プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

大飯原発

「日本の経済社会の安定と発展のため原子力発電は重要だ。
安全が確保された原発は再稼動させる必要がある」と野田首相
は言っています。

「安全」ってどうして分かるのでしょうか?

会社で「停止した原発を再稼動するのには、国民投票で決定
する」という署名用紙に自分の名前を書きました。

賛成と反対がほぼ半分づつになったらどうするのかと話し合い
ましたが、そんな時は充分に討論してお互いが納得するまでは
再稼動は見合わせる、のが一番妥当ではないかと。

この問題はそう簡単ではないので、軽々に発言する事は出来ない
ですが、一番大切な事は

 絶対に福島原発と同じ事は二度と起こしてはいけない

これしかありませんね。  Y
スポンサーサイト

地震と火山

東日本大震災から10ヶ月も経ったのに、今でも東北に限らず
しょっちゅう地震が起こっています。

地震が起こると火山にも影響があるのは知られている事ですが、
関東や東海地方で地震があれば必ずと言っても過言でなく、
富士山の噴火が心配されます。

年頭から宣伝のようですみません。弊社の新刊本(1月20日頃の
発売予定ですが)は、火山を書いた本なんです。

弊社のシリーズ物で「世界史の鏡」というのがありますが、その
11番目の本は『歴史を変えた火山噴火』のタイトルで、環境史学者
の著者石弘之先生が可能な限り調べた、過去の火山噴火を書いて
いらっしゃいます。

年表も充実していて、とても読み易い本です。

決して自画自賛ではありませんよ。是非、一読を!  Y

浸透圧発電

太陽光発電よりもコストが安く、実質稼働率が85%と
太陽光や風力発電の4倍以上というこの発電方法は・・・漬物と同じ原理だそうです。
きゅうりやナスの塩漬け出来る仕組みを使い、
野菜の水分が抜けて、しわしわになる力を発電に変えます。

水は通すのに塩分は通過できない膜で海水と真水を仕切る。
塩分の濃い海水側に真水が移動する「浸透」という現象が起きる。
海水と真水を送り続けると、海水側の流量が増えて流れに勢いが増す。
タービンが力強く回り、発電する。という方法です。(東工大、谷岡明彦教授)
水力発電と同じく水に勢いをつけるのは同じですが、
高低差は必要なく平地作れるという事のようです。

東工大などのグループは東レと東洋紡、山口大学を新たに加えて3年後をメドに
商用プラントの建設を目指しています。

海洋資源を活用する浸透圧発電は新たな発電方法として期待でるのでは!U

世界農業遺産

世界農業遺産に新潟県佐渡市と石川県能登半島が選ばれました!

世界農業遺産、初めて聞きましたが、
自然を生かした伝統的な農業の保護などに努める地域を認定するものだそうです。

FAO=国連食糧農業機関は、地域環境を生かした伝統的な農法や、
環境に配慮し、生物多様性が守られる地域社会の取り組みなどを後世に残すため、
9年前から「世界農業遺産(世界重要農業遺産システム)」の制度を始めています。

先進国では初めてということです。
認定の理由として
佐渡市は、国の特別天然記念物であるトキを守るため
農薬を減らした稲作を進めるなど、
自然と人間が共生する取り組みが評価され、
能登半島は、「能登の里山里海」と呼ばれる美しい棚田の風景や
一年の豊作を神に感謝する伝統行事「あえのこと」が、
農家の間で今も息づいていることなどが評価されました。

輪島、棚田

これで日本の農業が活気付くといいですね。U

原発のうわさ

フィリピンに来て聞いた話ですが・・・

アメリカを始めイギリス、韓国などではそれぞれの国民に
福島第一原発から半径80キロ以内からは退避するようにと勧告を出しました。
それにより帰国者が増えているのですが・・・

外国人船員の乗った船も東京湾に入りたくないと言ってきたそうです。
インドの情報では東京は放射線に汚染されていて危険なので、
安全という正式な書類がなければ入港しないということだそうです。

こういうことはまだまだありそうですね。U

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE