤い
実(み)が透けて見えています。
その上に西瓜や他の瓜類の細長く剥いた、皮が紐につるされている
図柄なんです。
それが本当に写実的で見事です。
それにしても、浮世絵という言葉から想像する絵とは全然違うので
それも驚きです。

この絵は皇族たちが七夕の時にお飾りするものを意味しているもので
やんごとない方たちには、隠された主題がお分かりになるとようです。
下々のものには只の西瓜と瓜の皮ですが、世界が違うと浮世絵も
違って拝見する事が出来るのでしょう。      Y

三行半(みくだりはん)

離縁状のことを江戸時代には「三行半」と呼んだようですが、
「三行半」とは夫の方から、妻や妻の家族に対して一方的に
別れる事と再婚許可を、たった3行半で書いたものの事を
こう言うのです。

何でも江戸末期の十日町で、病気で婿養子の務めが果たせ
なくなった夫に対して、妻の方から離縁状を書いた記録が
残っていたそうです。
とあるお寺の娘が書いたものの「控え」らしく、原本を示す印
がついておらず、離別の験(しるし)として100両を夫に支払った
と記されていました。

研究者によると、幕府の法律で離縁状は夫が書くと定められて
いましたが、婿養子の場合には、養父・養母が書いたようで、
妻本人が書いたものは初めてとコメントしています。

昔は男の人からしか、結婚生活を終わらせる事が出来なかった
みたいですが、今の世の中なら、たった三行半の紙切れ一枚で
結婚生活に終止符が打てるのなら、どんどん書いちゃう女性が
大勢現れそうで、恐ろしい事です。クワバラ、クワバラ!   Y

シーラカンス

今朝のTVで驚きのニュースが流れていて、ちょっと
耳に入ってきたら、新聞にも載っていました。

いわき市の「アクアマリンふくしま」という水族館が
インドネシア近海であの「生きた化石」と呼ばれている
シーラカンスの稚魚の撮影に成功したと発表しました。

シーラカンスは魚類から両生類に進化する過程の特徴
を残し、メスの胎内で卵をかえし体長30センチ程度まで
育ててから、産み落とすとされています。
お魚なのにそのままの形で出てくるわけです。

インドネシアの北部近海水深161メートルの岩場でこの
稚魚を発見した、アクアマリンふくしまは
「発見以来、解明されていなかった生態の謎に大きく近づく
ことが出来た」とアナウンスしています。

こういう形で撮影されたのは、これが世界初だそうです。
何十万年も前から姿が変わらずに生き続けているお魚
なんて、不思議で感動的ですね。    Y

蒸し野菜

だんだん寒くなってきましたね。そういう時は
是非、蒸し野菜を召し上がれ!

一人で暮らしている方は、電子レンジでチン出来る
器を安く売っていますし、電気釜でご飯を炊く時に
一緒にうまく入れるとちゃんと、蒸せるようですよ。

家族の方はちょっと大きめの蒸篭でワーっと蒸して
天然塩で食べると、野菜の甘みやうまみをジワっと
感じてとても美味しいです。

案外お薦めはカリフラワーですよ。是非、お試しを!  Y

図書館

先日の文部科学省の発表によると
全国の図書館の数は2008年10月の時点で3165施設。
年々数は増えているそうです。
小学生が2007年に借りた本は1人あたり35.9冊で過去最多、
図書館は身近な公共施設で、
特に子供への読書活動が習慣として定着しつつあると分析しています。

最近は本を読む人が減ったのではと思っていましたが、
図書館利用者は増えていたのですね。
図書館も予算が削減されているとはいえ
利用者のために本の所蔵を増やしてほしいですね。
人気の本は借りのに1年先ということもあるそうですよ。U

夢の島公園

新木場駅の北側に木々がうっそうと茂る広大な敷地があります。
都内有数の緑地面積を誇る夢の島公園です。
その昔は東京のごみ最終処分場の14号埋め立て地だった場所です。

「ごみの島」が今は海に浮かぶ「緑の島」になっています。

ガラス張りのドーム3連の大温室には
5メートル以上の木生シダなどが繁茂し、
ヤシの葉で屋根をふいただけの熱帯の住宅の
周りにはカカオ、マンゴー、バナナなどが並び、
タコノキなど小笠原の亜熱帯植物などもあります。
四季折々のイベントもあり、
夏には熱帯樹林のスコールも体験できるそうです。

この温室の暖房などはすべて隣接の新江東清掃工場の余熱を利用しているので
環境にもとてもやさしい公園です。
東京で熱帯植物の中で森林浴が楽しめますよ。U

忘年会

今から忘年会の話をするのもどうかと思うのですが。

居酒屋のワタミとチムニーのお得な宴会予約の事が
ありましたので、幹事さんを頼まれそうな方に耳寄りな
ニュースを提供しましょう。

チムニーは11月19日~12月10日に忘年会をすると
通常料金より10%値引きし、午後4時から開始すると
20%も割り引いてくれるのです。

ワタミは11月30日までに12月の予約をすると、料金の
50%を食事券で還元してくれます。
幹事さんのお疲れ様会は無料で出来るというわけですね。

きっと他の外食チェーン店も負けずに色々考えて、割引
サービスを始めるでしょう。
取り敢えず、押さえておいては如何ですか?    Y

天皇陛下即位20年

即位20年をお祝いする行事が本日行われました。
今日、12日は今上天皇の即位の礼が行われた日です。

天皇と皇后は事前に行われた記者会見で:
 天皇陛下は
  いつでも国民の事を思い、象徴としての望ましい
  天皇のあり方を求めて過ごして来ました
  高齢化と厳しい経済情勢の中での、人々の暮らし
  を案じています
  しかし高齢者・介護を必要とする人々に対して
  心を掛け、支えていこうとする人が多くなってきた
  ように感じて、心強く思っています
  将来の皇室の在り方については、皇太子と秋篠宮
  の考えを尊重していく事が重要です
  日本が直面している困難も皆で英知を結集し協力
  して、一つ一つ克服していく事を願っています
  過去の歴史が忘れられていく事は心配ですが、昭和
  の時代が様々な教訓を与えてくれたので、歴史的
  事実を知って、未来に備えることが大切です
 とおっしゃり、又皇后陛下は
  高齢化を単に「問題」としてのみ取り扱われることが
  残念に思い、長命の方々に対して、皆が寿ぐ気持ちも
  持っていて欲しいです
  東宮・秋篠宮もそれぞれの立場の自覚を深めて来た
  と思い、皇室の将来をゆだねたいと思います。
  家族の崩壊や、人々が孤立していくように見えますが
  社会や地域が個人を支えていこうとしたり、高齢者や
  子供達を守ろうとする努力が見えることで、人間関係
  の在り方をもう一度真剣に考え出そうと思われます。

両陛下の存在は単なる象徴ではない何かが、お人柄や生き方
に表れているように思えて、特別に国粋主義者ではありませんが
とても嬉しいです。       Y

  

森繁久弥さん

昨日、森繁久弥さんがお亡くなりになりました。

この頃俳優さんの逝去のニュースにもあまりお顔を
お出しにならないので、お具合が悪いのかしら?と
思っていたら、入院なさったまま老衰で旅立たれました。

私の一番記憶にある番組は、ずーっと以前のTBSだと
思いますが、『七人の孫』というホームドラマです。
いしだあゆみさんがまだまだとても若くて、その印象と
彼女をからかう森繁さんの事しか覚えていないのですが。

森繁さんは洒脱なユーモアのある人柄をそのまま映画や
TVに出して人気を集めていましたが、「知床旅情」が彼の
作詞作曲である事は、隠れた才能が滲み出た結果なの
でしょうね。

彼の友人たち(最愛だった奥様も含め)もあちらの世界に
行ってしまったので、皆さんが早くおいでと呼んだので
しょうか。ご冥福を祈ります。      Y

市橋容疑者

この2~3日は、朝のニュースでもずーっと整形手術後の写真
が流れています。

今朝のワイド・ニュースの時に、以前一緒に働いていた男性が
「彼は良く働いていましたよ」とコメントしていましたが、いつも
一人で食事をしてお風呂も隠れるようにして入り、眼鏡を掛け
顎鬚をはやしていたので、全く分からなかったようでした。
そこは、色々な種類の人(過去を知られたくない人も)が肉体
労働をしている所で、周りの人たちから詮索される事が無かった
ので一年もの間、隠れて働く事が出来たのでしょう。
一度だけ喧嘩をして、「殴ったら死ぬよ」と言う言葉にひどく反応
して、大声で泣いたそうですが、いつでも過去の自分の犯した罪
に怯えているので、異常な反応をしたのでしょうね。

いつまでも逃げ切れるとはとても思えません。何が悲しくて前の
顔より醜く整形手術をしなくてはならないのでしょう。
一生懸命に働いて、逃げ回る気力があるのなら、自分の罪を償う
努力に変えて行かなくては。      Y

バンパイア

昨日の日経の社会面に大きな記事が載っていました。

今アメリカではバンパイアが人気を集めていて、ハロウィーン
の仮装パレードではバンパイアの集会になってしまったという
事です。
なんでも、小説『トワイライト』シリーズとテレビドラマ『トゥルー・
ブラッド』が火付け役で、2作品共に普通の若い女性がバンパイア
と恋に落ちるラブストーリーです。
日常からの逃避願望を満たしてくれるのも魅力の一つになって
いると若い女性がインタヴューに答えています。

アメリカでは世相が不安定になるとバンパイアの人気が復活する
と、テキサス大学のトーマスj・ガルザ博士(中・東欧文化の専門家
でドラキュラ伯爵に詳しい)は語っています。
アメリカがとても不況である事や社会不安が高まっているので、
人々が娯楽でロマンやファンタジーを求める傾向が強まっているの
ではないか、と分析もしています。

アメリカで流行るとしばらくして、日本でも流行る傾向にあるので
もう少しすると、若いお嬢さんを中心にあちこちでバンパイアファン
が増えて行くではないかしら。      Y

新聞休刊日

明日は新聞休刊日です。
この新聞休刊日その昔はとても少なかったのですが、
1991年から月に1度あります。

新聞休刊日は日本新聞協会が、
新聞販売店の慰労・休暇を目的に新聞の発行を
行わないとあらかじめ定めている日なのだそうです。
こんなにしっかり決まっているとは今まで認識していませんでした。
翌日のテレビ欄が掲載されていると、
ああ、明日はお休みなんだな~と思うくらいでした。
毎朝新聞を読む習慣がつくと(パラパラめくるくらいですが)
新聞がない日には時間を持て余します。

でも、つくる方としては毎日毎日とても大変なことなんでしょうね。
それを配る新聞配達の人たちも
雨でも雪でも台風でも休む訳にはいかないのですから、
新聞休刊日は月に1日、とても大切なお休みですね。U

祝!巨人日本一!

原監督が10回も宙に舞いました。

今年の日本シリーズが
ここほどずれ込むとはちょっと思っていませんでした。

でも、よかった。

おめでとう!バンザーイ!おめでとう

7年ぶり21度目の日本一。

前回の日本一から
すっかり巨人も変わりました。
あの頃は松井がいました。上原がいました。
桑田も清原も・・
今は若手が次々と出てきて活躍しています。
ちょっと観ていないと知らない子が・・
原監督が上手に若手を育てています。

今年は残念ながら球場に足を運べなかったのですが、
銀座のパレードは見てみたいです。
でも、日本にいないかな~ U

松井秀喜のワールド・シリーズ

う、う、嬉し~~い!松井くんは本当に頑張った!
夢を叶えるためにどんなに努力してきたのか!

いつも感情をあまり表に出さず、特に苦しい時には
平静を装い、変わらない自分を前面に押し出し、普段と
同じ姿勢を貫いた松井くんはエライ!
55番を日本でもアメリカでも背中に背負い、その重たさと
常に闘ってきて、世界一を夢に見てきた松井クンは、野球
少年の憧れです。

ここ数年のバッシングにも耐えました。怪我にも耐えました。
半ばで心を開ける伴侶を得た事が、彼に力を与えたのでしょう。

以前から彼を応援してきた私は、長島さんと同じに涙が出そう
になりました、スポーツ・ニュースを観て。
結果がすべてのスポーツにおいては、我慢しなければならない
事が沢山あったでしょう。
でも、もういいんです。大丈夫です。万歳です。
神様はちゃんとご覧になっていて、ご褒美にMVPまで。

松井くんが自分でバットを置きたいと思うまで、どうぞ神様
いつまでもピン・ストライプを着せてあげて!   Y

P.S.巨人もあと1勝です、頑張れ!

クリスマス・ツリー

今週に入ってから秋も深まり、秋と言うより冬の香りを
感じる季節になりました。

ヨーロッパやアメリカでは11月の末のサンクスギビング・
デーを過ぎると、街中がクリスマス・カラーに彩られる
ようですが、東京では昨日(4日)からグランドプリンス
ホテル赤坂ではホテル全体を使い、高さ100メートル
幅40メートルのクリスマス・ツリーを点灯して、夜空を
彩りました。

客室の窓の内側に赤と緑の照明を設置して、ビル全体
でツリーを表現しているようです。
遊歩道にも青と白の電球を6万個飾り、12月25日まで
毎日午後4時半から、ライトアップしています。

ちょっと早いですが、恋人同士や小さなお子さんと一緒に
ホテルを眺めて、遊歩道をお散歩してみては如何でしょうか。
頭の中にプレゼントを浮かべながら...。    Y

恐竜の化石

よくアメリカの映画に出てくる恐竜は、ティラノサウルス・
レックスという、白亜紀末期(6,500万年前頃)に生息した
最大級の肉食恐竜ですね。

代表的な映画『ジュラシック・パーク』にもウロウロと小さな
手を前にして、恐そうに歩いて(走ってかな?)いました。
映画の中でも見境なく噛みついていましたが、アメリカの
大学でCTでも調べた結果として、頭骨化石にお互いで
噛み合った跡と見られる穴が、見つかったと発表があり
ました。
この恐竜は主に北米大陸に生息していたようで、発見
されたのは、モンタナ州でした。

争っていたのが肉親(同じ顔と体なのに他人とどう違う
のか分かるのかしら)なのか、ライバルなのかはもちろん
分かりませんが、ずーっと以前の出来事が今でも解明
されるなんてすごいですね。     Y

バレエの発表会

私がスポーツクラブでバレエを習い始めてから
早・・・7年!驚きです。
そんなにやっていたことを今日認識しました。

教えてくださっている先生が生徒さんと一緒に毎年発表会をしています。
私が習っているスポーツクラブではないので、参加をする事はありません。
ほんの数分ですが、先生が踊っているのを観るいい機会なのです。
本当は生徒さんたちが主役なのですが、
やはり、先生が出てくるとパァッと花が咲いたように舞台が華やぎます。
今年は足を痛めていてトウシューズでの踊りではなかったのですが、
とても素敵でした。

この発表会は志木市の文化祭で、
バレエ、ジャズダンス、フラメンコなどなど
子供から高齢者までいろいろな方が参加しています。
会場はほとんど満席なのですが、
知り合いの発表が終わると一斉に観客が入れ替わります(笑)。
こういう場があると励みになるのでしょうね。U

口切りの茶事

お茶の世界では11月は、お正月と並んで意味のある月です。
11月は“亥の月”とも言って、その“亥の日”に、5月に摘んだ
茶葉を詰めていた茶壷を開封する日なんです。

当日はお床に、美濃紙で口を封印されて桐の柄がついた蓋覆い
をかけた茶壷を飾っておいて、客一同で茶壷を拝見した後に、
口封を切って中のお茶を石臼で挽きます。
そのゴロゴロという音を聞きながら、懐石料理をいただいて、濃茶
を一服というわけです。
そしてこの日には“亥の子餅”というお菓子を食べます。

“亥”とは陰陽五行説で“水性”を意味して、旧暦10月(今の11月)
の“亥の日”に炉開きをすると火難を避けるといわれています。
江戸時代は炬燵や火鉢などをこの日に用意すると、火事にならず
に済むと言われていたようです。
この事は中国の風習から来たようです。

明日は“口切り”の茶事を亭主としてやらなければならず、今から
ちょっと緊張しています。
ちなみに今月の初めての“亥の日”は今日なんですが。    Y

冷えを防ぐお茶

朝晩はかなり寒くなって来ました。
特に女性は冷え性の人が多いのでこれからの季節辛いですよね。
寒いと何か暖かい飲み物と思いますが、
何でもいいと言うわけではありませんでした。
暖かくてもコーヒーや緑茶などは寒い冬には向いていないそうです。
熱を取る働きがあるのです。

身体が温まるお茶は
紅茶、プーアール茶、花茶、ハーブティー、
生薬・スパイス茶、穀物・豆茶だそうです。

最近はしょうが(スパイス)入りのスープなどが
発売されていて好評のようですね。U

| ホーム |


 BLOG TOP