プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

大雨

本当に大変な事になっています、日本中が!

あっちでもこっちでも大雨が土砂災害が起きています。それも
四国だったり、広島だったり、秋田、長崎、福岡と。あっ、確か
北海道もそうだったかな? あんまり広範囲に大雨のニュースが
流れるので、申し訳ないけど覚えきれません。

広島にも北海道にも福岡にも友人が住んでいるので、とても気に
掛かります。

大雨のせいで野菜の値段がどんどん上がっているようだし、お米
にも大きく影響があるでしょう。

雨が全く降らなくて水道制限なんて年も何回もありましたけど、大雨
が続いたのはあんまり記憶ありません。

地球の気候がどんどん変化しているようですから、来年も再来年も
こんなお天気だったら農家さんは大変です。農家さんだけでなく家庭
のお財布にも大きな影響が出てきますもの。

これからお天気が回復して秋の味覚が十分楽しめるように!  Y
スポンサーサイト

津波観測ブイ

津波を観測するブイがあることを初めて知りました。

今までもブイ本体が鋼板で出来たものがあったようですが、
これをポリエチレン樹脂に替えて軽量化し、コストも現在の
3億円前後だったのを、1億円以下に抑える予定です。どんな
作りかは知りませんが、こんなに高価なものだとは。

これは全地球測位システム(GPS)を使って観測するもの
ですが、同じ位置に留めておくのにどんな方法を使っている
のか知りたいです。

製造しているのは日立造船(どうして造船会社で製造するのか
不思議です)で政府と連携して、津波被害を受けやすいチリや
インドネシアなどの島嶼国に売り込む予定です。

今年中に試作機を作って来年度に海上で実証実験をするみたい
ですが、うまく観測出来ると良いですね。  Y

待ち合わせ場所

もしもまた、都心に大きな地震が起こったら・・・
東京都は3日間はそのまま会社に留まるようにと指導してます。
弊社にも冊子が来ていました。
主人の会社ではその間の食料等を用意しているようです。
すぐには安全に帰宅できる情報を提供できないから等。

家まで遠いと、簡単に帰宅する訳にもいきません。
食料など用意しなくてはなりませんし、
帰り道も確保できるかどうか分かりません。

私たち夫婦は取りあえずの待ち合わせ場所を決める事にしました。
主人は大手町、私は神保町なので、
普通に歩けば20分位の距離です。
その途中にある小さな公園を待ち合わせ場所にしました。
そこには和気清麻呂の銅像があり、太いイチョウの木がありました。
このイチョウの木は関東大震災のときの火災からのがれたもので
その場所に移植されたそうです。
実際に歩いてみて、場所も確認しました。
お堀の沿いで分かりやすい場所です。

地震が起きる事はどうやら間違いがないようですが、
出来れば、休みの日でみんな家にいる時間ならいいのですが・・・

そうはうまくはいかないでしょうから、
一度は家まで歩いて帰ってみるといいかもしれませんね。U




震災から366日目

この一年は長かったように思います。

あの日は金曜日、午後のちょうど3時のお茶の前でした。
会社は出版社なので本がいっぱいあります。
横揺れがひどかったのですぐに外に出る事にしました。
外にはやはりビルから出てきた人たちがたくさんいました。
弊社が入っていたビルはあまり揺れていませんでしたが、
隣のビルはかなり揺れていたのを覚えています。
一度目の揺れがおさまって、部屋に戻ったら、
もう一度大きな揺れが・・また外に出て・・
人生初めての大きな地震でした。

そのあとは計画停電、食糧不足、放射線や余震の恐怖がありました。
私はマニラに行けたのでその恐さから少しは逃れる事が出来ましたが、
日本にいる時はいつも揺れている感じが抜けませんでした。


一年経ち、復興は少ししか進んでいないように見えます。
人の力とはそんなものなのかも知れません。
でも、今日テレビを見ていて、
涙を流しながらも、頑張るしかないでしょうと笑うおばさんの顔には
前に向かって一歩ずつ進む人の強さを見たように思います。

まだ一年!まだまだこれからです。
いつまでも忘れずに、
小さなことでも力になれる事を!と思います。 U


震災から100日

震災から100日経ちました・・・

依然として厳しい状況が続いています。
津波で避難されている方、原発で避難されている方・・
いつになったら安心して生活が送れるようになるのでしょう。

福島第一原発は今日、浄化装置が本格稼動始めましたが、
5時間で停止してしまったそうです。

この夏、節電での影響がどのくらいあるかも心配です。

今が辛抱の時なのでしょう。
でも、東京にいる人でもそれがストレスになっているようです。

一日も早く、落ち着いた生活が送れるよう
まだまだ、頑張らなくては!U



| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE