FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曜変天目茶碗

日経新聞の文化欄に「事業家が愛した美術 十選」というのコラムが
あります。

今日で5回目ですが、国宝のお茶碗が載っていました。

一度くらいはお聞きになった事があるかと思いますが、「曜変天目茶碗」は
世界中に3点のみですべてが国宝で日本にあります。

静嘉堂文庫にあるものは稲葉天目とも呼ばれて、徳川家光が春日局にご下賜
されたもので、三つの中では一番と言われています。

今日載っていた藤田美術館のものは水戸の徳川家にあったもので、大徳寺の
塔頭龍光寺のは、堺の茶人津田宗及の所持していたものでした。

どれも実際に見た事はありませんが、「器の中に宇宙が見える」と言われている
曜変天目って、どんなに素敵なんでしょうか。   Y
スポンサーサイト

鳥獣戯画

先日姉と東京国立博物館で開催されている「鳥獣戯画展」に行ってきました。

鎌倉時代の明恵上人によって再興された、京都の高山寺(こうさんじ)にあった
国宝絵巻である事は知っていましたが、その戯画が甲・乙・丙・丁に分かれて
いる事も知りませんでした。

私昔学校で作者は鳥羽僧正と習いましたが、一人の作者ではなく時代も長く
複数の作者が描いたものだったようです。

なにしろ甲を観るために2時間もくねくねと並ばなければならず、乙・丙・丁でも
十分に見ごたえがあって、もっと上手に展示出来なかったのかな?思いました。

800年以上も前の戯画でありながら鮮明に描かれていて、もう二度と全編を一緒
に観る事が出来ないので、やっぱり来て良かったと姉と話しました。

甲と丙は東京国立博物館、乙と丁は京都国立博物館に寄託保管されるようで
持ち主である高山寺へ行っても拝見する事は出来ませんから。

たまには美術を鑑賞するのは良いですが、なんとかあの待ち時間を解決する方法
が見つかる良いのに・・・。   Y

明日の神話

うろ覚えで申し訳ないのですが、一度は紛失してどこに行ったか
全く分らずにいて、何年か前にメキシコで発見された岡本太郎作
の絵画「明日の神話」というのをご存知でしょうか?

この絵画はコンクリート板に描かれていて大小さまざまな破片に
割れていたものを、修復したのです。

そのニュースを聞いた時も驚きましたけれど、それが渋谷駅構内
に展示されたのもビックニュースでした。

毎日渋谷駅を通って会社に行っていますが、いつも壁画の前を通る
訳ではないので知らずにいました。

一昨年と昨年の猛暑のために、絵画が貼りつけてあるアクリル板が
膨張して、破片の間にある亀裂が広がってしまいました。

絵画修復家がこの亀裂に接着性のある樹脂を注射針で注入して、修復
して22日までに終了するそうです。

ご覧になったことがない方は、是非一度!  Y

古代ギリシャ展

上野の国立西洋美術館で7月5日~9月25日まで、「大英博物館 古代ギリシャ展
― 究極の身体、完全なる美」を開催しています。

全く偶然なのですが、弊社でも7月4日に『ギリシアの古代』という翻訳書を
刊行しました。

弊社の書籍の中では結構読み易いものですが、寝転んでとかお菓子食べながら
というわけにはいかないかも。

あの有名なディスコボロス(円盤投げの彫像)を取り上げて、どうしてギリシア人
たちは裸でスポーツをしたのか、等々が書いてあります。

このギリシャ展が開催される事が分かった時に、なんとしても弊社の書籍を販売
して戴きたくて、取り敢えず10冊置いて戴く事が出来たのです。

先週土曜日23日に姉と2人で、西洋美術館に行き、一通り拝観したあとで、どんな
具合かと売店をチェックに行きました。

そうしたら、なんと4冊しかなかったのです!と、いう事は6冊は売れたという事
です。書籍は展覧会が終了しても、書店さんで買う事が出来るので、そうそう売り
切れにはならないだろうと、会社でも話していたのです。

会期中に完売して、補充注文が来る事を願っている私達です。   Y

ゴッホ

昨日に続いて絵画の話題を。

ゴッホは何枚も自画像を描いていますが、この中の一枚が
弟のテオを描いたものだったことが明らかになりました。

オランダ・アムステルダムにあるゴッホ美術館の学芸員が
調査した結果でした。

弟テオの肖像画は、他のゴッホの自画像と比べ、耳が丸みを
帯びていて、顎鬚もゴッホが赤っぽいのに対し、テオの方は
黄色がかっていたそうです。

この肖像画はパリで暮らしていた時に描かれた物です。

どなたが、この肖像画に対して疑問を持ったのでしょうか。
それを追求した学芸員の方もすごいですね。

そうそう、全然違う話題ですが、本日熊谷は39.8度だった
そうです。これからの夏が恐い!   Y

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。