プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

放射線量

「たった」と言うのか「もう」と言う方が良いのか、4年前の3月11日に起きた
東日本大震災の事を、毎日真剣に思い出している人はだんだん減って
きているのかしら?

もちろん東北の方たちは一日だって忘れた事は無いと言う人だけだと
思いますが、目に見える被害が無かった東京に住んでいる私(多分他の
人も)は、あちこちで起きる地震のニュースが流れると、東京に大きな
地震は来ないかな?と心配します。

福島の方は地震だけでは無かったので、今でも放射線の事は心配事
の一つだと思われるのです。

何故急にここに書いたかと言うと、新聞の社会面に「各地の放射線量」
が毎日載っているのを真剣に見ていないことに気が付いたのです。
いくつも都市名が書いてある中で、福島市だけがダントツに多いのです。

この数字が他の都市に限りなく近づいた時に、復興の大きな灯りが
見える時なのかしら。   Y
スポンサーサイト

人と犬の絆

新聞にこんな記事がありました。

 人間の母親と赤ちゃんが絆を強めるのと同じような仕組みが、犬と飼い主の
 間にも存在することを麻布大学や自治医科大学などの研究チームが突き止め
 ました。犬が飼い主を見つめ、飼い主がそれに応じると、安らぎや信頼感など
 をもたらすホルモンがお互いの体内で増えた。
 同じような仕組みはマウスの母子間にもあることが分かっているが、異種間で
 確認されたのは初めてという。

このホルモンは「オキシトシン」と言って、人の親子や恋人同士が触れ合うと、
分泌が増えるtことがすでに知られているそうです。

愛犬家だったらホルモンなんか関係ない!って言いそうですね。  Y

レブンアツモリソウ

日経新聞の三面に小さな小さな記事ありました。

クマガイソウの事はブログに書いて写真も載せましたが、
この花は初めて知りました。クマガイソウは紫色の袋状の
花ですが、これはクリーム色の花なんですよ。

名前に「レブン」と付いていますように、北海道の礼文島だけに
自生する蘭の仲間で、高さは20センチ位の多年草そうです。

5月下旬から6月中旬にかけて花が咲き、花が咲くまでには
7~10年かかるようです。

レブンアツモリソウ

先日我が家にも絶対に枯れない「クマガイソウ」が届きました。  Y

渡辺淳一さん

日経で元旦から連載が始まった「私の履歴書」は作家の渡辺淳一さんです。

この「私の履歴書」は日本人や政財界の人とは限らず、広く書き手が交代
します。

以前もこのブログで話題にしましたが、女優の佐久間良子さんの時は
とても興味深く拝読して楽しみました。

私の友人に渡辺淳一さんの小説が大好きだった人がいて、若い時に殆ど
彼の本を網羅したと覚えています。私も拝借して読ませて頂きました。

彼は日経に『愛の流刑地』なるものを連載して、私も毎日読んでいました
が、かなり過激な描写で評判でした。

以前(かなり前)のちょっとエロティックな表現の時は柔らかくて、女性
の心の動きも控え目な描写だったので、読んでいて想像力を働かせて
結構気に入っていました。

『失楽園』の頃から直接な表現になってきたように思うのですが。
それでも読み易い筆致は今でも好きですね。

彼がどんな環境で小説家を志すようになったのか、これからの「私の履歴書」
がとても楽しみです。   Y

| ホーム |


 BLOG TOP