プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

バレエコンクール

もちろん私ではありません。

フィリピンでお友達になったご家族のお嬢さん二人が
日本でバレエのコンクールに出場しました。

コンクールに合わせて帰国し、夏休みを家族揃って日本で過ごしています。
コンクールは始めて見ました。
小学生、中学生、高校生の部があり、それぞれ別々に審査され、
予選に残ると決勝に、そして決勝でいい成績をとると
海外のバレエ学校で学ぶ事ができる特典があります。

出場するにはお金がかかるのですが、
どのコンクールも全国から参加者がいるそうです。
踊る時間は一人3分くらいです。
淡々と次から次へと踊っていきます。
応援も踊ったあとの拍手もありません。

中学生の部に出場した、お嬢さんは決勝には進めませんでした。
フィリピンでは学校が終わると、ほとんど毎日レッスンをしていたのに残念です。
お姉ちゃんの結果は今日出るのですが、どうでしょうか・・・
本人は良いできと言っていたので、結果が楽しみです。U






スポンサーサイト

フラメンコ ライブ

西日暮里のアルハムブラでフラメンコのライブを見てきました。
アルハムブラはスペイン料理のレストランで普段でもフラメンコが見られます。

友達がフラメンコを踊り初めて・・10年以上経つでしょうか。
最近は踊りも、体格も貫禄が出てきました。
今日の舞台は同じ年頃のフラメンコ友達、5人によるものでした。
一人の方はセミプロとか。
フラメンコは決まった振り付けはあるようですが、
踊る人によってちょっと違います。
その人の人となりが出るようです。

カンテ(歌い手)は日本人の女性でとても魅力的な声をしていました。
ギターはよく拝見する、日本人の男性です。

フラメンコはバイレ(踊り手)とカンテとギターが一体となります。
今回は日本人同士だったので、意思の疎通が出来て、やりやすかったと言っていました。

そこに観客も一体となって、楽しいライブでした。U


タンゴ世界一

ブログでチェックしてみたら、丁度一年前の9月1日の話題として
タンゴの本場アルゼンチンで開かれた「第7回タンゴダンス世界
選手権」の事が書かれていました。

そこで、サロン部門の優勝が日本人ペア(山尾洋史・恭子夫妻)が
初の優勝をしたとありました。

そうしたら、又々今年の第8回でもこのご夫婦が2年連続の快挙
でした。昨年の優勝も日本人で初めて、連続優勝も初めてだそうで
なんと素晴らしい事でしょう!

それにまだまだあるんですから。
ステージ部門というのもあって、優勝したペアの女性は鍬本知津子
さんという日本人なんですよ。お相手はアルゼンチンの方です。

なんでも一生の事として頑張って行くと、こんなにステキなご褒美
が頂けれるんですね。もちろん誰でもじゃない、ですけど。 Y

バレエの発表会

私がスポーツクラブでバレエを習い始めてから
早・・・7年!驚きです。
そんなにやっていたことを今日認識しました。

教えてくださっている先生が生徒さんと一緒に毎年発表会をしています。
私が習っているスポーツクラブではないので、参加をする事はありません。
ほんの数分ですが、先生が踊っているのを観るいい機会なのです。
本当は生徒さんたちが主役なのですが、
やはり、先生が出てくるとパァッと花が咲いたように舞台が華やぎます。
今年は足を痛めていてトウシューズでの踊りではなかったのですが、
とても素敵でした。

この発表会は志木市の文化祭で、
バレエ、ジャズダンス、フラメンコなどなど
子供から高齢者までいろいろな方が参加しています。
会場はほとんど満席なのですが、
知り合いの発表が終わると一斉に観客が入れ替わります(笑)。
こういう場があると励みになるのでしょうね。U

タンゴ

タンゴと聞くとまず、アルゼンチン・タンゴのバンドネオンの音色と
激しく男女が踊る姿を思い出します。
世界のダンス大会では、タンゴ部門でなかなか日本人が上位に
入るのは難しいように思っていましたが、

なんと、なんと

アルゼンチンのブエノスアイレスで行われた第7回タンゴ世界大会
の決勝で山尾洋史さん・恭子さんの日本人ペアが、サロン部門
(最も伝統的なスタイルのタンゴ)で見事優勝しました!
もちろん日本人では初の快挙です。

素晴らしいですね。本当におめでとうございます!   Y

| ホーム |


 BLOG TOP