プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

色々な事

先週の金曜日から2泊3日で中山道歩きでした。

今回は7万6千~7千歩も歩いて、本当に草臥れました。いつも元気な姉が
「疲れた」を連発したので心配するほどでした。

最後の日に国宝の犬山城に行くので参加したのですが、もう一つ大事な
事がありました。

40年来の友人が岐阜に住んでいて、久し振りに会う約束をしました。彼女が
ホテルにお迎え来てくれて一緒に「焼き肉」を食べに行ったのですが、ここ2年
位焼き肉屋さんに行っていなかったし、飛騨牛だったので感激でした。本当に
美味しかった!

この歩きの途中で仲間が「麻央さんが亡くなったみたい」と教えてくれましたが、
TVでニュースが流れる度に一緒に泣いてしまいました。

あんなに一生懸命生きることに頑張ったのに、残念です。家族のかたは色々と
悔やむ事もおありでしょう。どんなに時間が経っても悲しみが癒えることは無い
かも知れませんが、きっといつか少しでも幸せな時間が持てるますように!

まだまだ子どもなのに一端の大人のような雰囲気を持った藤井聡太四段の
活躍はどうでしょう!

前人未踏のデビユー戦以来29連勝なんて凄すぎます。もちろんこの連勝は
いつか(本当にすぐかもしれないし)止まりますが、又そこから新たな連勝記録を
作っていくことも出来るでしょう。何故なら彼は「才能・努力・負けん気」と勝負師
のすべてを持っているんですから。

どうぞ周りに影響されずに自分の道を歩いて行って下さいね。

この所の自民党のだらしないったらありゃしません。閣僚のみならず政治家
としての自覚と誇りを持って生きて欲しいです。

こんなオカシナ内閣なのに、野党がだらしないからひっくり返すも出来ないで
情けないです。

ヘンナ首相にヘンナ内閣官房長官にヘンナ防衛大臣にと数え上げたらゾロゾロ
ゴキブリのようにいます。

可哀想なのは私たち国民です。どこかに希望の星はいないのでしょうか。   Y
スポンサーサイト

民主主義って?

全体の総意が概ね同じになるように話し合いを重ねたり、議論を
ぶっつけ合ったり意見の違う事をなるべく寄せていくのが、私の
思う「民主主義」だったのに・・・。

数で決めてしまうのなら、大多数の方がいつだってどんな場合でも
絶対に簡単に思うようになってしまうでしょ!

本当にこの頃の日本の政治を司っている「政治家」と言われている
人達は、国民の事なんかな~んにも考えていませんね。

今もまだ続いている「忖度」の影響が、あちこちに蔓延して恐ろしい
状況になっていきます。

一体全体この国はどこへ行くのでしょう?    Y

テロ

少し静かだな~と思っていたらそうではありませんでした。

今度のテロは22人が亡くなりましたが、比較的若い人が多かったようです。
人気の女性シンガーのライブに母親と一緒に観に来ていたせいでした。

それもライブ会場ではなくて、終了して皆が余韻を楽しみながら駅へと
歩いて行く時でした。

自分自身が爆弾なのですからどこでもどんな時にでも自由にテロが出来る
のですから、誰にも防ぐことが出来ません。

こんな事が一体いつまで続くのでしょう。

ヨーロッパだから遠いからと安心してはいられません。日本でもテロが起きる
可能性はあるのです。

かの国の人がわざわざ日本にやって来なくったって、きっと日本の中にも
密かにシンパがいると思います。その人(多分複数で)が決起すれば、明日にも
テロは起きるのですから。

普通に暮らしている一般ピープルはどうしたらよいのでしょう。答えはすぐには
見つからないのでしょうね。   Y

一安心?

昨日は無事?に隣国からのミサイル攻撃はなかったです。

普通(何を以ってこう言うのかは疑問ですが)は自分の価値観で
こういう風になるだろうな、とか考えられるのですが・・・。

既成概念ではとうてい考えられない事ばかりやってきていると、
何を基準にすれば良いのか本当に困ります。

相手の立場を「忖度」して外交関係は成り立って行くのではない
のでしょうか。

一瞬の判断ミスが取り返しのつかない事になるんだって、しっかり
心に留めおいて欲しいです。

自分の国だけでは決して生きていけないんだって事を!   Y

本当にお疲れさまでした!

多くの人が予感していた事でした。

浅田真央ちゃんが現役引退を表明しました。

5歳でスケートを始めて21年間も頑張ってきました。本人はスケートが
大好きだったから続けられたと語っていましたが、素質は元々あったと
しても並々ならない努力がなければ今日の成果は無かったでしょうね。

昨日の日経の「春秋」にこんな記事が載っていました。

  奈良・中宮寺にある国宝木造菩薩半跏像はダ・ヴィンチのモナリザ
  にも通じて、優美な姿は煩悩を抱えた大衆の心を慰めてきたが、
  聖徳太子の生母がモデルであると言われている。
  その面立ちは浅田真央さんをおもわせる。真央さんは菩薩のような
  人かもしれない。菩薩は悟りを目指す人、の意味。
  でもその修行は閉じた世界で完結しない。人々とともに歩み、高みに
  導く存在で、いま活躍する若手スケーターは道を究めようと努力を
  重ねる真央さんの姿に憧れ、勇気をもらったはずだ。・・・・

  どこぞのお偉いさんが「大事なときに必ず転ぶ」と見当違いの発言を
  したときも、「縁なき衆生」などと突き放さず、笑って水に流しましたね。
  最愛の母を失った悲しみを乗り越え、他人には想像できぬ重圧に耐え
  人格が陶冶されたのだろう。有難う。お疲れさま。多くのファンが手を
  合わせたい気持ちだろう。

本当ですね。彼女の笑い顔をみると誰でも微笑んでしまいます。これは
努力してそうなるものではありませんから。

これから何をするかは未定らしいですが、どうぞ幸せな生活を作っていって
欲しいです。もちろん彼女なら何でも出来ますよね!   Y

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE