プロフィール

tousui

Author:tousui
新刊
『直良信夫の世界』

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

一安心?

昨日は無事?に隣国からのミサイル攻撃はなかったです。

普通(何を以ってこう言うのかは疑問ですが)は自分の価値観で
こういう風になるだろうな、とか考えられるのですが・・・。

既成概念ではとうてい考えられない事ばかりやってきていると、
何を基準にすれば良いのか本当に困ります。

相手の立場を「忖度」して外交関係は成り立って行くのではない
のでしょうか。

一瞬の判断ミスが取り返しのつかない事になるんだって、しっかり
心に留めおいて欲しいです。

自分の国だけでは決して生きていけないんだって事を!   Y
スポンサーサイト

中山道

恐怖の歩きも終わり、月曜日の辛い事と言ったら!

想像していた「妻籠・馬籠」宿とはだいぶ違っていました。それに
妻籠では大雨の中歩いたのでお土産を買うなんて気持ちは全く
起きませんでした。

我が姉はどこに行ってもすぐにお土産を買うので、仲間内では
有名でしたが、その姉をしても買う気にならなかったのです。

今回のツアーは上がったり下がったりの繰り返しで、本当に脚に
疲れがたまりました。

金毘羅のブログに力を入れ過ぎてしまって、今回は雨だったし
今日になっても疲れが残っているので、こんな感じでお許し
下さいませ。    Y

P.S. 北朝鮮の動きが不気味でちょっと心がざわついています。

本当にお疲れさまでした!

多くの人が予感していた事でした。

浅田真央ちゃんが現役引退を表明しました。

5歳でスケートを始めて21年間も頑張ってきました。本人はスケートが
大好きだったから続けられたと語っていましたが、素質は元々あったと
しても並々ならない努力がなければ今日の成果は無かったでしょうね。

昨日の日経の「春秋」にこんな記事が載っていました。

  奈良・中宮寺にある国宝木造菩薩半跏像はダ・ヴィンチのモナリザ
  にも通じて、優美な姿は煩悩を抱えた大衆の心を慰めてきたが、
  聖徳太子の生母がモデルであると言われている。
  その面立ちは浅田真央さんをおもわせる。真央さんは菩薩のような
  人かもしれない。菩薩は悟りを目指す人、の意味。
  でもその修行は閉じた世界で完結しない。人々とともに歩み、高みに
  導く存在で、いま活躍する若手スケーターは道を究めようと努力を
  重ねる真央さんの姿に憧れ、勇気をもらったはずだ。・・・・

  どこぞのお偉いさんが「大事なときに必ず転ぶ」と見当違いの発言を
  したときも、「縁なき衆生」などと突き放さず、笑って水に流しましたね。
  最愛の母を失った悲しみを乗り越え、他人には想像できぬ重圧に耐え
  人格が陶冶されたのだろう。有難う。お疲れさま。多くのファンが手を
  合わせたい気持ちだろう。

本当ですね。彼女の笑い顔をみると誰でも微笑んでしまいます。これは
努力してそうなるものではありませんから。

これから何をするかは未定らしいですが、どうぞ幸せな生活を作っていって
欲しいです。もちろん彼女なら何でも出来ますよね!   Y

金毘羅歌舞伎

姉の友人たちと日曜・月曜で金毘羅様に行ってきました。

日曜日には初めての金毘羅歌舞伎の観劇も体験しました。

金毘羅歌舞伎は金丸座という日本最古の芝居小屋で、昭和60年から
公演されていますが、昔の芝居小屋はこんなだったんだなあ~って
感じられ、桟敷は狭くて窮屈でしたけど良い経験でした。

金毘羅1

金毘羅2

金毘羅3

それが前から二番目でおまけに花道のすぐ傍だったので、役者さんの
流す汗(下から見上げるものだから鼻の穴まで)もよく見えて大感激!

人間国宝の片岡仁左衛門が「身替座禅」で色気のある華やかな演技で
素敵でした。五代目「中村雀右衛門」の襲名披露もありました。

翌日は金比羅山へ石の階段で奥社まで朝からお詣りに出かけ、きっと
御利益があると信じています。

金毘羅奥社1

金毘羅奥社鳥居

金毘羅桜1


金毘羅桜3

今年のお天気のお陰であちこち満開の桜を見ることが出来て、東京の
お花見が悲しい結果でしたから本当に幸せでした。

帰りがけに日本で一番という石垣の「丸亀城」に寄ってきました。
本当に素晴らしい石垣で、そのために本丸天守閣に行くためにはもの凄く
急な坂をずっと登らないといけないのです。

丸亀城1

丸亀城2

丸亀城3

丸亀城4

この天守閣は現存する木造のものでは日本一小さなものです。

ここも素晴らしい桜があって遠くに「讃岐富士」が見えて、昔の観光写真の
ようでした。

丸亀から讃岐富士

電車の乗り継ぎが奇跡的にうまくいったので、予約していた新幹線より2時間
も早く乗れたので、我が家に着いたのは7時前でした。

でも、この強行軍のおかげで体のあちこちは痛いしあんまり寝られなかったので
眠くて眠くて辛いです。

今週の金曜日から2泊3日の「妻籠・馬籠」の歩きツアーがあるので、恐怖を
感じています!    Y

桜散しの風と雨

一週間前は寒くて雨のお花見でした。

あっという間の金曜日で風も強く、昨晩からの雨で桜も散ったかな?

今年のお天気はずーっとヘンチクリンで体にも花にも可哀想でした。

それでも桜前線はどんどん北上していきます。以前は桜前線と共に
お花見をしたいと思っていましたが、なかなか実行出来ませんね。

関東地方では少しでも残っていたら、明日の土曜日が最後のお花見
日和になるでしょう。  Y

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE