FC2ブログ

プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『日系人戦時収容所のベースボール』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり秋だと言うのに・・・

又、すっかりご無沙汰しました🙇 
秋も深まったのにこの暖かさはどうしたんでしょう?

忙しいのはどなたも一緒ですから、言い訳は出来ません。

この日曜日に「炉開き」をしたのですが、亭主(茶事で色々取り仕切る人)
をお弟子さんがなさったので自分がやるより大変でした。

以前から道具組や献立を考え準備をして、本人が慌てないように事前に
お稽古もしたり・・・。

当日も朝の6時半から立ち働き姉も同様によく動いたので、年の割には
元気だと自他共に認めていたけれど、夕食を作るのもちょっと面倒だったし
翌日は二人ともすんごく疲れて、叔母のホームに訪ねようと予定を立てて
いたけど全く駄目でしたね。

やっぱり寄る年波には勝てませんね。

いつでも考えているのですが、お弟子さんを指導したり茶事をちゃんと
出来るのは一体いつまでかしら?と。

自分で決断しないと老醜をさらす事になるので、今からどんな状態になったら
止めるのか決めておきたいと思っています。

どんな事でも止めるのはとても大変です。   Y
スポンサーサイト

なんて、凄いの!

まず藤井聡太君、いや聡太君なんて言ったら失礼かしら、でもまだ中学三年生
なんですよ。

それなのに、あの羽生名人に勝ってその後もう一局勝って、なんとなんと優勝して
おまけに六段に昇段しちゃったんですから。

でもでも、その快挙も弦君の金メダルの前には少し霞んでしまってちょっと残念
ですね。

弦君の金メダル、昌磨君の銀メダルは本当に凄い!凄い!

二人とも本当に良く良く頑張りました!

日本中がいや世界中が称賛を惜しみませんよ。

とっても気持ち良い~~~!

良かった、良かった、良かったって何度だって言っちゃいますよ。

おめでとうございます! 皆、素敵です!    Y

連休

お元気ですか!

この連休にどこかへ出掛けた方も家でゴロゴロしていた方も、昨日は
会社に足が向かなかったのでは?

例年の通りに連休は普段出来ない事をやらなければいけないので、
ちっとも楽しくありません。

冬服と夏服の交換(とは言っても、真夏の服はまだ出せないので余計に
手間がかかります)や生垣の剪定(11月には植木屋さんがはいりますが、
なんてたってお金がかかるので)も最終日にやったら、腕も指もガタガタ
になり、おまけに今年は連休の真只中にお稽古日をいれたものだから、
初風炉(五月になると炉から風炉へかわります)の準備にも追われて
すっかり草臥れました。

少し前と今とは疲労感が全然違うのです。これが年を取ったという事です。
もう少し上手に計画を立てないのいけませんね。

今日は韓国の大統領選です。選ばれる人によっては日本も対応を考え
なくてはなりません。

どこの誰がなったっていいけど、自分の国の事だけを考えるのはお互いに
やめましょうよ。少しだけでも優しい気持ちを以って政治をしましょ!  Y

お花見のチャンス!

昨日、東京でも満開と気象庁が発表しました。

気象庁の発表って、開花も満開も担当職員の目視で決定されるって
ご存知でしたか?

その人の感性で多少違ってくるのかしら? 決まった木の蕾の状態で
決めているとは言ってますけど。

例年ですと会社のお花見も終わっているのですが、今年は桜の寿命が
長いのと私の体調不良のために来週の予定です。

今日金曜日から日曜日が見頃でしょうね。やはり一度は桜をじっくりと
観桜しなくちゃ!   Y

P.S. 羽生結弦選手は又SPでダントツの一位でしたね。

スキーの思い出

近頃はすっかりご無沙汰しているスキーですが、少し前までは毎年必ず
一度は出掛けていました。

思い出は数多くありますが、その中の一つにこんなのが・・・。

姉の会社の人達と一緒に石内(すごく前の事で不確かです)に泊まり掛け
で行った時でした。

姉のボスがハンサムなイタリア人で、彼も参加しました。なんだか20人位
いたような?。

宿屋がスキー場の途中にあったので帰りはリフトに乗って下りたのですが、
私の仲良しの女性はまだ始めたばかりでリフトに乗る事自体が慣れておらず、
スキーを方に掛けて乗ったものの、だんだんスキーが斜めになって落ちそう
になったため、体がどんどんずれて仰向けの状態になり、その体をスキー板
が押さえているので、なんとかバランスがとれていたんです。

たまたま私は彼女の前だったので、そんな事になっているのが見えなくて、
上がってくるスキーヤー達が後を指さしてガヤガヤ言っているのを見て、
どうしたんだろう?何があるんだろう?と不思議でした。

そのうち、後の方からも大きな声が聞こえてきて・・・。

やっと降り場に着いて振り向いたら、何と何と、首の無い体にスキーがのって
いる人が来るではありませんか。

そうなんです。本当にびっくりやら、可笑しいやら、危ないやら。

もちろん彼女が到着した時点ですぐにリフトは止まりました。

後で彼女が言ったのです。「〇〇ちゃん(私の事)が前で本当に良かったの。
もし貴女が後にいたら、仰け反ったままで後が見えて目が合ったら、可笑しく
可笑しくて、絶対にリフトから落ちていたわ」。

私が前で本当に良かった!   Y

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。